1697:資料…「侵略定義」の言いがかり 村山氏はよくて、安倍首相なら問題視か
0
    【阿比留瑠比の極言御免】

    小泉純一郎元首相だけでなく、菅直人元首相や生活の党の小沢一郎代表らが東京都知事選での支援を表明し、細川護煕(もりひろ)元首相が俄然(がぜん)、時の人となっている。これで細川内閣で官房副長官を務めた鳩山由紀夫元首相も参戦したら、民主党のトロイカ3人組の復活・そろい踏みとなり、さぞやある種の見物となろう。

    ただ、筆者にとっては肝心の細川氏の印象は薄い。細川政権当時、社会部に所属していて政治取材とは縁遠かったこともあり、どんな実績があるかと考えてもすぐには思い浮かばない。

    はっきり記憶しているのは、細川氏が平成5年8月の就任後初の記者会見で、先の大戦についてこう明言したことだけだ。

    「私自身は侵略戦争で、間違った戦争だと認識している」

    それまでの首相も「中国に対しては、侵略の事実もあった」(中曽根康弘元首相)、「侵略の事実は否定できない」(竹下登元首相)などと侵略性を認める発言はしていたが、明確に「侵略戦争」と断じた首相は初めてだった。

    対英米戦が果たして侵略なのかと、強い違和感を覚えた。その直前に、宮沢喜一政権下で出された慰安婦募集の強制性を認めた「河野洋平官房長官談話」と合わせ、政治家が歴史を安易に定義しようとする流れに実に嫌な感じがした。

    古い話を持ち出したのは、この「侵略」をめぐる騒動が、あれから20年もたつ今もことあるごとに繰り返されているからだ。

    「侵略という定義については、学会的にも国際的にも定まっていないと言っていいのだろう」

    安倍晋三首相が昨年4月にこう述べると、国内メディアは「植民地支配と侵略について反省とおわびを表明した村山談話の否定だ」と書き立て、騒ぎは海外にも飛び火した。韓国の国会は非難決議を採択し、米主要紙も一斉に首相を批判する社説を掲載した。

    だが、国際法上、侵略行為の明確な定義がないのは事実である。首相は別に突出したことを言ったわけでも何でもない。

    にもかかわらず、今も誤解と曲解は続く。毎日新聞は安倍首相が靖国神社に参拝した翌日(昨年12月27日)付の社説でも、こんなことを書いていた。

    「首相は国会で、大戦について『侵略の定義は定まっていない』と侵略を否定したと受け取られかねない発言をした」

    ほとんど言いがかりではないか。そうではなく、正当な批判だというのであれば、毎日には次の発言についても「侵略否定だ」と是非指摘してほしい。

    「侵略という言葉の定義については、国際法を検討してみても、武力をもって他の国を侵したというような言葉の意味は解説してあるが、侵略というものがどういうものであるかという定義はなかなかない」

    安倍首相と同様の趣旨を語っているが、これは7年10月の衆院予算委員会での村山富市首相(当時)の答弁である。同じことを村山氏が言うのはよくて、安倍首相なら問題視するというのはご都合主義がすぎる。

    首相時代の細川氏が、どこまで信念を持って「侵略戦争」と述べたのかは分からない。ただ、政治家にもメディアにも歴史をもてあそんでほしくないと切に願う。(政治部編集委員)
    【2014.02.01 Saturday 02:10】 author :
    | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    1683:資料…村山富市元首相が2月11日から3日間の日程で韓国ソウルを訪問
    0
      2014年1月16日、中国新聞社によると、日本の村山富市元首相が韓国野党国会議員の招待により、2月11日から3日間の日程で韓国ソウルを訪問する。日本のメディアが報じた。15日、韓国政府関係者がこの件について、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が村山元首相との会談を検討していることを明らかにした。


      朴大統領は6日の記者会見で、これまでの日韓関係維持は日本政府が村山談話などの精神を継承してきたことが土台となっているとし、現在日本側にその精神に反する言行が現れていると批判した上で、朝鮮半島の植民地支配と侵略を認めた1995年の同談話を堅持するよう求める発言をした。

      このことから、朴大統領は村山元首相と会談した場合、韓国側の立場を改めて主張し、その際に村山談話などが日韓関係の基盤になっていることについても触れるとみられている。

      村山談話に先立ち、1993年には当時内閣官房長官だった河野洋平氏が従軍慰安婦の連行に強制性が認められるとする河野談話を発表している。しかし、2012年末に安倍晋三首相が政権の座に返り咲いて以来、日本は談話の内容を修正しようと試みており、朴大統領は13日に米CNNの取材に対して日本の政治指導者は両談話の精神を継承し、自身の言動に節度を保つべきだと話した。(翻訳・編集/岡田)
      【2014.01.17 Friday 21:57】 author :
      | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1681:田母神論文が問題になった頃
      0
        田母神論文が問題になった頃、講和条約違反の憲法違反村山談話により、幕僚長を更迭することは2重の憲法違反と各所で主張してみたが、保守系の共感が殆ど得られなかった。中韓が、法や条約・戦犯判決を利用して日本に不当要求している状況を逆手にとって、法や条約・戦犯判決で対抗して、村山談話・河野談話破棄を考えるべき時にあるのではないか。
        村山談話というのは、女性基金の村山理事長挨拶で明らかなように、慰安婦賠償裁判では日本人から金を騙し取ることが出来ないため、村山談話により日本人に罪責感を与えて、公表と同日に女性基金発足を発表して、基金70億円余を騙し取った談話である。

        戦犯裁判判決でアジア侵略と植民地支配が有罪になった判決は無い。村山談話は、朝鮮併合を侵略に歪曲し、併合を植民地支配に捏造し、日本人に朝鮮侵略と植民地支配により朝鮮人慰安婦に人権侵害を行ったのだから、賠償責任があると思わせる目的で公表されたのである。
        有罪になっていない罪を謝罪反省する村山談話を踏襲している日本政府、・・・お人好しにも限度がある。

        田母神氏は侵略を否定しているが、講和条約で受諾している国際軍事法廷の判決を否定する事は出来ない。
        但し、侵略対象は村山談話のアジアでは無く、アジアを侵略していた欧米に対する侵略が有罪になったのである。
        また、アジア各地は日本が植民地支配をしたのでは無く、戦後英蘭仏が再植民地化の為に再侵略している事からも、法的には占領しただけである。
        村山談話は、朝鮮を被害国に昇格させる目的で公表された歪曲捏造談話でしかない。

