<< 29:リカバリー2009/10/18:在日韓国人政治犯の釈放に関する要望と共に嘆願署名した政治家のどこらへんを批判すべきか | main | 31:リカバリー2009/10/21:「慰安婦事件は東京裁判で裁かれていた」・・・って、どんだけアホなんだww >>
30:リカバリー2009/10/20:そもさんせっぱ(怎麼生説破集)・平頂山事件公案
0
    11:チナ側当初公式発表は死傷800余名、後死者2,000名、現在は死者3,000名以上となっている。
     1932/10/15付満州日報に、「匪賊の被害者に撫順県公署が救済開始」記事が掲載されている。
     その記事には、平頂山村の人口が1369人であったこと、うち死者400人であったことが記載されている。
     戸籍も無かったチナで、漢人が流入し続ける満鉄付属地の人口を知る術は無く、付属地内炭鉱従業員の村の人口は、日本側資料により信頼性がある。

    10:日本軍による虐殺を怖れ、平頂山から逃避していた。
     1932/10/2付満州日報には、「匪賊の再襲来や焼討ち事件のため、撫順付近の中国人の3分の1が撫順を離れ、郷里の山東方面へ避難」との記事が掲載されている。
     撫順付近チナ人の3分の1が、匪賊の再襲来や焼討ちを怖れると共に、匪賊と疑われる可能性を自覚していたということ。

    09:賠償請求証言・方素栄(1928年6月2日生まれ、女性) 事件当時4歳、中国遼寧省撫順市平頂山村に、…祖父は雑貨店を、父は時計の修理屋を…原告自身も、頭・首・左腕・左わき腹・右足に被弾
     100余戸の掘立小屋部落で雑貨店と時計修理屋って・・・通勤途中の撫順市街に雑貨屋があるのに、小部落で雑貨屋商売が成り立つのか。
     まして腕時計は皆無、壁掛け時計も殆ど無い部落で時計修理屋はムリだろ。
     住民殺害は機関銃で行われたと言われているが、4歳の女児が日本軍の機関銃で頭・首・左腕・左わき腹・右足を撃たれたら、体バラバラのグチャグチャで今も生きてるってのが大ウソだろw。

    08:事件現場は「平頂山殉難同胞遺骨館」として保存されている。わたしたちは、そこで累々と折り重なっている人骨を目の当たりにすることで、いまなお平頂山事件の被害の様相を、その凄惨さを垣間見ることができる。
     人骨を嬉しげに展示する特亜の感覚と、それを見て「凄惨さを垣間見ることができる」と感動する特亜系日本人の感覚は共通している。
     いくら特亜だって、ホントに日本軍の被害者の人骨だったら、見世物にせず丁重に葬る。
     そこは満州だから、満洲国支持の満人か、国民政府支持の漢人か、在満の日本人家族を集めて虐殺した人骨だろ。

    07:加害者側である日本で、ほとんど知られていない事件
     日本が加害者だと被害水増しの反日教育宣伝材料にするが、チナ軍が堤防決壊加害者で数十万から80万ともいわれる中国人が死んでいても、中国でほとんど知られていない事件がある。
     チナ中共だと、文革・整風・・・天安門まで、ほとんど知られていない事件が多過ぎ。

    06:虐殺の被害者がすべて一般住民である。
     一般住民ではなく、虐殺・暴行・略奪・放火・破壊の実行犯と、その犯人を隠匿する家族である。
    (欧州で通常行われていた復仇と同程度だが、終戦間際に南方で行われた復仇と比較すると、家族まで復仇する緊急・必然性は乏しい・・やり過ぎだよ。)

    05:約400世帯、約3000人が住んでいたといわれる平頂山村が消滅し、住民の大部分が虐殺され、その場から逃げ出した者は、ごく僅かに過ぎなかった。
     約400世帯、約3000人が住んでいたといわれ始めたのは「水増し」反日教育から。
     正規の炭鉱住宅ではなく、出稼ぎが「プレハブ」建てて集まった100余戸の炭鉱夫部落には、3000人も住めないよ。

    04:抗日民衆自衛軍が炭坑を襲撃する前、平頂山村を通過したのに関わらず、平頂山の住民は通報を怠った、したがって住民は「匪賊」と通じているので戒めとするという理由。
     チナのコピペだから、主張の矛盾にもヘッチャラだ。
     満州やチナ本土には、匪賊・共匪・軍閥・正規が入り乱れてたんだから、日本軍駐留地の近隣住民に対する宣撫工作は不可欠だった。
     その結果、襲撃予想情報は、近隣住民から得ていた。
     通報を怠ったから戒めで虐殺・・・では、宣撫工作台無し。
     まして、日本に協力する炭鉱夫の部落民を「通報しなかった」という理由だけで虐殺していては、協力者はいなくなり採炭率も低下する。
     匪賊捜索の過程で、部落から略奪品が多数発見され、襲撃実行犯確定だったんだよ。

    03:襲撃から数時間後、撫順独立守備隊首脳らは緊急会議を召集し、平頂山の住民を全員虐殺し、住家を焼き払うことを決めた。
     損害極軽微の守備隊だったんだから、直後に住民虐殺会議を開くより、防衛配備し混乱収拾して後、略奪品を抱え徒歩で逃げる匪賊の捜索隊を出すの先。
     襲撃直後の会議で、炭鉱周囲にいくつもあった炭鉱夫の部落の一つを報復攻撃決定出来る合理的理由が無い。

    02:日本の撫順独立守備隊との間で戦闘となり、日本側も11名の死傷者を出した。
     死傷者は炭鉱社員とその家族、社員の死亡4名・重傷2名。家族の死亡女性1名・重傷2名・・・日本軍守備隊の負傷は2名のみじゃないか。
     守備隊との間で戦闘となったのではなく、略奪目的で民間人を襲って後、守備隊に撃退されてんだよ。

    01:抗日運動の中で組織された抗日民衆自衛軍が、日本の中国植民地支配の象徴であった撫順炭坑を襲撃(弁護士高和直司氏)
     主たる武器が槍の紅槍会(大刀会・白蓮教の一派)と、自主参加したマトモな武器も持たないチナ一般人による襲撃。
     目的は、日本軍との戦闘ではなく、ただの虐殺・暴行・略奪・放火・破壊。
     強盗集団の匪賊を、抗日運動員にすり替えるチナの常套手段。
     襲撃参加者は1000〜2000名、匪賊主体は唐聚五が率いる抗日救国軍公称500余名なら、残りは炭鉱周辺部落民だろ。
     満洲建国前のロシア権益地を譲渡された満鉄付属地。
     満州全土をロシアに不法占拠されてた時は日本に泣き付き、日露戦で露の不法占拠を止めさせたら旧ロシア権益の付属地日本移譲を喜んで了解してたのに、のど元過ぎたら欲を出し「日本の中国植民地支配の象徴であった撫順炭坑」と言い出す特亜。


    そもさんせっぱ 怎麼生説破集・
    公案インデックス
    【2011.06.02 Thursday 15:32】 author :
    | 戦争犯罪 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.10.17 Wednesday 15:32】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/30
      トラックバック