<< 1710:談話破棄の法的根拠 | main | 1712:資料…「尖閣侵攻で中国の強さ見せつける」ダボス会議中のある会合で発言した中国の“本音”「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場! >>
1711:資料…( `ハ´)「うちの地元に来てた日本軍は良い人だったみたいなんだけど、お前らの地元はどんな感じだったの?」 【中国の反応】
0
    日本軍の節操について語ろうぜ

    最近、祖父が小さい時に見た日本軍は庶民に対して良かったと言ってた。
    お前らのとこはどんな感じだったの?





      

    1.とある中国人

    私の祖母によると、日軍官の子供と中国の子供が喧嘩すると、負けた方が懲罰を受けてた。


    2.とある中国人

    >>1
    でも、日本の子供が中国の子供を殴った結果と、中国の子供が日本の子供を殴った結果は全然違ってたよ。


    3.とある中国人

    お年寄りによると、庶民に対して日本人は良く接してたみたい。
    食糧もくれた。
    国民党の人は物を奪う一方で、その結果、餓死した人は多い。


    4.とある中国人

    中国軍がいるとこはダメだったらしいね。
    民家に紛れ込むから日本軍も手の打ちようがなかった。


    5.とある中国人

    私の祖父から聞いた話では、日本軍は子供に優しくてよく飴をあげてたらしい。
    姪の祖父は国軍ゲリラと仲良くて、家の仕事を手伝ってくれたりしてたとか。
    戦闘になる時に山へ逃がそうとしてくれたけど、結局は着いて行かなかったらしい。


    6.とある中国人

    俺の地元だと日軍が村に来て物を奪って人を傷つけた。
    そして、ある党は思想工作を行って、庶民を参加させた。
    そいつらが村に隠れなきゃ日軍も来なかったって言ってたよ。


    7.とある中国人

    ある組織の人はいい事をするふりをして庶民の家で隠れてた。


    8.とある中国人

    1942年の河南大飢饉の話を聞いた。
    国民党軍隊は逃げる人の物を奪って、日本人は民心を慰めるために、庶民に食べ物を配った。
    洛陽の罹災者は国民党軍に生き埋めにされたらしい。
    国民党はこのようなことをしてたから、天に見放され倒れたのは当然だ。
    河南人として、戦争を起こした日本人を恨むが、自分の同胞を殺した中国人をもっと恨む。


    9.とある中国人

    >>8
    一方的な見方すぎるだろ。
    真珠湾攻撃によってアメリカが国民党軍を支援する手が弱まって、劣勢だったんだ。
    中央政府が倒れてればもっと悲惨な事になってたかもしれないよ。


    10.とある中国人

    庶民にはよくしてくれたという話はたくさん聞く。
    でも、だからってもう二度と日本軍には来てほしくないよ。


    11.とある中国人

    私は河北省の出身だ。
    学生の頃、お婆さんから聞いた。
    お婆さんのお婆さんは、庭をきれいに掃除してないからゲリラが潜んでると疑われて日本軍に撃たれたらしい。


    12.とある中国人

    日本軍も国軍も賛否両方の意見はあるね。
    でも一番最悪だったのは米軍。
    奴らは軍も庶民も巻き込んで爆弾落としてただけだったってさ。


    13.とある中国人

    現場の兵士でも良い人もいれば悪い人もいるからなぁ。


    14.とある中国人

    中国軍人も日本軍人もやってた事は同じ。
    それは軍人の尊厳と国家への衷心の体現だろう。


    15.とある中国人

    >>14
    米国の専門家の日本民族への分析は、「あどけない少年」みたいだったらしい。
    過去の記録を見ると、一秒前まで兄弟のように仲良くしてても、一秒後には豹変した。
    人は悪くないが、命令は絶対だったんだ。


    16.とある中国人

    日軍職業軍人はほとんどが高等教育を受けてたしな。
    朝鮮鬼子の教育に一番力を入れてたらしいが、あいつらはろくな話を聞かないな・・・


    17.とある中国人

    時期によって違いがある。
    1940年以前の日軍、特に1937-1938年の間に中国大陸にいた日軍は、常備軍で、訓練システムや待遇が良く、基礎教養・軍事素養も高く、占領地管理教育も行き届いていて、戦争期間の軍紀は非常に高レベルだった。
    太平洋戦争開戦以後は、この常備軍は南方へ派遣されて、戦争が始まってから軍隊に入った新しい兵士及び朝鮮、台湾の兵士がたくさん中国に派遣された。
    この兵士は戦闘力、戦闘意志、軍事素養、軍容軍紀のあらゆる方面で、いわゆる「皇軍儀容」は無かった。
    一部の面では中国の地方部隊と同じくらいだった。


    18.とある中国人

    >>17
    この時期から日軍の普遍軍紀は揺れ、戦争を顧みず、庶民を邪魔するようになったんだな。


    19.とある中国人

    >>18
    それでも中国軍閥がやってた事より遥かにマシだったよ。
    仮に、中国軍が日本に侵略していればどんな人類史の悲劇が起こっていたことか。


    20.とある中国人

    >>19
    そうだね。
    教育を受けた職業軍人の素養は高いが、結局は民族性の問題だ。
    私たちがベトナムでしたことは非常に良くない。


    21.とある中国人

    爺さん達から聞いた話。
    37年江蘇が陥落した後、日本軍は見せしめに村人を一人殺した。
    そして、日本軍は全村を囲み、村民に「日本人は好きか?」と聞いた。
    爺さん達は生きるために、みんな「好き」と答えた。


    22.とある中国人

    >>21
    それ文革じゃね?


    23.とある中国人

    >>21
    俺が聞いた話。
    八路が全村を囲み、村民に「八路軍は好きか?」と聞いた。
    爺さん達は生きるために、みんな「好き」と答えた。


    24.とある中国人

    爺さんは?南人で、非常に伝統的な中国人だ。
    抗戦時期、爺さんは国民革命軍第7軍の連隊長で、台児庄の戦いで、爺さんの二人の兄弟は戦死した。
    滅多にこの時期を話したがらないから、他のことは分からない。
    当時の国民革命軍はみんな抵抗しない臆病者とある人達は言うが、俺は絶対に同意できない。
    中国共産党は認めないが、爺さんは絶対に英雄だ。


    25.とある中国人

    もともと田舎の庶民は平和に暮らしてた。
    日本軍も来なかったし。
    しかし、「ウサギ武功隊(※)」が村に来ると略奪しようとし、抵抗すると革命を行ったんだ。

    ※たぶん、ウサギのように逃げ回ってた某軍という感じの揶揄だと思います。


    26.とある中国人

    日本軍は他の列強よりは良くないが、中国の軍閥よりは遥かに良かったね。


    27.とある中国人

    東北で、地元の人から聞いた。
    日本兵は道理的で悪さは一切しなかった。


    28.とある中国人

    私のお婆さんは日本人が羊を5匹盗って行ったって言ってた。
    お婆さんはテレビと違って私を騙さないよ。


    29.とある中国人

    ある同級生の祖父は戦争を経験した。
    家族のみんなで屋根に隠れてた。
    子供が泣き叫ぶとみんな覚悟したが、ただちに日軍が来たけど缶詰を残して去っていった。
    ちなみに男の子。
    その後に隣の女の子を殺したんだって。


    30.とある中国人

    >>29
    当時の、日本人は男を重視して、女を軽蔑してたって話は聞くね。


    31.とある中国人

    うちの地元にいた日本軍の給養は現地調達だった。


    32.とある中国人

    >>31
    老人から聞いたが、日本人は集団で買い物をするのが特徴的だったらしいな。
    みんなで一斉に来るから日本人だとすぐわかったみたい。


    33.とある中国人

    祖母は南京人で、こう言ってた。
    日本軍人は中国の子供達に「大きくなったら富士山を見に来い」と言って飴をくれたって。


    34.とある中国人

    江蘇、蘇北近く出身。
    当時は「鬼」と呼ばずに「蛮兵(異邦から来た兵)」って呼んでた。
    日本兵は農民に飴をあげて、写真撮影して、旅行みたいだったって。
    実は日本の九州本土は江蘇からたった750キロなんだ。


