<< 262:アメリカ/ 千葉県紙敷村・爆撃機搭乗員俘虜斬殺事件 | main | 264:アメリカ/ 石垣島・艦載機搭乗員俘虜斬首刺突事件 >>
263:アメリカ/ 千葉佐原町・艦載機搭乗員俘虜集団暴行致死事件(能崎事件)
0
    戦犯裁判アメリカ管轄・横浜裁判


    #276/千葉佐原町・艦載機搭乗員俘虜集団暴行致死事件(能崎事件)

     1945/6/23、千葉県香取郡久賀村(多古町)の山中に米戦闘機P51が墜落し、パイロットのスキャンラン中尉が俘虜となって、近郊の佐原町にあった第152師団司令部(佐原国民学校)に連行された。
     
     負傷していた中尉は、治療・尋問後、司令部前庭に集まった市民の前に引き出され、兵士らから暴行された。
     その後市民・老幼婦女子中心の数千人が集まったため、広い校庭に移され、市民から更に竹槍などでリンチされる事となった。
     
     衛生兵からカンフル注射をされながらリンチは続行され、米中尉は数時間後に死亡し、浄国寺の無縁墓地に縛られたまま逆さに葬られた。
     
     
    戦犯裁判 1948/4/12〜5/13

    第152師団参謀長・霜田千代士大佐 懲役40年
    師団参謀・新郷良夫少佐 懲役5年
    酒井興三中尉 懲役5年
    日直士官・高藤一中尉 懲役5年・後、不承認で無罪
    本宮宇之助中尉 懲役5年
    佐原町民4名 懲役1年

    第152師団長・能崎清次中将 無罪
    高級副官・笠井平馬少佐 無罪
    佐原町民7名 無罪。


     詳細は不明だが、師団長と師団参謀長の量刑差は、参謀長判断で行われたであろう実態に即しているとは思う。
     しかし、師団長は飾りじゃなかったんだから、町民まで有罪になっているのに無罪は無いんじゃないの。
     
     ただ、リンチ殺人にしては全体的に量刑は軽微であったと思うが、有罪が多く町民も含まれているのは、責任のなすり合いがあったという事だろう。
     
     本件・米中尉機がやってたかは兎も角、米は爆撃機だけでなく戦闘機も一般市民・子供までヘ〜キで銃撃してたから、その点考慮されてたんかも知れへんね。
    【2011.06.24 Friday 16:45】 author :
    | B級裁判 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.06.24 Saturday 16:45】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/263
      トラックバック