<< 2683:戦犯裁判・イギリス管轄・シンガポール裁判:第127号法廷/俘虜虐待・小笠原事件 | main | 2732:戦犯裁判・イギリス管轄・クアラルンプール裁判:第40号法廷/鉄道労務者虐待・大利事件 >>
2716:戦犯裁判・イギリス管轄・クアラルンプール裁判:第23号法廷/住民虐待致死・田端事件
0

     

    戦犯裁判イギリス管轄クアラルンプール裁判

     

     

     

    第23号法廷/住民虐待致死・田端事件

     

    起訴理由概要:昭和19年12月〜20年1月クアラトレガンスにて住民3名を虐待し、内1名致死。

     

    トレンガン憲兵分遣隊・田端正雄憲兵准尉・和歌山:昭和22年1月20日・判決絞首刑>昭和22年3月17日・確認15年刑:弁護懸桶
    ・萩原勝男憲兵軍曹・長野:昭和22年1月20日・判決20年刑>昭和22年3月17日・確認15年刑
    ・歌正典憲兵兵長・広島:昭和22年1月20日・判決20年刑>昭和22年3月17日・確認15年刑

     

    一般解説:

     憲兵隊による住民虐待致死事件であるが、指揮官の憲兵准尉のみ絞首刑で、部下の憲兵軍曹・憲兵兵長は20年刑、そして准尉を含めいずれも判決2ヶ月後の確認で15年刑に減刑されている。確認に2ヶ月掛けていることから、裁判中から事件性に疑義があったと思われる。故意殺人では無い致死事件でも、1名の絞首刑は免れないところであるが、絞首刑の憲兵准尉まで減刑されているところから、虐待・致死共に事件性は低いと判断された可能性がある。

     

    編輯;福本

    【2017.02.28 Tuesday 12:11】 author :
    | B級裁判 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2019.06.04 Tuesday 12:11】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/2716
      トラックバック