<< 1734:資料…アジア女性基金の国別受領人数初公開 韓国60人、台湾13人、フィリピン211人、オランダ79人! | main | 1736:籾井会長の「戦争中何処の国にもあった」旨の発言は、軽率 >>
1735:村山談話を日本政府が蹈襲するというなら、アジアの何処を侵略した事実が有罪とされたのか、何処を植民地支配した行為が罪だったのか
0
    戦後GHQのWGIPで日本人洗脳が始まり、各地の戦犯裁判報道などと共に、「真相はかうだ」などで日本は戦争中酷い事をしたという洗脳が完成した。
    しかし、日本の戦争目的がアジア解放であったという意識は、戦犯下級将校の少尉でも遺書に「アジア解放は果たし、(交戦国だった)中国租界から欧米を排除出来た」と遺した事、敗戦時、大東亜共栄圏各国を廻り独立支援が出来ず申し訳ないと謝罪し自殺した者もいるなど、アジア解放意識はなかなか抜けなかった。
    その延長で、昭和30年代に日テレで放映された「快傑ハリマオ」は、子供向けの冒険ドラマではあっても、アジア解放プロパガンダであった事は間違いない。4〜5シーズンも続いたようなので高視聴率だったと思われ、洗脳から脱するチャンスだったかもしれない。
    しかし、お人好し日本人はすぐ騙される。
    その後生まれた東京裁判史観とは、東京裁判の名は冠しているが、実態は東京裁判判決を歪曲捏造した村山談話と同様の歪曲捏造史観であるのに、そこに突っ込む日本人がいないまま、アジア解放はいつの間にか忘れ去られ、「解放の名目でアジアを侵略し、植民地支配をしようとしていたのだ」と、反日側の改変主張に簡単に嵌まってしまった。
    日本中に人気だった、アジア解放を戦った快傑ハリマオは、何処に消えてしまったのか。

    2001年、韓国併合再検討国際会議において日韓併合の合法・有効性が確認されている。村山元総理は朝鮮併合を植民地支配に誤認させて、売春婦への賠償目的に談話を公表したが、謝罪反省対象の有罪となったアジア侵略と植民地支配については、国際法上全く特定されたものでは無い。
    こんな村山談話を日本政府が蹈襲するというなら、アジアの何処を侵略した事実が有罪とされたのか、何処を植民地支配した行為が罪だったのか、最低限それぐらいは明らかにすべきである。
    【2014.03.03 Monday 18:27】 author :
    | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.06.18 Monday 18:27】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1735
      トラックバック