スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2017.08.23 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    1679:資料…ジェームス・E・アワー 日韓の間の「真実の話」をしよう
    0
      2013.7.26 03:20 (1/4ページ)[正論]

      □ヴァンダービルト大学 日米研究協力センター所長

      先月、朴槿惠大統領の強力な支持者である韓国政界の長老の招きで3日間、ソウルを訪れた。韓国の政治家、政府当局者、経済人たちと、頼んで面会し、北西沿岸にある韓国海軍基地の訪問にも招待された。残念なことに、会った韓国人のほとんどが日本について否定的な見方をしていた。

      ≪慰安婦は韓国だけにあらず≫

      1998年に日本の小渕恵三首相と韓国の金大中大統領(いずれも当時)が、過去の問題に終止符を打って前に進むという合意をして共同声明を発表したときとは、彼らの意見が明らかに様変わりしたのはなぜかと問うた。

      会った韓国人たちの大半が、自分たちの姿勢は98年から変わってはいないと主張し、そうではなくて、現在の自分たちの態度は、慰安婦問題や安倍政権の高官たちによる靖国神社参拝、そして竹島に対する日本の立場といった、歴史問題に対する日本人の無神経さのせいなのだ、と答えた。

      私は、今の日本、韓国または米国の指導者は誰も45年の戦争終結まで中国で行われた売春の慣行を許していないと述べた。

      正確な数字は手に入らないものの、貧農の親の意思によって身売りされたり、他の手段で募集されたりして、日本兵たちに性サービスを提供していた韓国の女性の数が、日本や中国、他の国々からのそうした女性の数よりも多かったということはあり得る。

      だが、それは韓国人を対象に絞った計画ではなかったし、戦時中のこの事業で犠牲となったすべての国籍の女性が被った真の苦痛について、日本が心から悔いていることは疑う余地がない。

      この時代の日本では売春は合法であり、占領期の日本でも性サービスは米軍に提供されていた。起きたことは正しかったとする事実ではなく、当時の規範が現在のものとは遥(はる)かに異なっていたということを示す事実である。

      日本政府高官たちが靖国神社に参拝することに関しては、日本の指導者たちは、一部が神社にその名を列せられているA級戦犯をたたえるために行くのではなく、ましてや、日本として他の国々に謝罪した行為をたたえるために行くのではない、と私は言った。それよりも、中国政府がするような外国からの些細(ささい)な国内批判さえ忌み嫌う国が、国家に尽くして死んだ日本の兵士たちに敬意を表す神社に日本の政治家が参拝するのを批判することは大いなる矛盾のように思う、と私は話した。

      ≪靖国とアーリントンは同じ≫

      米バージニア州にあるアーリントン国立墓地は、米大統領や、日本や韓国を含む多くの外国の指導者たちが訪れる。埋葬されている兵士の中には南北戦争中、奴隷制を支持する南部のために戦った者がいるにもかかわらず、である。今日、先進的な世界の大方で奴隷制は容認されていないが、それを信奉した南軍の兵士たちは墓地から排除しなければならない、と要求する者は誰もいない。

      韓国人と話し合って最も厄介な問題は竹島だった。私は、日本に有利な法的根拠ゆえ竹島に関する日本の見解は変わりそうにないとしつつ、日本が竹島から韓国兵を駆逐すべく自衛隊を派遣することは決してないと思えるのになぜ、韓国はこの問題について心配するのをやめないのかと聞いた。返ってきた唯一の答えが、竹島が間違いなく韓国に帰属することに日本人は同意すべきだと韓国人は考える、というものだった。

      日本への不満を何ら耳にすることがなかったグループが1つだけあった。韓国海軍基地を訪ねた折である。北朝鮮魚雷で撃沈されたコルベット艦(哨戒艦)「天安」を見た。そこで会った韓国海軍将校たちは、政治は話題にしなかったものの、危険で予測不能な北朝鮮の振る舞いに対して、日本の海上自衛隊そして米海軍と協力する必要を現実的に語った。

      ≪日清、日露の韓国への貢献≫

      韓国の姿勢を改善するために何ができるだろう。生まれたソウルに住んでいて、ヴァンダービルト大を卒業して以来20年以上、ソウルで働いている私の教え子の1人が、日本人は韓国人が劣等感を克服するまで忍耐しなければならないだろうと話した。残念ながら、それは当たっているのかもしれないが、朴大統領は安倍晋三首相と折り合いをつけることができるだろう、と私は期待する。

      これは日本人が決して口にしないことだが、日本が清国と戦って1895年に同国を打ち負かし、ロシアと戦争して1905年に同国を破ったのは同じ理由からだったということは、韓国人にとって一考に値するだろう、と私は思うのだ。日本は反韓国ではなかったが、韓国が清国に支配されることを、あるいはロシアに支配されることを恐れたのである。

      もし清国が最初の戦争に勝っていたら、韓国は現在、中国の植民地になっているかもしれないし、もしロシアが次の戦争に勝っていたら、韓国はロシアの植民地になっているかもしれない。日本の勝利はとどのつまり、韓国を自由市場経済の民主主義国という今日の地位へ導いたのである。
       
      【2014.01.17 Friday 05:49】 author :
      | アメリカ関連 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      1678:資料…米国は中韓にこそ「失望」すべし
      0
        2014.1.16 03:12 (1/4ページ)[正論]

        □ヴァンダービルト大学 日米研究協力センター所長 ジェームス・E・アワー

        安倍晋三首相が昨年12月26日、靖国神社に参拝したのを受けて、東京の米大使館はほぼ確実に国務省の指示で、「日本の指導部が近隣諸国との緊張を悪化させる行動を取ったことに米国は失望している」との声明を出した。

        ≪緊張悪化の張本人は誰か?≫

        日本のメディアの一部報道に反し、米国が日本指導層の行動を批判するのはさほど異例ではない。筆者が米国防総省にいた1979年から88年にかけて、米国は、ソ連の軍事的脅威の深刻度への日本の認識不足が防衛予算の不十分な増額などに反映されているととらえ、たびたび批判した。

        加えて、米行政府とともに特に一部の米連邦議会議員は、日本の「不公平」な通商政策と米国が称したものをしばしば厳しく(「失望」より強い言葉で)批判した。それはほとんど、日本政府のあるレベルが、米国民に米国製の車やテレビを買うより日本の自動車や家電製品を購入することを強要しているといわんばかりだった。

        これらの批判は二、三十年、そうした頻度で聞かれなくなっているがゆえに、首相の靖国参拝への米国の失望に関する声明は今や本当に異例だというのだろうか。

        むろん日中、日韓間の緊張に失望するという点で異存はない。だが、これらの緊張の原因は何かを慎重に考察することが極めて重要だ。以下を提示したい。

        ■安倍首相は衷心からであれ緊張を確実に増す行動は取るべきでないとする向きがある。

        この論評は一見、もっともらしい。しかしながら、誰が緊張を持続または増大させようとしているのか、そして誰が緊張を克服しようとしているのかという論点を巧みにはぐらかしている。

        日韓そして日中の間の緊張緩和は、安倍首相と大方の日本国民にとって歓迎するところだ。首相が12月26日に靖国に行っていなければ、韓国の朴槿恵大統領や中国の習近平国家主席は、今ごろは日本との関係を大いに改善する用意があっただろう、と本気で信じている者などいるだろうか?

        日本という敵必要な共産党
        靖国神社に参拝しないことだけではない。韓国の指導者たちの多くが今日、竹島への領有権を放棄することはもちろん、慰安婦として中国に送られた韓国女性たちにもっと真摯(しんし)に何がしかの謝罪をすることに対しても、日本は不本意なのだと決めつけて、異を唱えている。日本人が竹島への主権の主張の合法性には説得力があると考えているのに、である。

        中国の対日関与の意思はさらに疑わしい。めざましい経済的台頭と相応する軍事能力増大にもかかわらず、中国は今なお中国共産党により支配されているというのが過酷な現実である。共産党は腐敗した権威主義的な振る舞いから人目をそらすべく、日本という敵を「必要」とする。その振る舞いこそが近隣諸国を脅かし、中国国民のために礼節あれと望む全ての人を「失望」させている。

        ■安倍首相は靖国神社に行くことで合祀されているA級戦犯を崇拝しその栄誉を称(たた)える。

        12月26日の首相の発言にも、神社内の鎮霊社も訪れた当日の行動にも、日本国天皇や幾多の首相、他の幹部指導者たちが謝罪を重ねてきたA級戦犯や他のあらゆる兵士たちの行為を、いささかでも称えるようなものは表れていない。米国のアーリントン国立墓地には米指導者たちが後に謝罪した奴隷制やその他の行動に関わった兵士たちの遺骸(靖国にそれはない)も収められているのだ。

        ■韓国や中国の指導者には、安倍政権の行動は1930年代の軍国主義への危険な回帰を映しているとまで言う者もいる。

        「積極的平和主義」評価を
        これらの指導者のうち、安倍首相がどんなに長く在職しようと、自国領土の1センチでも日本に攻撃される可能性があると現実に恐れている者は一人でもいるだろうか。北朝鮮指導者は心配していると言うかもしれないが、私は、ソウルや北京の責任ある指導者がそうした懸念を抱くことなど本気で疑うし、ワシントンでは誰もそう感じていないと確信している。



        米国政府は安倍首相に失望の念を表すべきだろうか。米国は独立国としてそうする権利がある。しかし、慎重に考察すれば、1952年から2014年までの平和愛好国としての日本の実績を認めたがらない姿勢を示す韓国に、そして、とりわけ中国の声明や行動に対して、最低でも同等の(言わせてもらえれば、もっと大きな)失望感が向けられる必要がある、ということが見えてくる。

        そして、米国が東京に失望感を表明するのであれば、米国の指導者たちには少なくとも安倍首相の試みを高く評価してもらいたい。首相は、腰が引けて時に非現実的である日本の反戦平和主義を、もっと積極的な形に変えようとしている。それは、米国が60年以上にわたって日本に採用するよう奨励してきたことでもある。(ヴァンダービルト大学 日米研究協力センター所長)
        【2014.01.17 Friday 05:47】 author :
        | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1676:資料…米副大統領のメッセージは不十分―防空識別圏撤回要求が必要
        0
          【社説】米副大統領のメッセージは不十分―防空識別圏撤回要求が必要
          WSJ
          バイデン米副大統領の訪中は、当初は貿易交渉が最大の目的とされていた。だが実際には、中国が東シナ海の上空を防空識別圏に設定したことを米政府が懸念しているというメッセージを伝える場となった。ただ、副大統領の伝えたメッセージが、中国による新たな軍事攻勢を抑えられるほど強力ではなかったことが危ぶまれる。

          バイデン副大統領は3日に東京で、中国が沖縄の尖閣諸島に対する支配権を行使しようとしている動きに言及。安倍晋三首相と臨んだ記者会見で「米国は東シナ海の現状を一方的に変えようとする試みを深く憂慮している」と述べた。

          しかし、バイデン副大統領も、オバマ政権のほかの閣僚も、米国に防衛義務のある日本の領空に中国が設定した防空識別圏を受け入れられないと明言していない。その代わり米国は、衝突の可能性を最小限に抑える方法で防空識別圏が扱われることを期待しているというシグナルを中国に発した。それは米国と日本の立場に隙間を生む恐れがあり、これを中国に弱点ととらえられかねない。誰も対立を望んでいないからこそ、今はより強力な対応が求められる。

          米国は北米、ハワイ、グアム周辺に独自の防空識別圏を設けているため、中国の防空識別圏設定に反対するのはダブルスタンダード(二重基準)だという中国の主張に屈しそうになるかもしれない。だが両国の決定的な違いは、米国の防空識別圏には、他国が支配している係争中の領土が含まれていないことだ。日本の防空識別圏にも、ロシアが支配している千島列島(ロシア名・クリル諸島)や韓国が支配している竹島(韓国名・独島)は含まれていない。

          関連記事

          防空識別圏めぐる緊張のなかで米副大統領が韓国入り
          バイデン米副大統領、中国の防空識別圏認めず
          【社説】日本との連帯感示した米政権―日米合同の監視体制構築すべき
          特集:中国の防空識別圏問題
          中国の習近平国家主席は、同国は新しい防空識別圏で積極的に活動するつもりはないと約束し、米国と日本を安心させようとするかもしれない。だが、中国の船舶や航空機が尖閣諸島周辺で毎日のように日本の防衛力を試している中、こうした約束は信頼できない。防空識別圏が設定されている限り、中国人民解放軍はこれを利用して、日本の自衛隊との緊張を高めることができる。一部の解放軍幹部は強烈な愛国心をあらわにしており、危機的状況の中で文民の指導部が軍部を制御できるか疑問視されている。

