<< 1794:アンジェリーナ・ジョリーの窮地脱出策は「イージーブロークン」監督公開しかない | main | 1796:戦犯裁判:フランス管轄・サイゴン法廷:第19号法廷/評論家監禁殴打・田中事件 >>
1795:アメリカが安倍談話公表前の良いタイミングで東京裁判判決受諾の講和条約11条を否定してくれてるぞ〜w
0

    産経新聞 1月6日(火)9時21分配信 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl… 
    米国務省のサキ報道官は5日の記者会見で、安倍晋三首相が今年発表する戦後70年の首相談話について、 
    過去の植民地支配と侵略を謝罪した村山富市首相談話や慰安婦募集の強制性を認めた河野洋平官房長官談話を評価する形で、 
    安倍内閣として歴代内閣の方針を維持することが望ましいとの認識を示した。
    以下サンフランシスコ講和条約
    第11条 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。
    (後段は、アムネスティ条項無視の処罰継続・・・単なる嫌がらせ)
    第6章 紛争の解決
    第22条 この条約のいずれかの当事国が特別請求権裁判所への付託又は他の合意された方法で解決されない条約の解釈又は実施に関する紛争が生じたと認めるときは、紛争は、いずれかの紛争当事国の要請により、国際司法裁判所に決定のため付託しなければならない。日本国及びまだ国際司法裁判所規程の当事国でない連合国は、それぞれがこの条約を批准する時に、且つ、千九百四十六年十月十五日の国際連合安全保障理事会の決議に従つて、この条に掲げた性質をもつすべての紛争に関して一般的に同裁判所の管轄権を特別の合意なしに受諾する一般的宣言書を同裁判所書記に寄託するものとする。
    第25条 この条約の適用上、連合国とは、日本国と戦争していた国又は以前に第二十三条に列記する国の領域の一部をなしていたものをいう。但し、各場合に当該国がこの条約に署名し且つこれを批准したことを条件とする。第二十一条の規定を留保して、この条約は、ここに定義された連合国の一国でないいずれの国に対しても、いかなる権利、権原又は利益も与えるものではない。また、日本国のいかなる権利、権原又は利益も、この条約のいかなる規定によつても前記のとおり定義された連合国の一国でない国のために減損され、又は害されるものとみなしてはならない。
    日本は講和条約11条において、東京裁判並びに各地で行われた戦争犯罪裁判を受諾している。現在、特亜諸国や反日日本人が、「講和条約11条を受諾して国際復帰した日本が、戦犯判決を否定してはならない。」旨主張し、アメリカまで特亜支持の報道官コメントを公表している。
    植民地支配と侵略を認めろと強要しているわけだが、東京裁判当時、アジアを植民地支配していた欧米が、日本のアジア侵略と植民地支配を謝罪反省する談話を評価踏襲させようとしているのである。
    東京裁判では、アジア侵略では無く欧米植民地侵略が有罪とされたのであって、B級戦犯裁判では植民地独立支援が有罪になっている。また同じくB級戦犯裁判において、慰安婦募集の強制性については、戦犯捜査の上で不起訴になっている。謝罪というのは罪を対象にするものであって、無罪不起訴になっている事実について、罪を謝す理由が無い。
    本来、講和条約を署名批准していない特亜露国家については、第25条により、11条を根拠に「いかなる権利、権原又は利益も与えるものではない。また、日本国のいかなる権利、権原又は利益も、この条約のいかなる規定によつても前記のとおり定義された連合国の一国でない国のために減損され、又は害されるものとみなしてはならない。」と明記されている。
    この11条の戦犯受諾解釈について、日米で異なる場合、22条に基づき、日本が紛争が生じつつあると認めれば、国際司法裁判所に決定を求め付託出来る。米国は、同条により、国際司法裁判所の管轄権を受諾宣言しているので、拒否出来ない。
    火中の栗に手を出してくれてるうちに、やったれ〜w。
    この手法は領土問題・・・北方領土、竹島・尖閣・南シナ海について責任ある立場のアメリカとの紛争として、利用出来る。

    【2015.01.06 Tuesday 15:21】 author :
    | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.10.17 Wednesday 15:21】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1795
      トラックバック