<< 1745:慰安婦は日本が定めた公称 | main | 1747:戦争放棄とか自衛戦争限定とか、国連や講和条約も認めている集団的自衛権を云々とか、歴史を知らない机上の戯言はもう止めるべき。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2017.08.23 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    1746:集団的自衛権行使 元米海軍大将の見解「軍国主義復活という根拠のない非難は退けるべきだ」
    0
      2014.5.13 08:00 


      ■日米協力が抑止力高める

      元米太平洋軍司令官のデニス・ブレア退役海軍大将は、ワシントン市内で最近行った講演で、朝鮮半島や尖閣諸島、台湾海峡で軍事衝突が起きた際、米国は日本からどのような軍事的支援を期待すべきかについて、驚くほど明確な言葉遣いで説明した。

      2002年までの3年間、ホノルルの太平洋軍司令部を率いたブレア氏は、歯にきぬ着せぬ物言いで知られ、この問題に関しても、最近記憶する限りでは最も率直な講演となった。米国の軍・政治の指導者たちの多くは、中国や北朝鮮の反発を避けるため、通常は日本の軍事行動をめぐる話題に触れるのを慎重に控えるものだ。

      オバマ大統領が4月に東京とソウルを訪れた際、日本と韓国の首脳らに、米国が頼りになる同盟国だと確信させようと努めた。ただ懸案の詳細に立ち入ろうとはせず、紛争は外交交渉を通じて解決するよう繰り返すにとどまった。

      ブレア氏は講演で、軍の有事計画を立案する者としてでなく、部外者として発言したと述べた。そうだとしても、後に国家情報長官も務めたブレア氏は、その戦略的な見識から幅広い尊敬を集めている。ブレア氏の発言の眼目は、日本が長年続けてきた「集団的自衛権行使の禁止」をやめるよう説くことにあった。この政策は日本の自衛隊に対し、自国を直接防衛する以外の軍事行動を制限してきた。一例を挙げれば、自衛隊は在日米軍基地をミサイル攻撃から防衛することができない。

      ブレア氏は、自衛隊が実戦で米軍とともに行動するようにするために集団的自衛権行使の禁止をやめれば、他国から侵略を受けにくくなると主張する。ブレア氏は、「協力関係をより強固にすれば、抑止力も高まる」と語った。

      ブレア氏によれば、米国は北大西洋条約機構(NATO)軍と実施しているような共同軍事行動を自衛隊と行うことを望んでいるという。「理想を言えば、日米の航空機や艦船、ミサイル発射台は、共通の脅威に対処するため、統合機動部隊として編成されるべきだ」とも述べた。

      また、在日米軍基地が北朝鮮のミサイルの射程圏内にあることを指摘。もし朝鮮半島で軍事衝突が起きた場合、「米国は日本に米軍基地の防衛を期待するだろう」と指摘した。さらに米軍部隊や物資が空と海の輸送路を通じて日本から韓国に移動するにあたり、「日本はこれらの輸送路を航空機や潜水艦による攻撃や機雷から守ることを期待されるだろう」とした。

      中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島のある東シナ海に関し、ブレア氏は「日本は尖閣に上陸するいかなる外国の勢力も排除すると何度も明言してきた」と振り返り、「日本は米国に同島の奪還作戦の支援を期待している」と述べた。

      さらにブレア氏は、朝鮮半島と、中台が約60年にわたって対立している台湾海峡を比べ、「一方的な侵略に対して台湾を防衛するための米軍の軍事行動は、日本における米軍と自衛隊の基地から行われるだろう」と述べた。

      ブレア氏は、日本への要請に加え、過去30年間の日本の安全保障上の実績について厳しく批判。「日本は自衛隊を、日本人やより広い国際的な利益のために派遣する機会をことごとく逸してきた」と論じた。

      それでもブレア氏は「米国は、域内−特に韓国と中国−や世界の国々に対し、共通の安全保障上の問題に対処するにあたり、日本がより大きな役割を果たすよう望んでいるということを明確にしなければならない」と強く主張した。

      そして、「われわれは日本の行動が平和と安全への脅威だとし、ましてや日本の軍国主義が復活しているとする根拠のない非難に積極的に対抗し、これを退けるべきだ」と結論付けた。



      【プロフィル】リチャード・ハロラン

      ホノルル在住のフリージャーナリスト。ニューヨーク・タイムズ紙の東京支局長、ワシントン駐在の安全保障問題担当記者などを歴任。
      【2014.05.13 Tuesday 21:00】 author :
      | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        【2017.08.23 Wednesday 21:00】 author : スポンサードリンク
        | - | - | - | - | - |
        この記事に関するコメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://stomach122.jugem.jp/trackback/1746
        トラックバック