<< 173:アメリカ/ 東部軍憲兵隊搭乗員俘虜薬殺事件 | main | 175:アメリカ/ 西部軍無裁判事件 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2017.08.23 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    174:アメリカ/ 東海軍無裁判事件・墜落B29搭乗員殺害事件
    0
      戦犯裁判アメリカ管轄・横浜裁判


      #289/岡田資中将:東海軍無裁判事件・墜落B29搭乗員殺害事件

       1945/5/14名古屋空襲後、東海軍では、
      管区内で俘虜となった墜落B29搭乗員38名を無裁判で殺害している。
       
       
      軍律裁判後の東海軍管区空襲

      1945/5/17・2:10、B29-100機・名古屋市街地爆撃、焼失家屋23,695戸・罹災者92,390名・死者505名・負傷者1,300名、熱田神宮本殿焼失

      1945/5/22・12:17、B29-100機・名古屋千種区爆撃、焼失家屋22戸・罹災者57名・死者9名・負傷者10名

      1945/6/9・9:18、B29-42機・名古屋市街地・工場爆撃、焼失家屋1,843戸・罹災者5,400名・死者2,068名・負傷者1,944名
       
      1945/6/26・8:30、B29-120機・名古屋市街地・工場爆撃、焼失家屋4,016戸・罹災者17,344名・死者426名・負傷者327名

      1945/7/9・23:40、B29-1機・名古屋市街地爆撃、焼失家屋51戸・罹災者ー名・死者5名・負傷者4名

      1945/7/15・12:35、B29-100機・名古屋市街地爆撃、焼失家屋6戸・罹災者ー名・死者6名・負傷者20名

      1945/7/24・12:30、B29-71機・名古屋市街地爆撃、焼失家屋262戸・罹災者−名・死者167名・負傷者208名

      1945/7/26・7:30、B29-1機・名古屋市街地爆撃、焼失家屋14戸・罹災者−名・死者2名・負傷者6名


       これほど無差別爆撃が続けば、復仇が行われるのも止むを得ないと思われる。
       
       
      1945/6/28、瀬戸市赤津町宮地の山中で、以下11名の搭乗員俘虜を斬首。
       ・1945/5/29、横浜市街地爆撃のB29が、河田清治少尉と土山茂夫兵長搭乗の屠竜に体当たりされ静岡で墜落、生存俘虜2名。日本航空兵は2名とも戦死。
       ・1645/6/5、神戸市街地爆撃のB29が、五式戦により三重で墜落、生存俘虜10名のち重傷者1名死亡。
       
      1945/7/14、東海軍第2兵舎裏で、軍人・軍属100名程に囲まれた中で以下16名の搭乗員俘虜を斬首。刺突演習が行われたとする説もある。
       ・1645/6/5、神戸市街地爆撃のB29が、五式戦により三重で墜落、三重側生存俘虜6名(1名は橋の石柱に縛られ、小学生にまでタタカれた。)・奈良側生存俘虜3名は中部軍管区へ。
       ・1645/6/22、川崎空襲のB29が、対空砲火と空中戦により墜落。生存俘虜9名。(憲兵が住民排除)
       ・1945/6/26、岐阜爆撃前のB29が、中川裕少尉搭乗の飛燕に体当たりされ三重で墜落、生存俘虜1名。(警官が暴行制止) 中川裕少尉戦死。
       
       この他、11名の搭乗員俘虜が無裁判で殺害されている。
       
       
       戦犯裁判において、東海軍司令官の岡田資中将は、「この裁判は戦争の継続」と看做し、「組織ある一団をもって、余の統率の下に飽くまで戦ひ抜かん」と法戦を挑み、「責任は私一人に集中させる。規律を乱すな。」と、最後まで戦い抜いている。
       
       司令官として全責任を負いつつ、米軍の無差別爆撃を非難し、俘虜虐待を否定。
       市民による暴行を防ぎ、斬首は武士道に基づく処刑である点を主張した。
       
       1948/5/19判決は、
       東海軍(13方面軍)司令官・岡田資中将 絞首刑
       高級参謀・大西一大佐 銃殺刑(再審・無期)
       米村正熊大佐 懲役25年
       足立誠一中佐 懲役17年
       保田直文少佐 懲役15年
       山田仂雄中尉 懲役20年
       成田喜久基中尉 懲役30年
       菅井康治少尉 懲役10年
       田辺光夫見習士官 懲役10年
       谷田具潔見習士官 懲役10年
       桑田春雄曹長 懲役10年
       川上末高軍曹 懲役10年
       鶴田義亮軍曹 懲役10年
       信田英司軍曹 懲役10年
       山本英三郎軍曹 懲役10年
       近藤清元軍曹 懲役10年
       藤田隆義軍曹 懲役10年
       古山又一軍曹 懲役10年
       土山敏之伍長 懲役10年
       林重朝上等兵 懲役10年・・・となった。
      【2011.06.15 Wednesday 23:08】 author :
      | B級裁判 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        【2017.08.23 Wednesday 23:08】 author : スポンサードリンク
        | - | - | - | - | - |
        この記事に関するコメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://stomach122.jugem.jp/trackback/174
        トラックバック