<< 859:「現在進行中のチナ帝国主義・戦争犯罪・人道犯罪より、70年前の日本による戦争責任解決が優先」と嘯く林博史と特亜系日本人 | main | 861:資料…中国船、日本のEEZで海保船に調査中止を要求 >>
860:「未来志向の歴史学名目でゆすりたかりネタを捏造し、日本土下座を固定する事が信頼関係醸成に繋がる」と日本人を騙す林博史と特亜系日本人
0
    未来志向だからこそ戦争責任問題に取り組む!

     歴史を振り返るのは、けっして過去を見るためではなく、現在の自分たちがどこにいるのか、よりよい未来を築くためにどうすればよいのか、それを考えようとするとき、私たちは歴史を振り返ります。そもそも歴史学は未来のための学問です。今日の日本を考えるとき、韓国・北朝鮮や中国、東南アジア、さらには世界の人々との間に、信頼関係を作ることができていません。その最大の問題の一つが戦争責任問題です。あれだけのひどいことをさんざんしておきながら、その事実を否定したり、反省しないままに過去のことだとうそぶいている日本人が信頼されないのは当然でしょう。これからアジアや世界の人々と、政治・経済・安全保障・環境などさまざまな分野で協力していくときに、日本がおこなった侵略戦争の問題は何よりもまず解決しておかなければならない問題です。
     

     歴史学は確かに未来のための学問なんだが、「愚かで人間性の欠如した日本人」なんて言われてるボクらには敬称不要の林博史と特亜系日本人の場合は、日本人にド〜タカルかの技法に過ぎんのだな。
     だから、日本に対してのみ信頼醸成を強要するんだが、日本人が奴らの主張する「あれだけのひどいことをさんざんしておきながら」の、その事実・実態を知った時、特亜に対する信頼醸成の機会は全く失われる事になるんだよ。
     
     歪曲捏造史で日本従属を強要する特亜国家と、政治・経済・安全保障・環境などさまざまな分野で協力するなど、日本にユスリタカリするだけ。

     日本がその意思を示せば、特亜の方が信頼醸成意思を示さざるを得なくなるんだがねw。
    【2012.02.20 Monday 03:36】 author :
    | 戦争犯罪 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.10.17 Wednesday 03:36】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/860
      トラックバック