        また、田母神氏は侵略否定のために日本は合法的に進駐していたと主張して、安保条約に基づき合法駐留している米軍例を挙げられているようだが、ホントに人が好い。
        日本は米国による侵略国中国支援の援蒋ルート遮断のため、当時米国も承認していたヴィシー政権と協定し、45年破棄されるまで合法的に仏印に進駐した。これについて東京裁判は合法的北印進駐開始からフランスに対する侵略訴因とした。
        これがどういう事かというと、米軍が合法的に日本に駐留していても、日本侵略のA級戦犯として、米大統領・国防長官を有罪に出来る判例になっているという事である。A級侵略犯罪のみでの死刑判例は無いが、日本空襲を併せればA級戦犯として絞首刑判決を下せる。
        当然ながら、判例の話であって、ストレート要求するようなものでは無いが、村山談話破棄の際は、中韓露欧米それぞれに対応は変えなければならない。
        小野田さんが亡くなられた。当時はアサヒにより軍国の亡霊扱いされご苦労をされたと思われるが、ご冥福をお祈りします。
        【2014.01.17 Friday 21:46】 author :
        | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1669:松井大将は侵略無罪、中国侵略共同謀議も無罪判決が確定している。
        0
          東京裁判史観というのは、GHQの意向を受けた媚中・媚朝の日本人が作り上げ、日本人の無知を利用した東京裁判判決を歪曲捏造した史観に過ぎないのだが、これが村山談話に繋がっている。日本には昔から御上の他にお天道様や世間様という法治が存在していたのだが、その劣化が高い倫理観を持っていた庶民にまで浸透し社会問題化しつつある。現在、東京裁判の歪曲捏造村山談話を判決に基づいて批判しても理解して頂ける方が非常に少ない。
          日本を戦争に追い込んだのは、中国軍の侵略行為に対する応戦を日本によるの中国侵略だと決め付け、中国を支援して、日本を経済封鎖して、戦争を拡大させた米国である。
          この米国の対日先制侵略行為について、史実に基づいて批判する意義はある。しかし、そこまで広範な史実に拘らなくとも、米国を含む戦勝国の裁判官が一方的に不当な証拠で裁いた東京裁判の、上海から南京攻略までの特定の占領行為を裁いた法廷において、松井大将は侵略無罪、中国侵略共同謀議も無罪判決が確定している。松井大将は侵略を謀議した罪・A級戦犯として処刑されたわけでは無く、侵略無罪を判決した法廷が中国の面子を考慮して、南京虐殺を捏造するにはしたが、虐殺事件を特定起訴する事が出来ないまま、事件があったと推定し、部下の虐殺行為を抑止出来なかったという不作為責任を被せて無理矢理B級戦犯として処刑しただけなのである。
          他の容疑者が満州侵略・中国侵略共同謀議で有罪になっているので中国侵略は否定出来ないという愚かな主張もあるようだが、特定された占領行為に侵略無罪判決が確定した事実は変えられない。
          日本軍によるハワイ先制攻撃が侵略と認定された後、米国がこれに応戦して日本領に侵攻したからと言って、日本の侵略が無罪になるわけではない。
          東京裁判判決にアジア侵略の有罪判決は無く、アジアを侵略していた欧米植民地侵略が有罪になっているのである。侵略域を特定して有罪判決が確定しているのに、共同謀議訴因に東アジアという地域が書かれているので、アジア諸国侵略の罪を認めろという主張も法治が理解出来ない人が増えてきている証拠なのだろう。
          【2013.12.24 Tuesday 05:52】 author :
          | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1631:資料…アーミテージやジョセフナイが談話破棄にごちゃごちゃユ〜なら
          0
            ドイツ軍の慰安婦は合法の西欧売春婦を利用、非合法の東欧では一般女性を強要脅迫して従事させた。この慰安所を反攻する米軍はそのまま維持利用し、ソ連軍は強姦で済ませていた。日本軍だけが強姦所を運営利用していた事にしないと米軍は都合が悪いのである。米軍は自ら管轄した戦犯裁判で村山談話河野談話に反する判決を下している歴史を隠蔽して日本を悪者にしておかなければならないのである。余り日本に圧力を掛けるなら東京裁判判決を持ち出し、植民地支配妨害行為によって有罪になった事実を謝罪反省する新談話を公表し、欧米植民地を解放して損害を与えた事を謝罪反省し、中韓に回している経済支援を欧米ロビー分に回してはどうか。
            【2013.11.08 Friday 03:58】 author :
            | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1618:安倍総理の靖国参拝に反対す
            0
              戦犯としてマカッサルでオランダ軍に銃殺処刑され靖国にいらっしゃる22歳の青年の遺書。
               「亜細亜民族の一員たる新興印度ネシヤ国家の独立運動に挺身すべき事に決す。たとへ此の身は南溟の白露と散ずるとも、魂は永遠不変に貫き生きる事を確信す。神が私に対し授けて下さった使命を全うし得た喜びを感じ、従容として死に赴く事が出来るのであります。私は其幸福感に包まれて祖国の弥栄と皆々様の御幸福を祈りつつ暁の白露と散ず。これぞ大和男子の本懐なり。」
               このほか靖国には、独立運動に関与したとして処刑された方。独立軍に参加
              しようとして無裁判拷問処刑された方もいらっしゃる。また欧米植民地支配の妨害を組織テロ戦犯名目でオランダ軍フランス軍に戦犯処刑された方々も数百名単位で居らっしゃる靖国神社に、有罪とされたのは欧米植民地侵略であるのに、有罪事実の無いアジア侵略と植民地支配を謝罪反省する村山談話を踏襲する政府の総理大臣が靖国に参拝して、独立支援を理由に虐殺された英霊に対し、アジア諸国植民地支配の犯罪者として死んだことに日本政府が世界にに公表しているので、このまま犯罪者として扱いながら参拝するのはいけないでしょう。