    35.とある中国人

    日本軍はどんだけ飴持ってたんだろう・・・


    1.とある中国人

    家族の話によると、おじいちゃんが子供の頃、ある日、日本兵士に捕まった。
    その日の夕方、彼らは日本兵を送り返された。
    ポケットは飴でいっぱいだった。
    実際には日本は「良民」との関係は良かったよ。
    当時、私たちの県を占領したのはたった56人の日本兵士だった。


    2.とある中国人

    初期は庶民に良かったけど、中後期には複数の婦女暴行・虐殺があったよ。
    侵略は決して良いものではない。


    3.とある中国人

    >>2
    そういった事件は、初期に多く発生した。
    国府の抵抗は長江を主だった。
    抵抗が強い時は虐殺も多い。


    4.とある中国人

    おばあちゃんは、銃を取った兵士だった。
    日本兵は確かに飴を持ってたから、彼らが進軍してくると子供は喜んだが、大人は恐れた。
    日本兵は殺人や略奪はほとんどしなくて、人や家を焼く事が主だったらしい。
    国民党がわずかに良かった。
    略奪はするけど家を焼かなかった。


    5.とある中国人

    >>4
    国民党が一番悪かったよ。
    少し借りるだけと庶民を騙して、結局は全てを奪っていったんだ。


    6.とある中国人

    虐殺が無かったとは言わないけど、あっても稀でしょ。
    大多数の兵士は普通の人だ。


    7.とある中国人

    >>6
    どの軍も大多数は普通の人だよ。
    でも軍によって違いはある。


    8.とある中国人

    私の祖父は最前線で戦ってた。
    鬼子に会った事も何度かあって、鬼子達は笑顔で襲いかかってくるのが特徴的だったみたいだ。


    9.とある中国人

    新しい地区を占領した時、日本の供給が乏しい為いつも奪ってたよ。
    でも安定すると、日本の統治は国民党より悪くなかった。
    太平洋戦争後、エリート兵士が去った後、残った部隊は素養がよくなかった。
    日軍を補助してた朝鮮兵士は圧力を転嫁するために、中国の庶民にひどかった。
    日軍と比べると、朝鮮兵士の戦闘力はだめだ。


    10.とある中国人

    結局、日本は敗北し、歴史を書く権利を失ったんだ。
    ソ連の東北での蛮行は日本と大体同じだが、公式にはほとんど記録されてない。


    11.とある中国人

    日本人は中国人に悪くなかったけど、ソ連人は最悪だった。
    日本人は勝手に強盗や強姦をしなかったけど、ソ連人はやりたい放題だった。


    12.とある中国人

    >>11
    ソ連も日本も同じ穴のムジナだろ。
    ロシア人が酷かったからって日本人が良かったわけではない。


    13.とある中国人

    安定統治だけでなく、虐殺もあったよ。
    そもそも戦争なんだからアメとムチも占領政策の一環だ。
    日本人が飴を配ったことは事実だし、殺人も事実だ。
    私の故郷には「五唐」という地名が残っている。
    つまり五つの村の名前に「唐」が付いていたんだけど、今あるのは四つだけ。
    消えた村は日本人に殺され、焼かれた。
    当地に少しだけ残っている建物がある。
    私たちの村の古い寺院の老人に聞いた。
    日本人の戦車で破壊されたんだ。


    14.とある中国人

    >>13
    それが戦争であり、戦争するのは人だ。
    立場が変わってれば我々も日本で一緒の事をしていたかもしれない。


    15.とある中国人

    私の今の家には日本の掘った塹壕の跡があるよ。
    日本軍が岳陽に駐留したときのものだ。
    祖父の家には日本刀がある。


    16.とある中国人

    貴州には日本人はいなかったな。


    17.とある中国人

    >>16
    日本は、貴州省も襲ったでしょ。
    暫定首都の重慶を攻撃する為に貴州省を抑えようとしてた時に日本は投降したんだ。
    日本が投降してなきゃ、貴州省は占領されてたよ。


