<< 57:リカバリー2009/12/23:「日本は無条件降伏した」と吹聴する特亜系日本人・・・だけじゃないんだけどね | main | 59:リカバリー2009/10/29:戦犯裁判エントリー >>
58:リカバリー2009/12/24:エセ右翼の勝谷氏が左翼に論破され涙目w・・・攻める方も無知か悪質だからどっちもどっち
0

    元動画削除

     2009/11の朝生・靖国問題かね。

     勝谷氏ってのは、ハッタリで世渡りする才能に恵まれた方だけど、このシドロモドロは、無知と共にまだまだ悪ガキの純粋さを残してる証なんだろね。

     そりゃまあド~でもよくて、出演者の主張をテキト〜にまとめてみると

    田原氏:
     日中戦争は侵略だった。
     自衛のための先制攻撃は侵略。
     現地は停戦してたのに3師団送ったのは侵略。
     侵略と思ってない、下手くそな戦争と思ってる。
     戦争目標がなかった。
     参謀本部は侵略と言ってる。
     ドイツはヒトラーの所為にしたからズルい。

    勝谷氏:
    侵略じゃないけど、自衛とは違う。(孤軍シドロモドロ)

    村田氏:
    個人的には侵略性の高い戦争。

    生姜氏:
    日中戦争が侵略じゃないなら、戦争は何処だったの?
    ナチはユダヤ人虐殺で悪い事をしてると思ってない。(だから日本軍も侵略と思っていない)

    ワグナー(NYT):
    そうです。自衛という言葉だけでいつでも戦争を起こせる。

    小林氏:
    森田氏・宮崎氏:ほぼダンマリ、後2者は要領イイもんなぁ。

     この程度の歴史認識なんだから、日本人が村山史観を批判しないのは当然だな。

     田原氏は媚中派だからだろうが、3師団派遣について、以前別テーマの際は「中国軍が南下してきてたから仕方なかった。」と言ってるのに、相手(勝谷氏)を見縊って今回ズル主張してる。
     侵略と言ったり、侵略と思ってないと言ったり、戦争目的が無かったというのに侵略と言ったり・・・まあ、「バカな視聴者相手にしてんだからこの程度で」とでも思ってんだろ。

     村田氏は、専門じゃないから個人的見解というトコなんだろうが、詳しくないクセに田母神氏に随分絡んでたのを観たよ。

     生姜氏は・・・いいだろ。

     侵略というのは、平和に対する罪である。
     定義自体は、個々の歴史認識でグダグダ述べようと、日中戦争は、先の東京裁判で日本による中華民国侵略戦争と認定され確定しているのだから、侵略に間違いはない。
     細かく言うと、盧溝橋事件は停戦協定成立で終結、通州事件は協定成立後賠償まで終結している。
     だから日中戦争のはじまりといったら、上海上陸から南京攻略戦を指す。
     詳細は既述しているが、東京裁判において、南京攻略戦まではチナ側による日本租界先制侵略戦争に対する防衛であったため、たとえ日本が上海域を超えて首都南京を攻略しようと侵略罪は認定されず、指揮した松井大将は無罪になっている。

     田原氏の「石原莞爾は侵略と認めた」説は嘘で、戦線拡大に反対する参謀本部を、国民世論に押された政府が潰しただけである。
     南京後継続した日中戦争について、侵略罪が適用されたのであるから、南京攻略までを除いて、日本による中国侵略戦争を否定するのは、講和条約とこれを尊重すべき憲法規定に反する事になる。
     ただ参考までに、日本租界を攻撃されるのは、ハワイを侵略していたアメリカが攻撃されるようなもので反撃OK・無罪ってことなら、継続日米戦争が侵略罪ではないのだから、継続日中戦争も侵略罪じゃないって事なんだけどねw。

    尚、外人らが主張する「侵略」だが、不戦条約関連エントリーで述べている通り、侵略か否かは当該国が決定し、防衛を名目にすれば他国に進攻しても非とされないザル条約・・・イヤ、当時の条約加盟国の共通認識なんだよw。
    【2011.06.07 Tuesday 17:40】 author :
    | 戦争犯罪 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.06.24 Saturday 17:40】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/58
      トラックバック