              花機関員・・・現・亜細亜大学のインドネシア語学科の1〜2年生が海軍に徴用されインドネシアに送られ花機関に編入された。花機関の初代機関長はインドネシア独立に尽力した前田海軍武官の部下だった吉住為五郎で後にインドネシア独立戦争に従軍して戦病死している。10代で徴用された子供達がインドネシア独立運動支援行為を戦犯として処刑されているのである。反日マスコミが[亜細亜解放は誤魔化しで実態は亜細亜侵略と植民地支配が目的だった」と村山談話を支持しているが、講和条約で受諾義務がある戦犯判決は亜細亜独立と欧米による植民地支配の妨害行為を有罪と判決確定しているのである。村山・河野談話を破棄しないのは講和条約違反の違憲行為である。
              【2013.10.24 Thursday 04:40】 author :
              | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              1587:資料…村山元首相が安倍政権の右傾化を批判、「国民は反対の声を上げるべき」―中国メディア
              0
                XINHUA.JP 9月7日(土)16時36分配信
                村山元首相が安倍政権の右傾化を批判、「国民は反対の声を上げるべき」―中国メディア

                村山富市元首相は5日、福岡県で開かれた「九州日中友好交流大会」で新華社記者の取材に応じ、安倍政権の右傾化に懸念を示し、日本国民は大声で右傾化に対する反対を叫び、これを阻止する必要があると話した。6日付で新華網が伝えた。

                安倍首相の「侵略の定義は定まっていない」発言に対して、村山氏は「他国を武力侵入したことは、侵略ではないのか?」と強い怒りをあらわし、「安倍政権は(日本の植民地支配と侵略を謝罪した)『村山談話』の精神を実際の行動で継承すべきだ」と批判した。

                村山氏は「『村山談話』は日本政府の正式な見解。終戦50周年にあたり、戦争の歴史を反省し、アジア各国との信頼関係を構築するために内閣が発表したものだ」と指摘。安倍首相が「村山談話」を見直すのであれば、歴代内閣が「村山談話」を継承した正当性を否定することになると牽制した。

                その上で、村山氏は「歴史問題は『談話』の発表ですぐに解決するものではない。重要なのは『村山談話』の精神を実行に移すこと。そうでなければ、隣国と信頼関係を築くことはできない。口先ばかりで行動に欠けるようでは、他国の不信を招くだけだ」と厳しい見方を示した。

                (編集翻訳 小豆沢紀子)


                村山元首相、中国・人民日報に日本の右傾化案じる文章寄稿
                サーチナ 9月2日(月)11時52分配信
                 中国共産党の機関紙・人民日報は2日、「日本はどうしたら同じ轍を踏まないで済むか」と題した村山富市元首相の文章を掲載した。

                 村山元首相は文章の中で、首相在任中に「村山談話」を発表した背景を語るとともに、その理由について「日本は過去の歴史について徹底的に清算しなければいけない」とした。そして、以後の歴代内閣も「村山談話」の継承を示してきたことで、中国や韓国などアジア諸国が徐々に日本を理解し、受け入れようとしたと論じた。

                 その一方で、第2次安倍内閣が「談話」の修正を明確に示したことを挙げ「侵略を否定すれば歴代首相の発言に対する信用が著しく損なわれる」、「日本の政治の右傾化を非常に心配している」とするとともに、政治家を含めた多くの日本国民が「日本がかつて近隣国を侵略した歴史」をさらに学ばなければならないと主張した。

                 村山元首相はさらに文章の中で、首相や閣僚による靖国神社参拝や、「基本的人権や平和、民主主義を基調」とする現行の憲法の改正に強く反対する姿勢を示した。

                 村山元首相は首相在任中の1995年に「村山談話」を発表したことで、中国側から日中友好のシンボル的な存在としてしばしば取り上げられてきた。今回の文章は、人民日報の記者が行ったインタビューをまとめたものだという。(編集担当:今関忠馬)
                【2013.09.09 Monday 01:31】 author :
                | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                1584:資料…特集ワイド:谷野作太郎・元駐中国大使に聞く
                0
                   日本人を欺し続けて、中韓関係悪化に多大な貢献をしたチナスクールのじいさん。
                   成功体験が忘れられず、日本人が気付き始めている状況でも、まだ繰り返すwww。

                   でも、モ〜無理w。



                  上 摩擦強まる日中関係 尖閣問題に乗っ取られるな
                  毎日新聞 2013年08月27日 東京夕刊

                   日本と中国、韓国との関係がかつてないほど悪化している。谷野作太郎・元駐中国大使(77)は冷戦崩壊後の対アジア外交の最前線に立ってきた。従軍慰安婦に関する「河野談話」、戦後50年の「村山談話」の作成にも携わった谷野氏は現状をどう見ているのか。前編は尖閣問題について聞く。【浦松丈二】

                   ◇歴史的には日台中の「共通の生活圏」だった

                   非営利団体「言論NPO」が今月まとめた日中共同世論調査では、相手国に「良くない印象を持っている」と答えた人の割合が日中共に9割を超えました。

                   谷野 日中両国の将来を考えてさまざまな交流事業に携わってきた日本側の関係者は、ひとしく強い挫折感を味わっているのが現状だと思います。もっとも、こういう時こそ両国関係に民(たみ)の力、若者の力、地方の力を注入しなければなりません。中国でも困難に直面した時、「以民促官(民の力をもって頭の固い政治家や中央の役人たちを動かそう)」ということがよく言われますからね。

                   尖閣の問題については、日本は筋を通して対応していくことが重要です。しかし、あの島の問題に大切な日中、中日関係が乗っ取られるようなことがあってはならない。両国の政治リーダーたちがその思いを共有して知恵を出し、勇気を持って今のトンネルを抜け出してもらいたい。

                   それにしても日中関係に深く霧が立ちこめる中で、反中、嫌中報道を競い合う日本の一部メディア、週刊誌はちょっと異常ですね。最近はこれに加えて嫌韓・反韓。ひとたび風が吹くと一斉にそちらになびく。戦前を思わせるという人さえいます。無論、マイナスの材料を提供する中国、韓国も悪いのですが。でも、ある日本メディアのOBは最近の日本国内の中国報道について「大きな声の陰にかくれた小さな声、理性的な意見を拾い上げる努力を怠り、国民感情のバランサーとしての役割を放棄している」と話しておられます。世論調査の結果もそのようなメディア報道に多分に影響されているのでしょう。

                   谷野さんは退官後、青少年交流などさまざまな日中交流事業に携わってきました。

                   谷野 今回の尖閣のように日本の対応が意にそわないと「政治」が前面に出てきて、本来関係のないいろいろな交流までも止めるという中国のやり方には強い違和感を覚えますね。各界有識者による新日中友好21世紀委員会も中国側の意向で止まってしまっています。今のような時期こそ、相手がどう考えているかを知る上でこのような交流は必要なのですが。
                   
