<< 3672:フィリピン管轄:モンテルンパ裁判:第40号法廷/バタンガス州タナワン町・比人殺害事件 | main | 3674:フィリピン管轄:モンテルンパ裁判:第42号法廷/ダバオ市比人拷問虐待殺害・星野事件 >>
3673:フィリピン管轄:モンテルンパ裁判:第41号法廷/ラグーナ州カランバ町比人殺害・佐々木事件
0

    戦犯裁判フィリピン管轄:マニラ・モンテルンパ裁判

     

    第41号法廷/ラグーナ州カランバ町比人殺害・佐々木事件

     

    起訴理由概要:

    ‐赦20年2月12日ラグーナ州カランバ町リンガ部落に於いて比島市民1名を殺害せり。
    同日同地に於いて市民2名の殺害未遂

     

    歩17第7中隊・佐々木春男一等兵:昭和23年11月5日・開廷>昭和24年1月22日・判決・絞首刑>昭和28年7月4日・特赦終身刑>昭和28年12月30日・特赦釈放:弁護タクタキン大尉

     

    一般解説:
    事件当時、1、第7中隊は、中隊長種市大尉の指揮下にタナワン町に駐屯していた。起訴事件のカランバ町は警備地区外であった。
    2、種市は彼の裁判中、事件地のカランバ町に地形偵察のために一部中隊員を派遣したことがありと述べた。
    3、この陳述により、偶々逮捕していた佐々木を事件に関係ありと起訴した。
    4、しかし、佐々木は事件当時、不詳のため中隊を離れ、バタンガス州サントトーマス町付近のサンホアキン部落の野戦病院に入院加療中であった。従って事件には何ら関係なし。

     

    監修:福本

    【2018.08.31 Friday 14:00】 author :
    | B級裁判 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.09.01 Saturday 14:00】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする