<< 997:オランダ管轄・バタビア裁判/スラバヤ憲兵分隊事件:野中荘三軍曹 | main | 999:ヤフー >政治>軍事板にトピックしたった・・・東京裁判判決を謝罪・反省しない非日本人>「良い日本人」は人違いだから謝罪反省 >>
998:オランダ管轄・バタビア裁判/スマラン強制売淫事件・岡田慶治陸軍少佐
0

    第69号法廷/    スマラン強制売淫事件
    岡田慶治陸軍少佐長崎・陸士・39歳
    1948/11/27銃殺

    岡田慶治陸軍少佐遺書を引用する。

    遺書
     私の良き妻久子へ
     大村の警察署で別れて大方2年になるね。
     寒い晩だったね。
     その後お前はどんなにか心配をし、どんなにか尽力して呉れた事でせう。
     久子!と呼べば「何ね」と笑ってるお前の顔が見える様です。
     とうとうお別れする日が来たよ。
     お前にも、可愛い子供達にも此の世ではもう会ふ事が出来なくなりました。
     眼の奥のほうが熱くなります。
     お前と知り合ってお前と結婚してお前と暮したそのお前ともお別れせねばならない時が来たのだ。
     お前は何時もよく尽してくれた。
     子供の母としてよく努力して呉れた。
     私は感謝に堪へない。
     短い縁であった様にも思ふが深い縁であった様にも思ひます。
     今三人の幼児を残して逝かねばならぬことは残念である。
     併しこれも運命だ。
     お互に諦めねばならない事です。
     お前の今からの事を考へると全く気の毒に思ひます。
     しかし私は軍人です。
     何処かの戦場でもっと早く戦死して居たかもしれません。
     今度の戦争でも多くの夫や父が戦死しました。
     気の毒な妻や子供が多いのです。
     お前は私の妻として早くからこの事は承知してゐたでせう。
     私はどんなにかお前を幸にし、子供達を可愛がってやる積りでした。
     よき夫として良き父としてどんなにか考へてゐたのです。
     しかしすべては画餅に帰しました。
     どうぞ私の分まで子供を可愛がってやって下さい。
     お前と約束した通り私は堂々と闘ひました。
     全力を尽してやりました。
     しかし結果は今日に到りました。
     しかし私はお前との約束を果し且つ国軍の将校としてやるだけやった事に就いて満足して居ります。
     結果は問ふ所ではありません。
     神様に任せてある身です。
     神の意志の通りになるのが当然です。
     何も悔いる事はありません。
     楽しかった日の事なども考へつつ私は朗らかに暮してきました。
     今からの幾時間かもこれで過すつもりです。
     老いた両親も気の毒に思ひます。
     孝行しようと思っていたのにこれも仕方がありません。
     いくら書いても切りが無いからこれで「さよなら」しませう。
     お前一人信じて呉れると思ふと安心して逝けます。
     最後まで元気で行きます。
     私の魂はお前の傍に帰って常にお前達の幸福を守るでせう。
     否むしろお前達の心のなかに入って行くでせう。
     ではさようなら、御機嫌よう。
    【2012.06.16 Saturday 03:45】 author :
    | B級裁判 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.12.12 Tuesday 03:45】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/998
      トラックバック
      ●従軍慰安婦問題 いくつかのまとめ
      ●従軍慰安婦問題 いくつかのまとめ ★従軍慰安婦問題を考える   ジャン・ラフ・オハーン    http://p.tl/87d8 ★ ★998:オランダ管轄・バタビア裁判/スマラン強制売淫事件・岡田慶治陸軍少佐 | 近現代史・腹備忘録 インドネシアの慰安婦事件で「死刑」 に
      | 志葉楽(シバラク) | 2013/05/23 8:18 AM |