                   私が関わってきた日中青少年交流事業は1回に200人、300人のオーダーで学生たちを受け入れるため、その準備は大変です。苦労して交流パートナー校を見つけ、ホームステイ先も決めていく。準備万端整ったところで突然、中国側から延期、中止と言ってくる。すると、受け入れ先は「これからは中国からの受け入れはもう辞退したい」となる。日本のそこかしこに嫌中感情が広がってしまう。何とも残念なことです。

                   尖閣問題は日中双方が主張を言いつのり、両国関係に大きな摩擦、不利益が発生しています。

                   谷野 中国の主張で違和感を覚えるのは、この問題を「歴史の屈辱」の文脈に置いたことです。日本は1890年代、弱体化をたどる清朝の弱みにつけ込んで、あの島を「盗み取った」と。こう言えば中国の人たちの胸にストンと落ちるだろうということなのでしょうが、在日中国人の私の友人にも「あれは言い過ぎ。何ら生産的な議論に結び付かない」と内々に漏らす向きがあります。

                   尖閣については日本の主張を中国に、そして国際社会に訴えていくのは言うまでもないことでしょう。「解決すべき領有権の問題は存在しない」が日本政府の立場です。これはくしくも竹島について韓国政府が取っている立場と同じです。しかし、ここで韓国と日本が違うのは、韓国は何とブータンのようなところにおいてまでテレビの時間帯を買い取って「独島は我らの島」と領有権を宣伝しています。尖閣の国際PRの点で日本は「解決すべき領有権の問題はない」「従ってPRの必要もない」ということでおとなしすぎました。もっとも最近は日本政府も、この点では随分変わったようですが。

                   最近、尖閣問題の棚上げを日中首脳間で合意していたかどうかが議論になっています。真相は?

                   谷野 1972年の国交正常化以降、日中首脳間でこの問題についてやりとりがあった時、私はその場に居合わせたことがないのではっきりしたことは申し上げられません。しかし、あの時の外務省担当者たちは「(少なくとも領有権問題の棚上げについて)はっきりした合意はなかった」と言っているので多分そうなのでしょう。恐らく最高実力者のトウ小平さんが「棚上げ」と言い、日本側はそれにあえて異論を唱えず、聞き置いたということではないでしょうか。園田直元外相は79年の衆院外務委員会で「(尖閣については)20年、30年、いまのままじっとしておく方がよい。今のような状態で通すことが日本の利益からいってもありがたい」という趣旨を述べています。 
                   
                   その後も「尖閣の現状を変えない」という強い政治レベルの意思があったことは事実です。だから日本政府はあの島々を平穏かつ安定的に維持管理していくために、政府関係者以外は島への上陸を原則認めない措置を取っていたわけです。日本はあの島を有効に支配していましたから、それでよかったわけですね。

                   ところが昨秋、日本政府は尖閣を国有化し、中国側が猛反発しています。マイナスの影響を小さくしていく知恵はないものでしょうか。

                   谷野 尖閣について、あの島々は「古来、日本の領土」「古来、中国の領土」という硬い言い方は、私自身ちょっとひっかかります。中国は島の存在を認知していただけ。一方、日本は明治になって間もなく「廃琉(はいりゅう)置県」(いわゆる琉球処分)があり、1895(明治28)年に正式な手続きを経てこれを日本の領土としたわけです。しかし、それもせいぜい120〜130年前の話です。

                   それまで、あの海域は琉球、台湾、中国福建省などが共有する「生活圏」だったのです。沖縄の有識者の方々の間ではそのような考え方が強い。日本の領有権の問題は譲ることはできませんが、その上で日本、台湾、中国の間で「共通の生活圏」というやわらかい考え方を共有し、そこから何か解決の糸口を見つけることはできないものか、と思っています。(敬称略) 
                   
                   
                   
                   
                   
                  下 「河野談話」「村山談話」 「痛み」日本人として共有を
                  毎日新聞 2013年08月28日 東京夕刊

                   中国、韓国との関係が悪化する中、従軍慰安婦に関する「河野談話」(1993年)、「痛切な反省と心からのおわび」を表明した戦後50年の「村山談話」(95年)を否定するかのような動きがある。二つの談話作成に内閣外政審議室長として関わった谷野作太郎・元駐中国大使(77)が経緯などを明かす。【浦松丈二】

                   ◇歴史の歪曲や開き直り 国の品格、誇り傷つける

                   「河野談話」には「証拠もないのに日本軍の強制連行を認めている」との批判もある。他方、これは誤解とする向きもあるようですが。

                   谷野 おっしゃるように「河野談話」を批判する人は、談話に書いていないところまで内容を膨らませ、その点を批判している。おかしなことです。女性の多くは集められた後、軍と行動を共にすることを余儀なくされ、前線で厳格な軍の管理下に置かれ、行動の自由はなかった。まかないや看護師の仕事と言われ、連れて来られたケースも多々ある。現地で現実を知り「話が違う」と逃げ帰ろうとしても、そこは前線です。あの談話はそういう世界を記述したものなのです。

                   私の韓国の友人。この人は日本の学校を出た人で私と同じ年ですが、彼は「子供のころ、自分の村では年ごろの娘を外に出すなと言われたものだ。それでも彼女らが横付けされたトラックに乗せられ、泣き叫びながら連れ去られていくのを目にしたことがある。そこにはオマワリやヘイタイもいた……」と。竹島(韓国名・独島)の話では冷静さを保つ彼も、この話になると大変感情的になります。

                   元慰安婦の女性に償い金を払う「女性のためのアジア平和国民基金」(アジア女性基金)の設立(95年)にも奔走なさいましたね。

                   谷野 日本は「女性基金」を設立し、オールジャパンで精いっぱいの対応をしてきました。韓国だけは「日本国としての謝罪と補償」を要求する市民団体の圧力に直面し、「基金」の事業は中途半端で終わらざるをえなかった。しかし、「謝罪」は「河野談話」や慰安婦だった人たちにお渡しした総理書簡に表明されているし、お渡ししている償い金の半分以上は日本政府支出によるものです。

                   韓国政府も当初、「基金事業のスタートをもって問題は解決した」と言っていたんですが、最近になって「未解決」と言い始めました。突然「情」(韓国で言えば「恨」の感情)が頭をもたげた。

                   もとより従軍慰安婦や戦後補償の問題は「カネですべてすんだんじゃないか」と開き直れる世界ではない。日本側の所作で心身に深い傷を負った人たちの「痛み」を日本人として共有することこそ最も大事なことだと思います。

                   いわゆる「村山談話」を出した経緯は。

                   谷野 「村山談話」という言い方が定着してしまったので、あれは、一部では社会党委員長である村山富市さんが個人的所感を述べたものに過ぎないという受け止め方があります。しかし、あの談話は閣議を通した談話ですから「戦後50年に際しての日本国総理大臣談話」というべきものです。もっとも村山首相の下にあった内閣だからこそ、あのような「談話」ができたというのも事実でしょう。

                   当時の内閣は、自民、社会、さきがけの3党連立内閣。自民党内には「歴史」について一家言のある閣僚方がいらっしゃいました。この方々には野坂浩賢官房長官自ら事前に話をされたようです。日本遺族会会長だった橋本龍太郎元首相(当時は通産相)には村山首相自ら話をされました。その結果、談話原案では2カ所で「敗戦」「終戦」と書き分けてあったのを「敗戦」にそろえてはどうかというご意見を橋本元首相からいただき、その通りにしました。

                   後で橋本元首相は「遺族会の大多数の人たちは、自分たちの夫、兄弟、父親は無謀な戦争に駆り立てられて亡くなった犠牲者だと思っている。だから『敗戦』でいいんだ。ただ、今日の日本の平和と繁栄はこの人たちの犠牲の上にあるということを忘れてはいけない」とお話しになっていました。

                   あの年、戦後50周年に際していくつかの決議や声明が出ました。中曽根康弘元首相は「『歴史認識』の問題を国会決議にゆだねるのはいけない。与野党間のせめぎ合いと妥協の結果、どうしても中途半端な内容になる。やるなら、政府がきちんとしたものを書くべきだ」と私たちにお話しになっていました。「さすがだなあ」と思いましたね。

                   村山談話は国内外でどう受け止められましたか。

                   谷野 「談話」の評価は、国内メディアは「明快」(毎日)「6月の国会の決議があまりに後ろ向きだっただけに、これで日本はきちんとけじめをつけた」(日経)などおおむね好意的でした。海外の反応も同様に前向きなものでしたが、中国、韓国は「日本は今後、この談話に盛り込まれた精神をどう具体的な行動に表していくか。我々はそのことを注目している」との趣旨でした。

                   戦後の歴代政権はいわゆる「戦後補償」の問題について真剣に取り組んできました。村山内閣は「女性基金」だけでなく在サハリンの朝鮮の人の帰国、台湾住民の確定債務問題(未払いの軍事郵便貯金の払い戻しなど)の処理に真剣に取り組みました。無論、それでもなお国内外に日本の対応への不満が残っていることは承知しておりますが、この種のことは双方100%満足というわけにはなかなかゆきません。
                   

                   安倍晋三首相は15日の全国戦没者追悼式の式辞で、歴代首相が表明していたアジア諸国に対する加害の「反省」や「不戦の誓い」を表明しませんでした。

                   谷野 中国や韓国、そして米国などがいら立つのは過去の一時期の「歴史」について、時折、日本の有力な方々がこれを歪曲(わいきょく)したり、開き直ったりされる言動についてです。それは日本に対する国際社会の目線を下げ、日本人の品格、誇りを最も深いところで傷つけることになる。でも、安倍首相はいろいろなところでおっしゃっているところからみても、決してそんな方ではないと思います。

                   集団的自衛権の行使を容認し米国との関係を強化しようという意見があります。憲法改正を含め中国、韓国は「右傾化」と批判しています。

                   谷野 ピント外れな言い方だと思いますね。しかし、そのような先方の誤解をただすためにも、ハイレベルの日中、日韓政治・外交関係の正常化が望まれます。

                   日本側では尖閣が日米安保条約(第5条)の適用範囲に入っているか否かということに関心が向かいがちですが、その前に自分の領土は自らの手で守るという気概こそが必要でしょう。それでこそ米国の支援が受けられる。今の政権下でこの面で施策が講じられつつあるのは当然なことだと思っています。(敬称略)



                   ■人物略歴

                   ◇たにの・さくたろう

                   1936年生まれ。東京大法学部卒。60年外務省入省。アジア局長、内閣外政審議室長を経て95年駐インド大使、98年駐中国大使。2001年退官。12年から日中友好会館顧問。
                  【2013.08.30 Friday 01:20】 author :
                  | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  1574:資料…日本が加害者意識を欠く原因は、戦勝国であるアジア被害国が日本占領に参加しなかったから
                  0
                    1 キン肉バスター(京都府) 2013/08/17(土) 12:34:57.96 ID:DPLSDZqMP
                    日本政治右傾化の歴史的根本原因 単独占領と間接統治

                    日本敗戦・降伏記念日である8月15日の安倍晋三首相の行動は目を背けたくなるものだった。
                    彼は式辞で日本がアジア諸国の人々に与えた傷についての反省を避けたうえ、過去20年間で初めて「不戦の誓い」をしなかった。
                    また、一部閣僚を含む右翼議員190人の靖国参拝を放任または黙認した。いずれも日本政治の深刻な右傾化を示すものだ。
                    (文:張健・天津社会科学院院長、中国日本史学会会長。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)

                    日本政治の右傾化には深く大きな歴史的な根本原因がある。
                    日本の敗戦・降伏後、連合国は日本に対して「単独占領」と「間接統治」を実施した。
                    「単独占領」とは、対日占領が初期に少数の英連邦軍が参加したことを除けば、基本的に米軍単独で行なわれたことを指す。
                    「間接統治」とは、占領軍が軍政を敷かずに、日本政府を通じて統治権を行使したことを指す。
                    この占領方式自体に重大な欠陥があった。

                    第1に「単独占領」だったために日本人は「米軍が連合国軍であり、日本は米国に敗れたのだ」との錯覚を抱きやすくなった。
                    近代以降日本はアジア諸国に対して一連の侵略戦争を発動したが、敗戦・降伏後に日本を占領したのは米軍で、米国人のみが日本に対して命令を下すことができた。
                    この状況が日本人が侵略行為について全面的に反省するうえでマイナスで、アジア各国の人々に対して犯した犯罪行為を振り返って考え直すうえでもマイナスとなったことは明らかだ。

                    第2に「間接統治」は「直接統治」と比べ、日本民衆に与える心理的圧力がずっと小さかった。
                    日本政府は事実上、米軍と日本民衆との間の緩衝作用を果たした。
                    精神的圧力が小さいことは、日本民族が侵略行為を振り返って考え直し、加害者意識を強めるうえで自ずとマイナスにはたらいた。