          米国と日本はここ数日、航空会社が新たな防空識別圏を通過する際に飛行計画を提出するよう求める中国の要求に応じるかどうかをめぐり、足並みが乱れている。日本は航空各社に応じないよう命じたが、米国は応じるよう求めた。いずれにせよ、米国の航空会社は法律や保険に絡む問題から応じる見込みだ。民間航空機での足並みの乱れに対する懸念は、政府専用機の飛行の自由という一番の問題から気をそらしている。

          中国が設定した防空識別圏は、尖閣諸島や日本だけでなく、中国沿岸と日本、台湾、フィリピンの島々の間に位置する東シナ海の「第一列島線」の内側における米国の軍事力も視野に入れている。国際法によると、世界各国の軍用船と軍用機はこの海域で作戦を展開できるはずだが、中国は海洋法を拡大解釈し、沿岸から200マイルの排他的経済水域(EEZ)から外国の軍隊を締め出している。

          米国などが今回の防空識別圏を認めれば、中国は「昔からの領海」と訴えている南シナ海のほぼすべての上空に新たな防空識別圏を設定する可能性がある。そうなれば、ベトナムやフィリピンなど南シナ海の島々の領有権をめぐり中国と争っている国が自国の駐屯地を守るのが一段と難しくなるだろう。

          中国は権威主義的な姿勢を強めている。歴史を振り返ると、世界の大国がこうした領土を拡張しようとする行動をすぐに阻止しないと平和が危険にさらされるという教訓がある。

          米国やその同盟国に受け入れられそうな唯一の解決策は、中国が防空識別圏を撤回することだ。バイデン副大統領が米国は防空識別圏内の特別ルールを保証することを承知すると言えば、中国に「現状維持」をあらためて検討させることができるだろう。

          米国は中国指導部に、防空識別圏が取り消されなければ、米空軍・海軍が共同で尖閣諸島周辺の巡視を開始すると伝えるべきだ。長期的には中国が軍事的な威嚇を続けるのを容認するよりも、こうした断固たる態度の方が平和に寄与するだろう。
          【2014.01.11 Saturday 04:04】 author :
          | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1660:アンジェリーナ・ジョリー関連続報
          0
            B級・通例戦争犯罪裁判を研究していると戦争とは何だったのかが生々しく理解出来る。B級戦犯といったら殺人略奪暴行強姦の犯罪者と思うのが一般的なのだろうが、事実は無実の人間を死刑判決し、処刑日まで連日の虐待拷問された方も少なくない。スゴい人間ドラマがあるが、陰気くさい話だからマイナー分野も頷ける。ただある程度の知識情報が蓄積されてくると、日本兵に虐殺されたと言う話がとウソかどうか見当が付くようになる。例えばアンジェリーナ・ジョリーが、日本兵に俘虜が生きたまま食べられたという映画を来年末公表するとここで読めば、ウソ映画じゃないかと判るようになる。売り上げに貢献したくないので原本を購入していないが概要を見ると、主人公であったイタリア系の爆撃手が逮捕されたクェゼリン島の食糧事情は3〜4割減食程度で人肉嗜食しなければならないほど悪化していなかった。クェゼリン島の戦犯裁判3件中に戦犯訴追例は無い。主人公しか知らなかった事件では無いと思われるので、事実であれば必ず告発され訴追されていたはずである。その後、主人公は本土の大船俘虜収容所に移送され警備兵の渡辺軍曹に虐待された事になっている。本土の収容所で人肉嗜食例は無く、もしあれば戦犯起訴されている筈であるが大船俘虜収容所や他の収容所にも通例戦犯以外の訴追例は無い。また大船は海軍の収容所であり戦後に虐待で起訴有罪になった者は全て海軍の兵隊で、海軍に軍曹はいない。またケンペーが何度か登場するようだが、憲兵というのは秘密国家警察ゲシュタポ扱いで殺人者と同義の恐怖対象であったので登場させただけでは無いか、海軍の収容所に陸軍の憲兵が登場する理由が不明である。ノンフィクションを謳っているが、印象としてはフィクションの可能性が高い。原本を読んでいないので読まれる際の参考程度にして頂ければ。私は当然映画は観ません。
            【2013.12.02 Monday 20:56】 author :
            | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1657:米国は靖国で土下座してルーズベルトの悪行を反省し、日本を助けなかった事を自己批判、世界に謝罪しろ。
            0
              日露戦争はロシアの朝鮮侵略もあったが、満州を不法占拠するソ連に関する中国ロビーを受けて行われたため、満州については中国の面子を考慮してロシア所有の満鉄と付属地の利権を得ただけであった。付属地への日本軍の進駐により、満州の治安は著しく改善され、漢民族の流入だけでなく、中国高官が満鉄付属地に家族を居住させたほどであった。
              日本が反共多国籍軍を指揮してシベリヤに出兵し、反共勢力を支援していた時、米国が日本に嫌がらせした理由は帝国から独立したソ連は米国の友達程度のものであった。・・・ソ連極東に反共国家が出来ていれば後の米国にどれほどの国益になったか。
              満州は古来、満民族の領土であった。如何に日本の傀儡国家と批判しようが、紫禁城居住と年金を約束されて清国皇帝を降りた溥儀に対し約束を反故にし、皇帝の墳墓を荒らしていつでも暗殺出来ると脅せば溥儀が日本を頼りたいと思うのは当然。
              確かに日本の国益最優先であったが、張作霖の倅は共産党員であり、中国本土で共産テロが頻発している状況では、反共国家成立を支援するのは戦後米国の常套手段でもあった。
              張作霖暗殺は、河本大佐の策略が通説であるがパル判事が指摘している通りソ連にとって最大の国益であった事を思うと、大佐が使用していた中国人工作員がソ連の二重工作員であり、大佐が踊らされていただけの可能性もある。
              日本の援助・治安維持で満州発展は顕著で、漢民族だけでなく、反共ロシア人も大量に流入した。このような国について、戦後の米国は国家的支援を行っている。
              中国利権狙いのルーズベルトは、後の東京裁判で中国側による対日本先制侵略が明らかであったのに、国際法に違反し日本を侵略国と決め付け他の枢軸国に対するのと同様、国家無条件降伏を要求した。
              親日南京政府の汪兆銘は共産主義の怖ろしさを熟知していたが、親米重慶政府の蒋介石はテロリスト独裁で権力を握りたかったので親ソ延安政府の毛沢東を利用出来ると考えていた。戦後の米国であれば、親日南京政府の汪兆銘を支援したはずであるが、親ソ延安政府を視察した米国議員団は「中国人は米国人に最も近い民族だ」とまんまと騙されたが、毛沢東が米国人は単細胞の馬鹿だと判断したお陰で関係は進展しなかった。歴史と利権に弱い米国人と拝金主義の中国人は確かに近い。今でも多い中国派米国人を思うと日本も手法は多少見習うべきかも。
              日本の戦争目的、アジア解放が世界に浸透するのを懼れた米国は親米蒋介石を対日戦争から脱落させたくなかった。そこでカイロ公報で過去の二国間条約で画定している領土を中国にやると公表した。ここで面白いのが、清国から日本が盗取した満州を漢民族に返還すると宣言している事だ。清国も満州も満民族の国家だろ。満民族から盗んだと言いながら、満民族の満州を漢民族にやるといったら、元来賄賂常習民族が否と言う筈が無い。
              これを聞いたスターリンが、日露戦争結果の条約も反故に出来ると考えたら、ルーズベルトがこれに応じて、南樺太千島が盗られる事になった。連合国というのは真のクズ同盟である
              アジア各地では共産華僑が共産主義を浸透させていたが、華僑らはアジア独立に反対して日本軍を攻撃していたので、米国は日本軍と共に現地の反共独立派を叩いた。
              日本を叩き潰した結果、米国は共産主義と最前線で戦う事になり、朝鮮戦争・ベトナム戦争で多くの米国の若者達を殺した。米国が日本と協調していれば、米ソ・米中の緊張もなく、米国人にこんなに多くの直接的な犠牲者は出なかったと共に、満州国や親日南京政府が西側諸国として現在も存続しており、文革・カンボジアの大虐殺もチベット・ウイグル・モンゴル侵略なく、アジア諸国に於ける共産主義との戦いも起きなかった。
              靖国は日本敗戦によるこれらの犠牲者を祀り(一部施設はあるが)、日本政府は日本敗戦による世界の救えなかった犠牲者にお詫びし、米国は靖国で土下座してルーズベルトの悪行を反省し、日本を助けなかった事を自己批判、世界に謝罪しろ。
              【2013.11.27 Wednesday 19:41】 author :
              | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              1616:アンジェリーナ・ジョリーが、「日本は人食いの風習」で、「戦時に米兵を生きたまま食べた」、などという、ひどい捏造小説を映画にするそうです。
              0
                「日本は人食いの風習」「戦時中は…」実話と称する仰天小説(NYタイムズ14週1位)をアンジーが監督・映画化昨年末の話じゃん公開は来年末みたい

                 クェゼリン島で日本軍の俘虜になったB-24搭乗員ルイス・ザンペリーニの実話というのだが、事実であれば証人はこのルイスだけでなく複数の俘虜が居たはずで、戦後当然に戦犯起訴されている筈である。米軍管轄・クェゼリン法廷で起訴された戦犯事件全3件の中にそのような事件は含まれていない。告発も無しで捜査対象にも成らず不起訴になっている犯罪を捏造して小説化して其れを映画化した場合、明らかに人種差別的名誉毀損である。
                 戦後の日本人戦犯追及は非常に厳しく米軍検察が不起訴にした事件は捏造と判断して間違いないと思われる。
                【2013.10.22 Tuesday 19:02】 author :
                | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                1578:資料…韓国の米国慰安婦像設置に複数の米国メディアが怒りの一斉配信開始!www
                0
                  2013年08月22日
                  1 32文ロケット砲(チベット自治区) 2013/08/22(木) 08:53:52.57 ID:4NeJTfCdP BE:1233447672-PLT(12020) ポイント特典
                  sssp://img.2ch.net/ico/anime_shii01.gif  
                  (機械翻訳原文)  
                  公共の公園は、外国の政治的戦いのための場所ではありません  

                  韓国の退役軍人は、日本からの戦時性奴隷のための完全な補償と謝罪を要求して集会中に戦時性奴隷を象徴する像の近くで国旗を振ります。  
                  約50人の年長者は先に日本の植民地支配からの解放記念日の国の68周年の集会に参加しました。  
                  このようなモニュメントを設置したアメリカの都市公園は騒動の最中になっていました。  
                    
