<< 3641:フィリピン管轄:モンテルンパ裁判:第3号法廷/リザール州住民拷問虐待・藤田事件 | main | 3643:フィリピン管轄:モンテルンパ裁判:第6号法廷/ルソン島ラグーナ州比人拷問虐待殺害・伊藤事件 >>
3642:フィリピン管轄:モンテルンパ裁判:第5号法廷/ケソン市比人拷問殺害・高橋事件
0

    戦犯裁判フィリピン管轄:マニラ・モンテルンパ裁判

     

    第5号法廷/ケソン市比人拷問殺害・高橋事件

     

    起訴理由概要:

    ‐赦17年3月ケソン市にて比人1名を拷問
    ⊂赦17年4月ケソン市にて比人1名を拷問
    昭和18年3月ケソン市にて比人1名を拷問
    ぞ赦18年4月30日ケソン市にて比人1名を拷問
    ゾ赦18年5月4日ケソン市にて比人1名を拷問
    昭和18年5月18日ケソン市にて比人1名を拷問
    Ь赦18年5月ケソン市にて比人2名を拷問
    ┥赦18年7月24日ケソン市にて比人1名を拷問
    昭和18年8月ケソン市にて比人1名を拷問
    昭和18年12月ケソン市にて比人2名を殺害
    昭和18年12月ケソン市にて比人4名を殺害
    昭和19年1月10日ケソン市にて比人1名を拷問
    昭和19年5月ケソン市にて比人1名を拷問

     

    マニラ憲兵分隊ケソン分駐所・高橋定吉通訳・昭和22年12月8日・判決絞首刑>-・再審終身刑>昭和28年7月4日・特赦釈放

     

    一般解説:
    1, 銑┐旅虧篁件当時、被告はマリヤナ憲兵分駐所通訳に勤務しており、、ケソン分駐所勤務していた事実は無い。
    2,の比人殺害事件は、ケソン憲兵分駐所に於いてゲリラ隊員の検挙取り調べが行なわれただけで、比人2名は14方面群軍律会議に送致せられ死刑に処せられたものである。
    3,の4名殺害の比人は、武装ゲリラ隊員にしてケソン憲兵分駐所より逮捕、拳銃3、小銃を押収し、取り調べ後に14方面軍軍律会議に送致されたものである。
    4,キЛ┃は共に、同一ゲリラ隊RCIC剿殺(壊して殺す)隊員であり拳銃を携行しカルマタ(2輪の馬車)乗車中に検挙されたもので、別個の事件の如く起訴しあるも事実は1件であり、取り調べは分駐所において直接行なわれたもので、高橋は検挙に参加せるも、取り調べには参加していなかった。
    5,拷問殺害事件は、米軍裁判当時の起訴状には無く、比島裁判開廷後に追加起訴したもの

     

    詳細解説:

     

    監修:福本

    【2018.08.25 Saturday 18:40】 author :
    | B級裁判 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2019.07.19 Friday 18:40】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする