<< 264:アメリカ/ 石垣島・艦載機搭乗員俘虜斬首刺突事件 | main | 266:アメリカ/ 喜界島艦載機搭乗員俘虜斬首第1・第2事件 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2017.08.23 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    265:アメリカ/ 宮古島・艦載機搭乗員俘虜射殺事件
    0
        戦犯裁判アメリカ管轄・横浜裁判


      #335/宮古島・艦載機搭乗員俘虜射殺事件

       1945/4/23、沖縄県宮古島で米軍の艦載機が撃墜され、フローレンス少尉が海警隊の俘虜となった。
       
       島外への移送は困難であったので使役を命じていたが、7/11第28師団情報参謀・陸路富士雄中佐の命令で、外村魚治少尉ほか3名で射殺処分した。
       
       
      戦犯裁判 1948/7/6〜7/20
       
      28師団情報参謀・陸路富士雄中佐 懲役35年
      外村魚治少尉 懲役9年
      竹内次郎軍曹 懲役3年
      畑野耕造憲兵伍長 懲役3年となった。


       裁判期間が短く、量刑もメリハリあるから、発令者が責任を認めたんだろうかね。
       
       実行は少尉指揮で、2名の兵隊(起訴されなかった1名は戦死か)に憲兵も立ち会っている事から、それなりの礼式は尽したのかも。

       米兵も可哀想だけど、孤立した島でいずれ米軍上陸を覚悟している部隊が、俘虜を抱えてド~しろってんダ・・・という部分はあるよ。
      【2011.06.25 Saturday 18:40】 author :
      | B級裁判 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        【2017.08.23 Wednesday 18:40】 author : スポンサードリンク
        | - | - | - | - | - |
        この記事に関するコメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://stomach122.jugem.jp/trackback/265
        トラックバック