                  重要な軍事指導者、飼育馬とシンプルな石に彫られた死者の名前の長い、ありのままのリストの上勇敢な戦士のブロンズ像の胸像 - 戦争記念碑は、長い公共の公園のステープルであった。  
                  彼らの目的は私達が私達の同胞とほぼ四半期千年紀のためにこの国が全体で安全な保管の女性を思い出す手助けをすることです。  
                  戦争記念館を構成するものの考え方は、当然そのような自分自身の戦争の話、戦争の英雄と戦争の犠牲者を持っている多くの国々からの重要なディアスポラを含むこの一つとして移民が豊富な地域で進化してきました。  
                  このように、それは、米軍は全く参加しないする戦争や残虐行為の被害者や英雄を称えるために記念碑の使用を見て驚くことではありません。  
                  これらの一つは - "慰安婦"記念 - 先月グレンデール、カリフォルニア州、都市公園内に設置した。  
                  これは、市の市長が韓国を訪問した後に考案し、グレンデール、韓国姉妹都市を持っているので、市の職員には合理的に見えた。  
                  いわゆる従軍慰安婦は、第二次世界大戦中に日本兵のサービスに強制的に、主に韓国の性奴隷のまだ議論中であった。  
                  http://www.dailycamera.com/digital-first-media
                  /ci_23906649/comfort-women-parks-japan-korea  
                  以降に続く 
                  4 32文ロケット砲(チベット自治区) 2013/08/22(木) 08:55:37.29 ID:4NeJTfCdP
                  その3   
                  これは、公園内の適切な何に関する公の議論に答えられる必要がある質問です。  
                  とだけでなく、これらの質問:公園は、米国に代わって戦った人々の名誉べきでしょうか?外国の戦争を称えるに開放した場合、ルールは何ですか?  
                  エルサルバドル移民が米国の資金コントラの手で死んだサンディニスタを記念したい場合は、そのOKですか?  
                  それはどこで終わるのか?  
                  私たち自身の国の歴史の右側を知ることは、十分に複雑です。  
                  私たちは本当に他の国の、明らかに不安定な歴史の側面を利用したいですか?  
                  私たちの都市のいくつかの貴重な公園で?  
                  投稿日:2013年8月21日 以上  
                  他 配信サイト  
                  http://www.eveningsun.com/ci_23906649
                  /comfort-women-parks-japan-korea 
                  http://www.thereporter.com/opinion
                  /ci_23906649/comfort-women-parks-japan-korea 
                  http://www.times-standard.com/opinion
                  /ci_23906649/comfort-women-parks-japan-korea 
                  http://cdn.spundge.com/stories/6423/embedded/ 
                  http://www.ydr.com/opinion/ci_23906649
                  /comfort-women-parks-japan-korea 
                  http://www.montereyherald.com/letters
                  /ci_23906649/comfort-women-parks-japan-korea 
                  http://www.publicopiniononline.com
                  /ci_23906649/comfort-women-parks-japan-korea 
                  http://www.ldnews.com/ci_23906649
                  /comfort-women-parks-japan-korea 

                  http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi
                  /news/137712...



                  7 バックドロップ(新疆ウイグル自治区) 2013/08/22(木) 09:00:19.46 ID:E0K/ouWX0
                  もとはと言えばアメ公の歴史捏造のせいだろうが 
                  それに特アが便乗してるんだよ 
                  まあせいぜい苦しめや鬼畜白人キリスト教徒ども


                  8 チェーン攻撃(庭)[sage] 2013/08/22(木) 09:00:22.59 ID:yWpT1oXEP
                  アメリカも慰安婦だらけだから、そのうち気づくだろ 
                  その頃にはもう遅いけど


                  9 ジャンピングDDT(愛知県) 2013/08/22(木) 09:02:47.93 ID:k10E0Cww0
                  ほんとアメリカは関係ないっての 
                  なぜいつもアメリカに訴えるような事をするんだよ韓国はw


                  12 32文ロケット砲(家) 2013/08/22(木) 09:11:25.85 ID:l/HzH8b8P
                  あ、もっと悪い、最悪の存在をおもいだした。吉田清治と朝日新聞だ。


                  14 チェーン攻撃(庭) 2013/08/22(木) 09:14:30.22 ID:o0HikL7rP
                  さて、そろそろ慰安婦像、東海、竹島、旭日旗などの件で日本人は傷ついたから韓国に謝罪と賠償を請求しよう。


                  17 キドクラッチ(青森県) 2013/08/22(木) 09:16:06.30 ID:Ee5dg+F90
                  日韓で戦争したと本気で思ってるんだな


                  18 ビッグブーツ(埼玉県) 2013/08/22(木) 09:16:45.37 ID:Ai+fFPZZ0
                  >河野談話をきっぱり否定しない日本政府、特に外務省が一番悪い 

                  そうなんだよね(´・ω・`)


                  20 32文ロケット砲(埼玉県)[sage] 2013/08/22(木) 09:17:47.87 ID:pVIsHnLqP
                  日本の外務省ってただの税金泥棒だよな 
                  マジで無能すぎるわ


                  21 ラ ケブラーダ(大阪府)[sage] 2013/08/22(木) 09:18:18.05 ID:xwE1zeNU0
                  韓国の反日を進めた奴が何をいうかw


                  25 デンジャラスバックドロップ(東京都) 2013/08/22(木) 09:23:33.99 ID:Cq5oNDgS0
                  反日活動をしているのが在米韓国人だとしても、アメリカ人であることを認識しなくてはならない 

                  アメリカ人(韓国系だとしても)が反日活動をしていることをアメリカのメディアは知るべきだろう


                  30 急所攻撃(長崎県) 2013/08/22(木) 09:33:12.73 ID:CO0+fWfK0
                  ν速には英文翻訳できる奴一人ぐらいいないのか!


                  32 サッカーボールキック(北陸地方) 2013/08/22(木) 09:38:39.77 ID:HtF3533HO
                  ブラックラグーンのですだよ姉ちゃんみたいだな


                  33 32文ロケット砲(静岡県) 2013/08/22(木) 09:40:22.46 ID:WyinKB8bP
                  こういう声が出てこないのはおかしいと思ってた 
                  しかし公共の場所への設置を認めてるのは 
                  他ならぬアメリカ人 
                  地方自治が悪意ある他国に侵されつつある事に 
                  何故もっと危機感を抱かないのか


                  34 ラ ケブラーダ(東日本) 2013/08/22(木) 09:40:40.19 ID:l70VQ1AN0
                  普通に考えたら迷惑な話だよな 

                  市議会がいくら貰ってるのかよくわからんけど 
                  現実に設置させてしまう韓国人のロビー活動もひどいが


                  37 クロイツラス(福岡県) 2013/08/22(木) 09:50:14.05 ID:e0U9rS7M0
                  アメリカの下院議員なんか小間使い以外の何物でもないからな。 
                  カネ払えば大概の事はやってくれる印象しかないわ。


                  38 ドラゴンスクリュー(関東地方)[sage] 2013/08/22(木) 09:51:44.94 ID:GGPL+UyeO
                  文句言ってる奴が訳せよ…


                  58 ネックハンギングツリー(中国地方)[sage] 2013/08/22(木) 10:35:11.86 ID:nkJPBniv0
                  そろそろアメリカは介入してるという自覚を持たないとな 

                  アメリカの事実認識はどうなのか?と聞かれたら答えないといけない


                  65 サソリ固め(空)[sage] 2013/08/22(木) 11:02:24.13 ID:SuYlBvqo0
                  >>1 
                  韓国人が自国で好き勝手してるのを許容もしくは歓迎しているのは、アメリカは韓国の属国に成ってもよいと考えているの?


                  70 ミッドナイトエクスプレス(西日本) 2013/08/22(木) 11:16:45.80 ID:/H+cMm4s0
                  チョンはベトナム戦争に参加してたよな 
                  チョンの兵隊はチョンの言うところの慰安婦を利用しなかったの?


                  74 マスク剥ぎ(東京都) 2013/08/22(木) 11:31:01.06 ID:JlQ5BLnD0
                  まあ私物化してるように感じるよな 
                  アメリカ人からすれば 
                  こうやって韓国よりの政策をどんどんごり押ししてたらどんどん反感買うよ 
                  ただでさえ嫌われ者なのに


                  76 ジャンピングカラテキック(東京都)[sage] 2013/08/22(木) 11:34:44.94 ID:PASSeeFI0
                  米の公共公園や記念碑を近くを、戦場にしてるのはチョンだけだろw 
                  それを許してるのが、バージニア州とかの市長だろうがよ 
                  一緒にするなカス


                  80 フェイスロック(catv?) 2013/08/22(木) 11:37:41.18 ID:AUrjdd6R0
                  アメは美観景観にうるさいからな


                  84 ラ ケブラーダ(兵庫県) 2013/08/22(木) 11:47:24.28 ID:5aECP/we0
                  チョンからカネもらっている馬鹿議員を叩かんかい、カス!。


                  86 ラダームーンサルト(空) 2013/08/22(木) 11:53:48.19 ID:f+5cHUZM0
                  グレンデール市町が見事なハニートラップ引っ掛かってて臭不可避wwww


                  89 ネックハンギングツリー(東日本) 2013/08/22(木) 11:58:34.21 ID:Rq5y80lK0
                  翻訳はよく分からんけどこの通りだな 
                  関係ないアメリカが慰安婦問題にクビ突っ込んだってこと 
                  ささやかながら米国産は不買してる 
                  米国産牛肉も食べない


                  92 ダイビングフットスタンプ(新潟県)[sage] 2013/08/22(木) 12:17:40.60 ID:T12oscEx0
                  韓国の問題は韓国内でやってくれって話でしょ 
                  アメリカ人からしたら迷惑この上ないことがチョンには理解できないんだよな


                  96 チェーン攻撃(神奈川県) 2013/08/22(木) 12:35:54.33 ID:CBVRohlD0
                  ブサイクなチョンと金払ってセックスとか 
                  全然慰安になってねぇw


                  99 ショルダーアームブリーカー(新疆ウイグル自治区)[sage] 2013/08/22(木) 13:01:59.50 ID:hGz9onw80
                  お前らのメールキャンペーンもアメ公に「日韓の政治闘争」ウザイと思わせる効果があったようだな。 
                  人道問題から政治闘争に格下げだ。声を上げるって大事だな。


                  103 ファイヤーバードスプラッシュ(関東・甲信越) 2013/08/22(木) 14:03:14.94 ID:OVERXWKUO
                  >>完全な補償 

                  ↑また下鮮に都合のいい造語が生まれたな。


                  111 32文ロケット砲(家) 2013/08/22(木) 14:30:05.13 ID:l/HzH8b8P
                  概要としては、 

                  アメリカの公園には戦勲者の像や犠牲者を悼むネームプレートなど 
                  戦争を祈念するオブジェがつきものだ。 

                  だが最近、この国の人口を構成するそれぞれに独自の戦争の記憶を持つ 
                  であろう数多くの国の中から優勢となった移民が余計な記念碑を建立しやがる動きがある。 

                  「従軍」慰安婦記念像もその一つだが、カリフォルニア州グレンデールでは、 
                  当時の市長(現在は前市長)が韓国を訪れた際、韓国が費用を負担しての慰安婦像建立が 
                  発案され、以来グレンデール市職員や我が社を含む新聞社は、これに抗議する日本人からの 
                  メール攻勢に遭ってしまった。 

                  歴史的見地からは日韓両サイドの言い分を比較すると韓国の主張は正しいように 
                  思える(アメリカには直接関係ない話だけあってさすが無責任)。 

                  だがしかし、そんなもんをアメリカの公園に建立することが我が国にとって何程の意味があろう。 
                  たとえばエルサルバドル移民がコントラ(なつかしい)の資金でぬっころがされた 
                  サンディ二スタを記念するのもOKですかあ? 
                  我々自身の国について歴史認識を正しく持つことさえ煩雑だというのに、この国の大切な公園で、 
                  直接関係の無い他国の未確定な史観を開陳するなんてアリですかあ? 

                  面倒は御免なのだ。 


                  だいたいこのぐらいの話。


                  120 目潰し(神奈川県)[sage] 2013/08/22(木) 15:15:45.78 ID:DaHOKfB40
                  翻訳酷すぎるだろ


                  121 スパイダージャーマン(兵庫県)[sage] 2013/08/22(木) 15:21:29.71 ID:cDBNpFqW0
                  原文読めばいいやん 
                  リンク貼ってあるし


                  129 32文ロケット砲(神奈川県) 2013/08/22(木) 21:08:11.55 ID:XrcL+6xs0
                  日常の憩いの場所である近所の公園にいきなり金色に輝くSexSlave像が設置されたらおまえらどう思う?
                  【2013.08.25 Sunday 01:52】 author :
                  | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  1573:資料…オリバー・ストーン監督「日本は米軍事力を頼らず、中国に謝罪すべきだ」=日本を見る目、好転する―米紙
                  0
                    Record China 8月15日(木)8時0分配信
                     オリバー・ストーン監督「日本は米軍事力を頼らず、中国に謝罪すべきだ」=日本を見る目、好転する―米紙

                    12日、米映画監督のオリバー・ストーン氏は、日本外国特派員協会で講演し、「日本は米国の軍事力に頼らず、中国に謝罪すべきだ」と語った。写真はオリバー・ストーン監督。

                    2013年8月13日、米紙スターズ・アンド・ストライプスによると、米映画監督のオリバー・ストーン氏は12日、日本外国特派員協会で講演し、「日本は米国の軍事力に頼らず、中国に謝罪すべきだ」と語った。環球時報(電子版)が伝えた。

                    それによると、ストーン氏は昨年製作した米国現代史を独自の視点で描くドキュメンタリーシリーズ「もうひとつのアメリカ史」を紹介。米国による原爆投下の経緯について「米国は日本に原爆を投下することで、ソ連(当時)に対して優位に立とうとした」と説明した。

                    その上でストーン氏は、日米、日中関係に言及。日本は米軍事力頼みの現状から脱することで「偉大な国家になり得る」と主張。「まずは中国でかつて犯した罪を認め、殺害した人々への謝罪から始めれば、中国は日本を違った目で見るようになるだろう」と表明した。

                    さらに、米国家安全保障上の極秘文書を暴露したとして訴追された米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者についても「彼は英雄だ。我々の利益のため、自らの幸福を犠牲にした」と賞賛した。(翻訳・編集/AA)





                     オリバー・ストーンって、イロンナ角度から物事が見られる監督だと思われがちだけど、軽薄な、ただのひねくれモンだと解るコメントだね・・・と思ったら、ヨメが韓国人か、道理でww。

                     まあ、大半の日本人も同類のアホだけど、中華系の民族に謝罪したら収拾がつかなくなるのは歴史が証明してる。
                     
                     それに、チナ中共に謝罪してド〜すんのよ?
                     日本と戦争してた中国ってのは、中華民国の事であってチナ中共じゃ無い。
                     チナ中共は、中華民国に浸透して日中戦争を煽ってはいたが、百団大戦を除けば基本は交戦法規違反のちまちまゲリラ戦を仕掛けるか、後方でスパイ工作やってただけじゃないか。
                     日本にとって中共は主敵じゃ無かったし、中華民国や地方軍閥の主敵は中共だった。
                     そして、南京など親日政府も、主敵は中共だった。
                     
                     中共は、親日政府軍を偽軍と呼び、120万余名の偽兵を斃したなどと教育しているが、日本軍や親日中国軍と戦ったのは中華民国軍であってチナ中共軍じゃ無い。
                     戦死で120万人としたら、戦傷は200万人以上になっていただろうが、これだけ多くの親日中国兵が日本軍と共に戦い戦死傷したのであれば、億単位の親日中国人も存在したわけだ。

                     中国でかつて犯した罪ってのは敗戦した事だけだ。
                     中共の怖ろしさをよく理解していなかった日本が、中華民国と早期和睦しなかったばかりに、結局中国はチナ中共に支配されてしまったが、その結果、中国人や満州人がどれだけ虐殺されていったか。
                     
                     チナというのは近代国家じゃ無く、水滸伝の世界なんだ。
                     チナが中国として近代国家に変われた可能性があったのは、満州国と提携した親日南京政府だけだったんだよ。
                     
                     オリバー・ストーンって、日本がチナ中共を徹底的に壊滅させとけば、日本が「中国でかつて犯した罪」の80倍以上の中国人大虐殺が、チナにより行われる事も無かったし、チナが周辺国を侵略し数百万人以上の他民族を虐殺する事も無かったし、アジアの共産化が防がれ、現地民同士の殺し合いだけじゃ無く、米国の若者が朝鮮やベトナムで死ななくて済んだ・・・なんて事は、思いもよらないんだろ〜な。
                    【2013.08.17 Saturday 00:38】 author :
                    | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    1399:資料…日本の不謝罪外交:なぜ東京の小さな神社がアジアに巨大なトラブルを引き起こすのか―米紙
                    0
                      Record China 4月27日(土)14時47分配信
                       
                      23日、米紙ワシントン・ポストは記事「日本の不謝罪外交:なぜ東京の小さな神社がアジアに巨大なトラブルを引き起こすのか」を掲載した。日本の政治家の靖国参拝は過去の帝国を悼むものと批判している。

                      2013年4月23日、米紙ワシントン・ポストは記事「日本の不謝罪外交:なぜ東京の小さな神社がアジアに巨大なトラブルを引き起こすのか」を掲載した。

                      第二次大戦後も日本には数々の問題が取り残されたのと同様、靖国神社に対する日本人の民族的アイデンティティーもいまだ失われていない。また日本は、ドイツのように自らの歴史を反省することができていない。こうして靖国神社は今もトラブルをまき散らしている。

                      昨年、尖閣諸島をめぐり、日本と中国のナショナリズムは大きく高揚した。韓国にもこうした傾向は見られたが、日中ほどではない。日本の政治家による靖国参拝は緊張緩和の努力に大きなダメージを与えるものとなった。さらに安倍首相は従軍慰安婦問題について軍が関与した十分な証拠はないと発言、また村山談話など戦争行為に対する日本の謝罪声明の修正を暗示している。日本の右翼系シンクタンクは“謝罪外交”をやめるよう呼びかけていたが、最近の傾向は“不謝罪外交”とでもいうべき事態かも知れない。

                      日本の政治家はなぜ靖国参拝をやめないのか?ナショナリズムをあおるためか、それとも選挙で勝つためかはまだ定かではない。しかし参拝が日本とアジアに悪しき影響を与えていることは明らかだ。尖閣や竹島のように、日本の外交と貿易に被害を与える要因となっている。確執の要因は第二次大戦にまで遡れるものとはいえ、中韓の責任は否定できない。だが同時に日本にも特別な責任が存在する。

                      歴史家ウィリアム・ラッセル・ミードはブログで「第二次大戦後に独仏は和解に成功したが、日中はいまだに和解を実現できていない。これこそがアジアの混乱と危険の要因だ」と指摘している。

                      混乱と危険という表現はいささか誇張が過ぎるとはいえ、東アジア諸国の戦争の記憶がばらばらであることは間違いない。日本の政治家が靖国を参拝する時、意識的かどうかはともかく、隣国を征服した暴虐の帝国秩序を悼んでいることにほかならない。

                      しかしそうした時代は終わったのだ。日本の経済は縮小し、人口も減少している。一方、中韓の実力と地位は強化されている。戦後の欧州同様、現代の世界は協力こそが各国の利益にかなう。もし日本の政治指導者が今後も過去の世界から抜け出せないならば、日本が未来に向かうことは困難と言えよう。(翻訳・編集/KT)
                       

                      「歴史直視せず」と批判=安倍首相の侵略定義発言で米紙
                      時事通信 4月27日(土)14時49分配信
                       【ワシントン時事】26日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、安倍晋三首相が「侵略の定義は国際的に定まっていない」と発言したことについて「歴史を直視していない」と批判する社説を掲載した。
                       社説は、安倍首相がこれまでに決断した環太平洋連携協定(TPP)への参加や防衛費の増額などを肯定的に評価。その上で、首相による歴史の修正主義が「全ての成果を台無しにしかねない」と懸念を表明した。
                       また、日本が韓国や中国、マレー半島を侵略したのは事実だと指摘。さらに、中韓が政治的に反日感情をあおるなどしても「安倍氏の自己破壊的な(歴史の)修正主義を正当化しない」と断じた。



                       ワシントン・ポストにも、特亜系か特定日本人が侵入してるから、自国の国立墓地などの存在無視や、人道罪以外の歴史反省が無いドイツを見習え論、戦後40年間は靖国参拝トラブル無し事実を無視した、歪曲捏造の言い掛かりを米国世論のように書くんだねw。
                       
                       「韓国や中国、マレー半島を侵略したのは事実」「自己破壊的な(歴史の)修正主義を正当化しない」
                       
                       韓国侵略って、韓国が定義してるだけで、連合国の侵略定義には含まれていない。
                       中国侵略って、連合国の侵略定義では清国であり中華民国であって、チナ中共じゃない。
                       マレー半島って、連合国の定義ではイギリス侵略じゃないか。
                       日本は、戦犯裁判が認定定義した「侵略」を講和条約で受諾しており、この条約11条規定についてチナ中共や韓国に発言権は無い(同25条)。
                       
                       日本の侵略定義は、国連定義以前に戦犯裁判で確定してるんだよ。
                      【2013.04.28 Sunday 01:27】 author :
                      | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      1264:資料…尖閣に対する米国の本音
                      0
                        WEDGE 12月17日(月)10時16分配信
                         10月25日付ウェッブChristian Science Monitor紙で、Grant Newsham 元駐日米国大使館員は、米国は、中国が領土紛争化させている尖閣諸島問題で、明確に日本を支持するべきである、と述べています。

                         すなわち、米国は、自らが解決しなければならない問題を多く抱えているので、日中間の紛争に巻き込まれたくない。日中両国は、米国にとって最も重要な貿易相手国であるので、領土紛争も自然と解決してほしいと願っている。

                         日中間の領土紛争は、 アジア地域、ひいては米国の安全保障を脅かすまでエスカレートする可能性がある。米国が日中両国と良好な関係を保ちたいと考えるのは当然であるが、時には、どちらかの側に立たなければならない場合がある。曖昧政策は外交上有効なこともあるが、今回は違う。尖閣諸島問題では、米国は、民主主義の同盟国である日本の側に立って、中国の嫌がらせ戦術に対抗すべきである。アジア諸国は、米国の行動を注視している。

                         日本には、韓国やロシアとも領土紛争がある。しかし、日本は、武力の使用や武力による威嚇をしたこともないし、経済制裁を行なって、自国領土を取り戻そうとしたこともない。一方、中国は、この2年間、尖閣諸島周辺に監視船を派遣して、繰り返し嫌がらせを行なってきた。中国国内では、反日暴動を扇動した。そして、日本に対して、経済的脅しをかけてきた。中国政府要人やメディアは、日本や日本人に関して、攻撃的発言や歪んだ報道をしている。相手を悪魔のように仕立てる政策は、自国内の問題を覆い隠して外に目を反らせようとする戦術であるが、これは、文明国がすることではない。

                         過去60年間を振り返って、日本ほど責任感を持った国は、なかなか無い。日本は、完璧な形ではないにしろ、度々、1930年代、40年代の行動に対して謝罪をしてきたし、アジア諸国に対して、数十億ドルの経済援助を提供した。それとは別に、アジア諸国に民間経済投資を行ない、アジア経済の成長を促進した。今日の日本は、中国が中国人に教えているような1930年代の日本とは違う。日本は、時に厄介なこともあるが、米国にとって信頼のおける同盟国である。

                         米国は、尖閣諸島が日米安全保障条約の適用範囲だと再確認した。が、日本は、米国にとって、条約以上の国である。合意に基づいた政府、法の支配、思想・表現の自由、公正な貿易、知的財産権の保護など、米国と価値を共有する国である。

                         米国一国で尖閣問題は解決できない。日中両国は、互いに話し合わなければならない。同時に、日本は、尖閣に近い南西諸島に、適切な軍隊を配置する必要がある。これにはリスクも伴うが、日本の公的な存在がほぼ皆無に近い状態では、地域の不安定化を招き、更に、日本には領土を守る関心や意思がないものと国際社会からは見られてしまう。

                         日本は、陸海空及び日米間の統合作戦能力を向上させなければならない。それに、防衛予算の増額は必須である。50億ドルから100億ドル増額できれば、相当な効果がある。不必要な公共投資を削れば、充分な財源はある。

                         日本は、行動と言葉において、時に、慎重でなければならない。一部の著名な政治家が行なったような中国の火に油を注ぐようなことは慎むべきである。

                         尖閣諸島問題が解決されるには、何十年かそれ以上かかるかもしれない。しかし、米国は、辛抱強く、毅然とした態度を示さなければならない。たとえ経済的コストがかかろうとも、法の支配、個人の自由、合意に基づいた政府等、基本原則を曲げてはならない。尖閣問題で譲歩することは、米国の原則を譲歩することに等しい。もしそうなると、尖閣同様の問題は、アジアの至る所で起きてくるだろう、と論じています。

                         * * *

                         上記論説の前半で、ニューシャムは、日本の態度の良いところを挙げ、米国にとって価値を共有し信頼のおける同盟国であるので、尖閣諸島問題でも、米国は日本の側に明確に立つべきである、と主張しています。日本にとっては、非常に有難い論調です。

                         他方、後半では、日本に対しても、中国を挑発するような言動を慎むことを求め、防衛体制の強化と防衛予算の増額を要求しています。尖閣諸島問題は、日本及びアジア地域全体、ひいては米国の安全保障にも関わる問題であり、その平和と安定を望めばこそ、当然の要求であり、真摯に耳を傾けるべきでしょう。

                        著者:岡崎研究所
                        【2012.12.24 Monday 14:01】 author :
                        | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |