<< 1742:強制売淫事件を理解していない状況では、慰安婦問題検証にならない。 | main | 1744:総理は「ドイツが行った和解や謝罪の仕方をまねすることはできない」旨ドイツ紙に語られたという。 >>
1743:非正規労働者の浸透とモラルの低下
0
     小泉構造改革による派遣労働法の大改正は、派遣を禁じていた職業安定法の無効化を意味し、職業が安定しなければ、日本経済の沈滞・悪化、少子化などあらゆる面に深刻な影響がじわじわと及ぶことになる。
    中国が80年代からの日本は恐るるに足らなくなったとコメントしているが、一部これに同感するのは80年代と言えば国鉄民営化である。リストラに先鞭を付けたが、以後雇用市場の流動化などとノビイなど一部経済学者は支持していても、庶民にツケを回せば庶民のモラルは低下し、そのしわ寄せは庶民に還ってくる。
    尼崎の脱線事故は兎も角、JR北海道の脱線事故は、大惨事の可能性があったのに、モラルの低下でこれを事前に防ぐことが出来なくなっている。
    JRだけでなく視差喚呼の習慣が浸透している。これは指差し動作と共に発声し、それを自分の耳で聞くというもので安全確保には非常に効果があり、年間8000名以上の殉職者が発生した職場で、どうやって事故を防ぐかと言う想いが築き上げた長年の習慣である。
    しかし、これが今壊れ掛かっている。
    私ら庶民は、安くて便利なものをつい求めてしまう。しかし、安全や他の庶民を犠牲にしてまで求める価値はないと、もう一度思い返す必要がある。
    最近物がよく壊れる。その分安いのだが、庶民を犠牲にしている企業の商品はこの程度のものだし、庶民を犠牲にしたツケが回ってると思う。
    企業も政治家も、庶民を大事にしなくなり外人まで雇用して、日本全体の沈下策を進めている。
    一旦庶民の民度が低下すると、その修復は非常に困難になる。
    企業も政治家も、日本人を大事にして欲しい。
    【2014.04.30 Wednesday 02:50】 author :
    | 特亜系日本関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.10.17 Wednesday 02:50】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1743
      トラックバック