<< 1749:平和集団的自衛権反対の妄想的主義者がいるのも | main | 1751:資料…【移民問題】出入国管理制度について解説したい >>
1750:日本も議会最高位に準じた勲章を贈った方が良い。
0
    >オバマ米大統領は23日、太平洋戦争開戦直後に 
    >日本本土を初めて空襲した「ドーリットル爆撃隊」の隊員に、 
    >議会最高位の勲章「議会金メダル」を授与する法案に署名した。 
    >法律は、隊員らの「傑出した勇気と武勇、技量および米国への献身」をたたえた。 

    > ドーリットル隊による本土空襲は、1941年12月の真珠湾攻撃以来、 
    >日本軍に押されていた米軍が、日本に心理的動揺を与えるため立案。 
    >ドーリットル中佐率いる16機の陸軍爆撃機B25が42年4月、 
    >太平洋上の空母から発進し、東京などを空襲した。 
    > ドーリットル隊で無事帰投できた機体はなく、日本軍に捕らえられた搭乗員8人のうち、3人が処刑された 
    >一方、衝撃を受けた日本は42年6月、空襲阻止のためミッドウェー作戦を発動して敗北し、戦局は日本不利へと傾いた。 
    > 隊員80人のうち、存命しているのは隊長機の副操縦士だったリチャード・コールさんら4人。 
    >大統領は署名に当たり、コールさんとホワイトハウスで面会し、謝意を伝えた。

    「失望した」と声明しろ・・・という意見もあるが、日本も議会最高位に準じた勲章を贈った方が良い。

    隊長1番機の副長中佐がまだ生存しているが、この機は、小学生の小嶋君らか石出君が待避後に学校に戻ろうとした所を、反復銃撃して重傷を負わせ、石出君はリヤカー搬送中に死亡している。
    副長は小学生を追いかけたのは黙って、賞賛を受けている。
    勲章の送り先は、理由はともあれ、爆弾を海上に投棄し市街地投下しなかった少尉宛が良い。
    【2014.05.25 Sunday 20:52】 author :
    | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.10.17 Wednesday 20:52】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1750
      トラックバック