<< 3655:フィリピン管轄:モンテルンパ裁判:第22号法廷/サンフェルナンド俘虜拷問虐待殺害・松崎事件 | main | 3657:フィリピン管轄:モンテルンパ裁判:24号法廷/ボホール島ガルシヤヘルナンデス比人拷問虐待殺害・関事件 >>
3656:フィリピン管轄:モンテルンパ裁判:第23号法廷/西ネグロス州ビクトリアス比人拷問虐待傷害殺害・刀根事件
0

    戦犯裁判フィリピン管轄:マニラ・モンテルンパ裁判

     

    第23号法廷/西ネグロス州ビクトリアス比人拷問虐待傷害殺害・刀根事件


    起訴理由概要:

    ‐赦20年2月西ネグロス州ビクトリアスにおいて、比市民フエリペリランシスコを拷問虐待せり。
    同年月に於いて右比人を殺害することを当時刀根の部下たりし日本人に命令し指揮し許容し且つ参加せり
    F映月同所に於いて比市民ブリスピンオベラス及びロベルトアマドの殺害を命令指揮許容せり。

    2航修廠・刀根清一少尉:昭和23年6月16日・開廷>昭和23年7月30日・判決終身刑>昭和28年7月4日・特赦釈放


    一般解説:
    被害者は昭和20年2月14日及び2月16日に、各1名宛てヴィクトリアス砂糖工場倉庫に侵入、軍用砂糖包装用厚地木綿袋を窃取現行中を発見逮捕し砂糖会社警備隊員・渡邉准尉に引き渡したものである。同警備隊にて尋問取り調べの結果、右2名はゲリラ隊員にして、その隊長の指令によっての行為なる事明らかなり。18日同警備隊に於いて処刑したるものなり。
    刀根はヴィクトリアヌス工場課長を兼務しありたるも、マナプラ工場に在りたるものにして、直接には関係無きものなり。


    監修:福本

    【2018.08.30 Thursday 19:20】 author :
    | B級裁判 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2019.04.06 Saturday 19:20】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする