<< 735:オランダ管轄:バリクパパン裁判 | main | 737:オランダ管轄:クーパン裁判 >>
736:オランダ管轄:マカッサル裁判
0

    戦犯裁判オランダ管轄

    解説レベル・A・B・C(一般解説のみ)・(解説無し)ー随時追記予定。

     

     マカッサル裁判:1946/10/2〜1949/8/16
    36件92名 死刑32名 終身9名 有期44名 自決2名など不起訴5名
     
    エントリー本文引用
     マカッサルで行われた裁判は、とても裁判なんて言えへん、メチャクチャだよ。
     英印軍に占領されてた時は、インド兵は日本人に好意的とか、そ〜問題なかったらしいが、1946/5/2に蘭印軍が入って来ると、大虐待が始まっている。
     只一人日本語が堪能だったへブロックという大尉が通訳してたが、裁判を含め全てを支配し、コイツに暴行されんかった日本人は一人もいなかったソ〜だ。
     検察官はエマヌエルという法務大尉で、元日本軍俘虜収容所にいたから復讐心満々で、「オランダじゃ〜3人証言すりゃ処刑出来る」と脅迫し、実際1人証言者が見つかったら2人偽証者を作って起訴するヨ〜な奴。
     裁判官はベルレン中佐というが、元々はマカッサルの判事で日本軍の市民抑留所にいた人物であり、軍歴があったかは不明の「中佐」だから、エマヌエル・へブロック両大尉の主導に任せ、復讐判決を下した奴・・・当然不法裁判の最高責任者だ・・・
     
    第-号法廷/セレベス海軍民政部警察・刑務所 2名起訴

     
    :第-号法廷/第23特別根拠地隊労務者虐待 1件1名 有罪

    海軍特警隊 4件21名 死刑13名 自決1名 有罪5名 無罪2名
    :第-号法廷/南セレベス一般市民抑留所 3件6名 全員有罪
    第-号法廷/南セレベス一般市民抑留所医療懈怠事件
     曽我部武海軍軍医 懲役20年
    第-号法廷/鈴木庄八准尉 1948/10/4銃殺
    第-号法廷/小玉寿吉海軍中尉 1948/9/5銃殺
    #-/セレベス商社2件2名 2名有罪

    310:第1号法廷/マロス警察署逃亡原住民囚人虐待致死・修多羅事件
    修多羅浩海軍警部:死刑・自決34歳

     

     

    2373:第2号法廷/反日原住民殺害・安島事件
    安島末藏憲兵軍曹:銃殺

    2374:第3号法廷/使役俘虜虐待・飯塚事件
    飯塚國光海軍上機曹:無期
    佐藤武雄海軍上曹:無期

     

     

    2375:第4号法廷/マカッサル俘虜収容所虐待・山中事件
    山中朝夫海軍中尉:銃殺
    ・納富米男海軍兵曹長:銃殺
    ・吉田朝直海軍上曹:銃殺
    ・圍正喜海軍上曹:銃殺


    2376:第5号法廷/マカッサル俘虜収容所医療懈怠・桜井事件
    桜井好文海軍軍医大佐:銃殺

     

     

    2377:第6号法廷/弾薬庫付近俘虜待機・田辺事件
    田辺古四郎海軍大尉:7年

     

     

    725:第7号法廷/インドネシア独立運動支援・花機関員事件
    畑田実海軍花機関嘱託:銃殺
    池田末吉海軍花機関嘱託:銃殺
    金井清海軍花機関嘱託:銃殺

     

     

    2378:第8号法廷/原住民逮捕拷問・名嘉山事件
    名嘉山直純海軍警部:銃殺
    井野勝太郎海軍警部:銃殺
    田中藤重海軍警部:銃殺

     

     

    2379:第9号法廷/原住民逮捕拷問・木村事件
    木村茂樹海軍少尉:銃殺
    坂井長兵衛海軍兵曹長:銃殺
    南亨海軍兵曹長 :銃殺
    中島進海軍兵曹長:銃殺
    真鍋茂雄海軍兵曹長:銃殺
    小野義夫海軍兵曹長:自決
    芝嘉寛海軍・兵曹長:銃殺
    清水勇海軍一等兵曹:銃殺
    奥正成海軍上等兵曹:銃殺
    土井昇海軍通訳:銃殺

     

     


    2381:第10号法廷/バレンバン抑留所虐待・山路事件
    山路正海軍上曹:7年

     

    :第11号法廷/欠

    起訴理由概要:欠


    2382:第12号法廷/バレンバン抑留所虐待責任・竹内事件
    竹内広男:5年

     

     

    2383:第13号法廷/マカッサル収容所虐待・永江事件
    永江重則海軍上曹:20年

     


    2384:第14号法廷/マカッサル収容所俘虜虐待責任・小川事件
    小川正造海軍少佐:銃殺

     

    2385:第15号法廷/マカッサル男子市民抑留所虐待・森事件
    森正八郎海軍書記:20年

     

     

    2386:第16号法廷/マカッサル俘虜収容所虐待責任・沢田事件
    沢田栄人海軍少佐:銃殺

     

     

     

     

    2387:第17号法廷/俘虜輸送虐待・堀江事件
    堀江健寿海軍少佐:11年

     

     

    2388:第18号法廷/マカッサル収容所俘虜虐待責任・広重事件
    広重市次郎海軍大尉:15年



    2389:第19号法廷/容疑者拷問責任・児玉事件
    児玉寿吉海軍中尉:銃殺

     


    2390:第20号法廷/23特根隊責任・大杉事件
    大杉守一海軍中将:銃殺

     

    2391:第21号法廷/23特根機関科俘虜虐待・秋元事件
    秋元義輝海軍一曹:15年

     


    2392:第22号法廷/労務者虐待・境目事件
    境目浩海軍二曹:5年

     


    2393:第23号法廷/工作科俘虜虐待・幸山事件
    幸山次六海軍大尉

     


    2394:第24号法廷/原住民1名殺害・漆原事件
    石川栄一陸軍上等兵:5年

     

     

    2395:第25号法廷/逃亡囚人斬首・矢部事件
    菅井佩海軍警部:5年

     


    2396:第26号法廷/第5野戦憲兵隊マカレ分隊原住民虐待・大柴事件
    大柴林憲兵大尉:銃殺
    古瀬虎獅狼憲兵准尉:銃殺
    尹東義光憲兵曹長:銃殺
    中村益視憲兵軍曹:銃殺

    2397:第27号法廷/パロポ憲兵分隊原住民虐待・原住民独立支援・鈴木事件
    清水三郎憲兵曹長:15年

     

     

    2398:第28号法廷/シンカン憲兵分隊原住民虐待・橋本事件
    橋本寿男憲兵大尉:無期

     

     

    1543:第29号法廷/ランデパラ分註所原住民虐待・井出尾事件
    井出尾薫憲兵軍曹:銃殺

     


    2399:第30号法廷/ゲンダリー特警隊拷問虐待・福田事件
    福田明海軍兵曹長:4年

     

     

    2400:第31号法廷/マカッサル俘虜収容所虐待・森事件
    森繁海軍中尉:20年

     


    2401:第32号法廷/23特根司令官責任・森事件
    森造国海軍中将:銃殺

     

    2402:第33号法廷/ワンチ憲兵分遣隊容疑者虐待致死・伊藤事件
    伊藤友衛憲兵准尉:無期

     

     

    2403:第34号法廷/マカッサル俘虜収容所虐待責任・太田事件

    太田守一海軍少佐:10年
     

     

    2404:第35号法廷/第2ナダリ飛行場俘虜殺害・横山事件

    横山幾次郎海軍少佐:銃殺

     


    2405:第36号法廷/ルウック付近市民暴行致死・田中事件
    田中高夫社員:8年

     

     

    【2011.12.02 Friday 19:33】 author :
    | B級裁判 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.08.23 Wednesday 19:33】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/736
      トラックバック