    18.とある中国人

    祖父に聞くと、日本が蘇州を占領したとき、彼は子供だった。
    日軍は統治区の人は悪くなく、庶民に食糧を配って子供に飴を与えた。
    この話だけ聞くと今の共産党の統治より良く思えるのが悲しい。


    19.とある中国人

    私の自宅は黒龍江省で盧溝橋事件の前、つまり日中戦争の前に日本兵がたくさんいた。
    私の祖父は、日本人とよく交流していて、日本の為に現地の地図を描いた。
    伝聞ではなく、祖父から直接聞いた話だ。


    20.とある中国人

    >>19
    あなたの祖父は裏切り者だな。


    21.とある中国人

    第二次世界大戦時の日本の規律資料の記述を調べてみるといい。
    日本軍は、非常に厳格な軍事規律ある軍隊だ。
    この軍隊がやる事は盗賊の略奪とは全然違っていたよ。


    22.とある中国人

    職業軍人は良かったけど、あの大兵力全員がそうだったわけじゃないだろ。
    兵力不足を補う為に徴兵された素行の悪い連中もいっぱいいたぞ。


    23.とある中国人

    >>22
    予備兵の戦闘はエリートには及ばなかったが、しかし素養精神方面では日本軍は伝統を保持していたよ。
    日本人は規律からはみ出す事を極端に嫌う。


    24.とある中国人

    >>23
    それは間違った作戦でも従順に従い続けるというデメリットでもあった。
    現場と司令部の認識の違いによる致命的なミスを何度もやっている。
    上官に意見する風潮が少なかったんだ。


    25.とある中国人

    >>23
    一方は民族精神で、一方は個人の素養だ。
    職業軍人は職業軍人、予備兵は予備兵だ。
    日本軍隊文化の良いところは、エリートが規律を破壊しなかった事。
    共産党は目標は良かったが、やってた事は無茶苦茶だった。
    弁護する必要はないが。


    26.とある中国人

    あなたは日本兵がみんな右翼であると思う?
    国家を守るために、軍隊に参加した若者は多い。
    遠征は命令に従っただけだ。
    兵士の尊厳は戦争に勝つためにある。
    日本人にとっては非武装の民間人をいじめるのは恥だったよ。


    27.とある中国人

    >>26
    でも彼らの目標は、全中国だったでしょ。
    すべての人を降伏させるつもりであったのは間違いない。
    中国人に良く接する為に大陸に来ていたわけではないよ。


    28.とある中国人

    日本が初めに侵略したのは東北と山東。
    植民地政策が採用されている。
    これらの地域は非常に安定していて、ほとんど悪い話を聞かない。


    29.とある中国人

    台湾生まれの日本兵を覚えてるか。
    台湾は本当に不貞。
    日本が台湾で徴兵するとき、みんな争って申し込んでた。


    30.とある中国人

    日本人は非常に残酷で、庶民の鶏を奪って食べるに留まらず、庶民が育てていたヒヨコまで食べてたよ。


    31.とある中国人

    調べれば個々の非常に残酷な事件はそりゃ出てくるよ。
    しかし、テレビ番組や映画で描かれるように日本人全体が残忍であるとは信じない。
    チンギス・ハンのように、純粋な征服のために戦争を起こしたわけではない。


    32.とある中国人

    >>31
    そうだな。
    日本人だって人だ。
    ある組織が描くように残酷ではない。


    33.とある中国人

    まぁ教科書に載ってるほど日本兵は悪くなかったね。


    34.とある中国人

    >>33
    結局のところ、人によるって事だな。
    日本人や中国人と一言で言い表す事は出来ないね。


    35.とある中国人

    天朝の教科書が嘘だらけみたいな言い方はヤメタマエ。
    【2014.02.16 Sunday 20:44】 author :
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.11.12 Monday 20:44】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1711
      トラックバック