<< 890:資料…首相、深く反省…追悼式で台湾代表が献花できず | main | 892:資料…中国国債、最大650億元購入へ=関係強化へ許可枠取得―安住財務相 >>
891:資料…ドイツ約1200都市でチベット旗を掲げる、両国関係に影響か―中国紙
0
    Record China 3月13日(火)22時58分配信

    10日、ダライ・ラマ14世がインドに亡命することとなったチベット蜂起から53周年にあたるこの日、ドイツ各地でチベットの雪山獅子旗が掲げられた。写真はチベット。
    2012年3月10日、ダライ・ラマ14世がインドに亡命することとなったチベット蜂起から53周年にあたるこの日、ドイツ各地でチベットの雪山獅子旗が掲げられた。13日付で環球時報(電子版)がドイツ紙ベルリーナー・モルゲンポストの報道として伝えた。

    記事によると、ドイツの約1200の都市でチベットの自由、正義のため、市庁舎にチベットの雪山獅子旗が掲げられた。この活動はチベットの人々の人権、文化、宗教に対する弾圧に反対するため、1996年からドイツのチベット支援団体「Tibet Initiative Deutschland e.V」が毎年3月に主催している。昨年はブレーメン、ハノーバー、マクデブルク、ポツダムなど欧州の約2000都市が活動に参加した。

    一方、環球時報は活動について、「記者が公式サイトで確認したところによると、ベルリンなど大都市は参加しておらず、いずれも小さな町やコミュニティーだった。比較的大きな都市でも、ごく一部の人間が参加したにすぎない」とし、「歴史が証明する通り、このようなダライ集団を支持する行為は両国関係に損害を与える」と報じている。(翻訳・編集/NN)
    【2012.03.14 Wednesday 04:50】 author :
    | 欧州関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.12.12 Tuesday 04:50】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/891
      トラックバック