                    第3にこの占領方式の下、他の連合国またはアジア被害国が占領に参加しなかったため、戦犯およびその関係者に対する日本の追及はドイツの広範さと踏み込み具合に遙かに及ばなかった。
                    これは日本人が今にいたるもなお戦争加害者意識を欠く重要な原因でもある。
                    >>2に続く


                    2 キン肉バスター(京都府) 2013/08/17(土) 12:37:57.68 ID:DPLSDZqMP
                    当初、米国の対日占領は日本が二度と米国の脅威にならず、世界平和の脅威にもならないようにすることが目的だった。
                    このため米国は確かに民主化改革を実施した。
                    だが米国の占領軍が日本に対して各改革を進めている最中に、極東情勢に変化が生じた。
                    まず中国で支援していた蒋介石政権が壊滅したため、米国は視線を日本に向け、対日占領政策を変更せざるを得なくなった。
                    日本の力を削ぎ、打撃を与え、戦犯の責任を追及する方針から、日本の復興を支援し、戦犯を徐々に公職に復帰させるとともに、日本経済の発展を全力で後押しし、東アジアにおける米国の反共基地にする方針へと転換したのだ。
                    続く朝鮮戦争の勃発によって米国は対日姿勢をさらに変更し、日本との「単独講和」を急ぐことを決意するにいたった。
                    1951年9月8日に「サンフランシスコ講和条約」に調印すると同時に、「日米安全保障条約」にも単独調印して、米軍が講和後も日本に長期間駐留し、日本が米軍に軍事基地を提供することを決定した。
                    これ以降、米日は敵国から同盟国へと変わり、米国の対日改革・制裁もうやむやに終わることとなった。

                    サンフランシスコ講和条約は日本と周辺国との関係の問題を解決していない。
                    少数の国、特に米国の同盟国と日本との「講和」であり、合法的でないのは明らかだ。
                    また、まさにこのために占領の終了まで、戦勝国であるアジア各国、特にかつて日本に侵略された日本周辺の国々と敗戦国である日本との関係の問題も具体的に解決されることがなかったのだ。

                    連合国軍の占領方式の欠陥と改革の不徹底のために、日本はしかるべき懲罰を受けず、その右傾的政治伝統も保護されていった。
                    早くも1951年に、占領軍幹部のテクスターは著書『日本における失敗』で「日本は将来もアジア各国の脅威になる」と鋭く予言した。
                    この予言は現実となりつつある。もし日本が振り返って考え直すことを回避し続けるのなら、東アジアの長期的安定は困難となる。
                    2013-08-16 13:52:56
                    「人民網日本語版」

                    http://japanese.dbw.cn/system/2013
                    /08/16/000705410.shtml
                    http://japanese.dbw.cn/system/2013
                    /08/16/000705410_01.shtml

                    元スレURL
                    http://hayabusa3.2ch.net/test
                    /read.cgi/news/1376710497/

                     
                     
                    12 キン肉バスター(チベット自治区) 2013/08/17(土) 12:48:43.02 ID:c97B8fpr0
                    >>2
                    >戦勝国であるアジア各国、

                    はて、中華民国のことか?


                    6 タイガードライバー(神奈川県) 2013/08/17(土) 12:44:25.22 ID:niRuCeQ3P
                    第三国が一番たち悪い


                    7 稲妻レッグラリアット(千葉県) 2013/08/17(土) 12:46:17.37 ID:7Y5qb7cM0
                    謝罪すりゃするほど特亜が嫌がらせの度合いを高めるからだろうよ。そらやめなきゃマゾだ。


                    8 ドラゴンスリーパー(大阪府) 2013/08/17(土) 12:46:53.47 ID:FLzD++ze0
                    文革してなかったら、まともな人間が生き残ってたのにな


                    11 ジャンピングカラテキック(兵庫県) 2013/08/17(土) 12:47:54.63 ID:Q5DhnCTW0
                    朝鮮とは戦争してないし中国は欧米に植民地にされてただけだろ


                    13 エルボーバット(奈良県) 2013/08/17(土) 12:49:05.04 ID:ZTYmeVCH0
                    今でも米軍基地には国連の旗が上がってるんだけどね

                    中華人民共和国とは、戦争してまへんな

                    建国は1949年やし


                    16 タイガードライバー(栃木県) 2013/08/17(土) 12:51:32.50 ID:DvFTMSUq0
                    アジア被害国?

                    韓国(と台湾)は敗戦国の一員だし、東南アジア諸国はそもそも独立国じゃない。

                    唯一の例外はタイだが、さすがにというべきかうまく立ち回っていたから、

                    被害らしい被害もない。

                    あとは、国民党くらいかな。

                    内戦でそれどころじゃなかったんたろ


                    18 ダイビングフットスタンプ(関東・甲信越) 2013/08/17(土) 12:52:37.78 ID:ptLjmT5B0
                    誰を指して言ってんだ

                    アジアで戦勝したとしたら国民党だけだぞ

                    まさか中国共産党と敗戦国のチョンのこと(´・ω・`)


                    21 ジャストフェイスロック(新疆ウイグル自治区) 2013/08/17(土) 12:54:06.50 ID:ydmj+6LA0
                    キンタマ小さすぎて韓国人が書いた記事かと思った。


                    22 ダイビングヘッドバット(岐阜県) 2013/08/17(土) 12:54:19.15 ID:k4eD+Nt+0
                    だってアメリカ以外に負けてねえもん


                    24 32文ロケット砲(神奈川県) 2013/08/17(土) 12:55:56.19 ID:RIzIoQs70
                    >>1
                    こいつらの主張を認めると、

                    日本の処遇は今だ決まっておらず、

                    占領権(笑)が中国にあるからやりなおせといいたいわけか・・・。

                    中国、韓国がやっている事は、新帝国主義と呼ばれるもの。

                    歴史を使って日本の現在と未来を消そうとする。

                    歴史は未来と現在に制約をかけるものではないし、過去と現在を同一視するためのものでもない。

                    しかし、その異常性がますます磨きがかかっていて安心するな(笑)。


                    25 ジャストフェイスロック(新疆ウイグル自治区) 2013/08/17(土) 12:56:35.81 ID:ydmj+6LA0
                    シナ派遣軍は100万に過ぎず、広大な占領地に対して兵力は圧倒的に不足、

                    補給線が伸びきり点と線を確保してるに過ぎない。

                    そのシナ派遣軍に対して8年間も有効な反撃を行えなかった中国はヘタレ。


                    27 クロスヒールホールド(熊本県) 2013/08/17(土) 13:00:40.10 ID:uDdoR3Ct0
                    その後日本人は、反省して賠償金を払い、いろいろな国に

                    支援金を送ったじゃねぇか

                    中国にもたんまり送ったはずだぞ

                    ホントに棚上げ民族は困った奴らだ。恥知らずが

                    もともと日本に突っかからなければ何もなかったのに

                    触れるからだ


                    28 ツームストンパイルドライバー(長屋) 2013/08/17(土) 13:03:24.94 ID:egl2uR8u0
                    中韓は漁夫の利を得たわけだな。


                    29 トペ スイシーダ(WiMAX) 2013/08/17(土) 13:03:38.64 ID:uoaJv9cd0
                    >>サンフランシスコ講和条約は日本と周辺国との関係の問題を解決していない。

                    そのために日韓基本条約を結んだし、

                    (共産中国とのあいだで)日中平和友好条約を結んだし、

                    日露平和条約や日朝平和条約を結ぼうと努力している。

                    よくもわるくもそうなったのは、日本だけのせいなのか?

                    しかも共産中国も、まちがいなく戦後日本の経済協力による利得者じゃないか。

                    60年安保のころの日本サヨクの日本政府批判をそのまま

                    ひきうつしたようなくだらない原則論を持ちだしやがって。


                    35 キドクラッチ(福島県) 2013/08/17(土) 13:06:51.38 ID:7CoQgOqh0
                    すぐに内戦や独立戦争をおっ始めた国しか無いのに


                    37 シューティングスタープレス(栃木県) 2013/08/17(土) 13:10:05.09 ID:npk5WvGs0
                    要は諸悪の根源はソ連と中国共産党でしょう。

                    マッカーサー将軍は朝鮮戦争により日本の戦争は

                    全て自国防衛の為だった事を理解したのだよ。

                    マッカーサー証言

                    「日本の戦争は自衛戦争であった
                    http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari
                    /7517/nenpyo/1951-60/1951_makasa_shogen.html


                    39 ダイビングフットスタンプ(関東・甲信越) 2013/08/17(土) 13:14:56.38 ID:FLzD++ze0
                    アジアの戦勝国どこ?とか言ってるヤツ、

                    まさかとは思うが日中戦争を知らないのか?

                    韓国はともかく中国はふつうに戦勝国だぞ・・・


                    44 シューティングスタープレス(栃木県【緊急地震:新島・神津島近海M3.6最大震度3】) 2013/08/17(土) 13:18:06.29 ID:npk5WvGs0
                    >>39
                    だから其れは中華民国の国民党で有って、

                    中華人民共和国の共産党では無い。
                    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%
                    E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%
                    82%B0%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%
                    A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B9


                    47 ダイビングフットスタンプ(関東・甲信越) 2013/08/17(土) 13:22:06.87 ID:FLzD++ze0
                    >>44
                    んなこた知ってる。

                    その理屈なら大日本帝国は敗戦国だけど日本は敗戦国ではない、

                    とか言えるわけだなwアホくさ


                    54 キン肉バスター(チベット自治区) 2013/08/17(土) 13:28:54.64 ID:c97B8fpr0
                    >>47
                    日本は国家として連続してるだろ。占領されても。

                    中華民国と中華人民共和国は国家として別。

                    って言ってもわかんないんだろうなあ


                    55 ジャストフェイスロック(新疆ウイグル自治区) 2013/08/17(土) 13:32:27.00 ID:ydmj+6LA0
                    >>47
                    中国共産党って戦時中から軍閥として存在してただろ。

                    抗日戦争()には参加しないで、ひたすら農民を拉致ってでも兵士にする作業を続けて

                    共産党は戦っていないくせに、何が戦勝だよwwwって普通に思うだろ。


                    101 シューティングスタープレス(栃木県) 2013/08/17(土) 15:14:37.00 ID:npk5WvGs0
                    >>47
                    ※その理屈なら大日本帝国は敗戦国だけど日本は敗戦国ではない

                    そうだよ。

                    今の日本には戦争責任は無い。

                    責任者は皆処刑された。


                    50 トペ コンヒーロ(愛知県) 2013/08/17(土) 13:22:57.97 ID:S0SbHyZr0
                    太平洋戦争に負けただけだからな


                    52 ジャストフェイスロック(新疆ウイグル自治区) 2013/08/17(土) 13:25:08.84 ID:ydmj+6LA0
                    日本に勝っていない国ほど「対日戦勝」にこだわるな。


                    53 稲妻レッグラリアット(千葉県) 2013/08/17(土) 13:26:50.58 ID:7Y5qb7cM0
                    中国封じ込めは天安門事件のタイミングでやるべきだったのよ。

                    今からでも相当ダメージ与えられるけどさ。


                    59 ツームストンパイルドライバー(SB-iPhone) 2013/08/17(土) 13:36:03.50 ID:5rf5WW65i
                    >>1
                    中共(八路軍)には負けてねぇよw


                    61 テキサスクローバーホールド(東京都) 2013/08/17(土) 13:39:11.65 ID:OWwyyQHS0
                    朝鮮戦争の時、国連軍と戦ってた中共がなんだって?


                    66 ダイビングフットスタンプ(関東・甲信越) 2013/08/17(土) 13:43:05.41 ID:GR5QG4FWO
                    中共関係ないだろうが


                    73 テキサスクローバーホールド(東京都) 2013/08/17(土) 13:52:48.65 ID:OWwyyQHS0
                    日中平和友好条約は破棄されたも同然か?


                    75 テキサスクローバーホールド(東京都) 2013/08/17(土) 14:02:06.14 ID:OWwyyQHS0
                    韓国も条約破棄してるように見えるな。

                    特定アジアはほんと無法国家ばっか。


                    80 ボ ラギノール(埼玉県) 2013/08/17(土) 14:12:59.27 ID:ASoqT5Kj0
                    未だにこんなこと言ってる土人

                    日本がくれてやった金返せやボケ


                    81 16文キック(空) 2013/08/17(土) 14:14:41.24 ID:9LnZpGEL0
                    台湾すら占領できなかった中共が日本を占領とかw


                    83 キン肉バスター(広島県) 2013/08/17(土) 14:17:23.72 ID:GKVUHdm0P
                    実質アメリカ以外日本に勝って無いからな。

                    そもそも中国共産党は日本と戦っていないし。


                    89 不知火(庭) 2013/08/17(土) 14:52:09.98 ID:Fj3MY1af0
                    >>84
                    昔から中国はそうだったじゃん

                    自分たちはすごいと大口叩く割に外敵には弱くて、分割と統一を繰り返してる


                    92 フェイスクラッシャー(愛知県) 2013/08/17(土) 15:06:35.42 ID:GDOdDUlj0
                    日本は、アメリカ以外には、全勝してる国です。ハハハハ!


                    94 グロリア(中部地方) 2013/08/17(土) 15:07:23.03 ID:P1zIVVXA0
                    歴史を捏造して「対日戦勝利!」とかやってるから
                    【2013.08.17 Saturday 21:13】 author :
                    | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    1520:「東京裁判判決に違反する村山談話は、講和条約違反の違憲失効談話」マトメしたった
                    0
                       村山談話はアジア侵略と植民地支配を謝罪反省していますが、東京裁判が有罪認定した侵略対象は欧米植民地と中ソであり、アジア各地の戦犯裁判では、中国を除きアジア侵略の有罪認定は無く、逆に植民地支配妨害と独立支援が有罪になり、日本人が処刑されています。

                       東京裁判・戦犯裁判判決を講和条約で受諾している日本が謝罪反省すべきは、有罪になった罪です。
                       不起訴や無罪になったものを、「罪」とは言いません。

                       戦犯裁判で有罪になった罪は、欧米植民地侵略と植民地独立支援です。(現地における戦犯行為はB級)

                       また、満州侵略は、清・満民族から日本が盗取した領土名目で、満民族国家を漢民族に「返還」名目で略奪させる為の侵略認定。

                       中国侵略は、侵略容疑で緒戦の上海戦から南京攻略を指揮した松井大将を東京裁判で起訴しましたが、中国側の侵略行為に対する応戦であったため侵略は無罪認定されています。
                       当時アメリカは、日本の中国侵略を非難し、対日制裁・中国軍事支援を行い、日本を戦争に追い込みましたが、東京裁判が日本の侵略無罪を判決しているのですから、アメリカは侵略支援国家だった事になります。
                       
                       ルーズヴェルトは侵略国に従来方式の降伏は認めず、国家無条件降伏を要求し、枢軸国は国家無条件降伏したドイツを含め、ドイツに宣戦布告した枢軸国まで国家無条件降伏扱いされ、講和会議・条約無しで戦争終結しました。

                       しかし、日本だけは、カイロ公報(日本国の無条件降伏)に反しポツダム条件提示され、従来方式の軍無条件降伏のみで停戦し、講和会議・条約により戦争終結しました。
                       これは、枢軸国の中で唯一、日本だけがアメリカによる侵略国認定を免れた事になります。
                       特攻だけじゃなく、ペリリューや硫黄島などの軍人だけじゃなく、サイパンや沖縄・満州などの民間日本人が、日本を無条件降伏から救うために命を投げ出したからです。

                       敗戦直後、アメリカの報復感情により「日本は国家無条件降伏した。」と宣伝され、国家無条件降伏ドイツ向けの裁判所条例が、そのまま不法に日本にも適用され、降伏受諾条件違反の東京裁判が行われてしまいましたが、ソ連中国の悪行を知るに従い、国家無条件降伏では無い従来方式の講和が行われる事になったのです。
                       
                       東京裁判史観というのは、判決を無視した特定日本人による歪曲捏造史観であり、日本が東京裁判判決を正しく認識すれば都合が悪くなるのは欧米であるというのが「村山談話違憲失効論」になります。




                      村山元首相、村山談話について「何故見直す必要があるのか?見直せば日本は孤立する」
                      毎日新聞 2013年07月02日4時41分


                       村山富市元首相(89)が東京・永田町で講演し、戦後50年の1995年に日本による植民地支配と侵略を謝罪した「村山談話」について「歴代の首相も継承してきた。 
                      なぜ見直す必要があるのか。(見直せば)日本は孤立する」と述べ、安倍晋三首相の談話見直しを示唆する発言に警鐘を鳴らした。 

                       村山元首相は憲法96条改正に反対する市民団体の集会で講演。「談話は自民党とも相談し、内閣として作ったものだ。 
                      事実は事実として認め、(アジアの国々と)お互いに信頼する関係を作るのが重要だ」と訴え、96条改正の動きに対しても「権力者が自分のやりたいようにするために変えやすくするだけのこと。 
                      本音は『戦後レジームの脱却』にある」と厳しく批判した。 

                       村山談話に関して安倍首相は4月に「安倍内閣としてそのまま継承しているわけではない」と参院予算委員会で答弁したが、5月には同委員会で「政権としては全体として受け継いでいく」と軌道修正した。【青島顕】 



                       何にでも神宿るトコに暮らしてる日本人は、無意識に、自分のルールじゃないモンを尊重する習性がある。
                       だからそんな日本人は、人治民族のチナ人や情治民族の朝鮮人とは、永遠に共生出来ない。

                       だが、日本人でも簡単に特亜化するヤツがいる。
                       チナの日系企業では、チナ人は当然として、日本人でもチナ人のような悪行するヤツがいるんだね。
                       実は特定日本人、ってオチがあるかもしれないが、ちょっと優位になったと思ったら、平気で周囲に横暴カマスヤツがいる。

                       国内でも、カネと欲に流されて特亜化し、特定日本人になってしまっている純日本人もいるんだろうと思う。
                       しかし、これだけ洗脳されてても、習性を失わない日本人もいる。
                       それに気が付いた時、生きるのが楽になったよ。
                       

                       「村山談話違憲失効論」、法律的知識の有無とは無関係に、これを理解出来る人と、反対じゃ無いけど理解出来ない人がいる。(反対で理解出来ない人は、特定日本人ww)

                       反対じゃ無いけど理解出来ない人って、自分のルールじゃないモンを尊重する習性が失われつつあるんだと思う。

                       みんなそれぞれ、侵略か侵略じゃないか云々するんだが、条約で受諾している戦犯判決は何だったのか、この尊重が前提になっていないと、日本人度が薄れてるって事なんだな。

                       頑張ってくれよ・・・日本人。

                      【2013.07.16 Tuesday 13:03】 author :
                      | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |