<< 1709:資料…「慰安婦は高級娼婦」 中韓のプロパガンダには事実発信で対処を…元NYT東京支局長・ストークス氏 | main | 1711:資料…( `ハ´)「うちの地元に来てた日本軍は良い人だったみたいなんだけど、お前らの地元はどんな感じだったの?」 【中国の反応】 >>
1710:談話破棄の法的根拠
0
    村山談話は、アジア侵略と植民地支配の謝罪反省談話です。罪を謝るわけですから、その罪は法的に確定した裁判判決で有罪になった事実を言います。
     東京裁判の訴因は中ソと欧米に対する侵略遂行であって、アジア侵略は裁判対象ではないのでアジア侵略の有罪判決は1件もありません。また中国侵略については、上海戦から南京戦までの戦争行為を指揮した松井大将は、中国侵略・侵略共同謀議共に無罪・不起訴になっています。これは中国側の先制侵略行為に応戦しただけでに、日本側から戦争を仕掛けたものではないと裁判で認定されたからです。
    この侵略被害国であったと認定されている日本に対し、当時ルーズベルトは、「日本が中国を侵略している」と国際宣伝して、日本をABCD包囲網で経済封鎖し、中国には軍事経済支援をして日本を開戦に追い込みました。
    南京戦までの侵略無罪判決は、日米弁護団が奮闘して漸く勝ち取ったものでしたが、侵略無罪の報復として、南京虐殺有罪判決が押し付けられる事になりました。但し、虐殺命令が無かった事は認められ、兵士達の個人犯罪の集合と認定され、本来大虐殺であれば適用された筈のC級人道犯罪の起訴はありませんでした。個人犯罪で数十万人の市民捕虜の不法殺害が行い得るかと言えば、常識的には有り得ず、事実B級通例犯罪事実は特定されませんでした。
    中国が南京虐殺を主張する根拠は、この東京裁判南京法廷虐殺判決にあるのですが、日本には、虐殺が行われた事になっている南京戦の侵略行為が同じ南京法廷で無罪になっている事を認めるよう、中国に主張する権利があります。
    尚、中国侵略戦争遂行の訴因で、板垣らが満州侵略で有罪になってますが、これはカイロ公報で、清国(満民族)から盗取した領土を中国(漢民族)に返還するとルーズベルトが決めたため、中国侵略に含まれてしまいましたが、満州は満民族の国家なので、日本が満民族から奪った満民族国家を漢民族にやる為に侵略認定するというおかしな判決になっています。
    植民地支配について、有罪になった事実は全くありません。
    植民地支配を行っていた欧米が、日本の植民地支配に有罪判決を下せる筈がありません。逆に、各地で行われたB級戦犯裁判において、欧米による植民地支配に対する妨害、独立支援が有罪となり、日本人が処刑されています。
    また、アジアを占領し、軍政を布いた事は植民地支配に該当しません。米西戦争でスペインの植民地であったフィリピンを米国が占領して直ちに植民地支配権が移動するのではなく、それは講和で決定されるものです。
    以上で、日本が謝罪すべき罪が、アジア侵略ではなく、植民地支配でも無い事は明らかです。

    次に、村山談話と講和条約の関係です。
    講和条約11条は戦犯裁判判決の受諾と刑の執行継続を定めています。
    講和条約の成立により、アムネスティ大赦条項が自動発効し、批准国双方が水に流すというのが国際法慣習の常識です。それなのに、何故このような留保条項を定めたのか。
    これには重要な意味があります。後段の刑の執行継続は単なる嫌がらせ条項ですが、この種の留保は通常行われる例があり、そう問題ではありません。
    問題は、前段の戦犯裁判判決の受諾です。講和条約締結によるアムネスティは締結国双方に適用されるものです。従って、条約成立後は、11条が無くても戦勝国は戦争犯罪を蒸し返す事が出来なくなりますし、日本も戦争犯罪を否定する事は出来なるのが国際法の常識です。
    それなのに、何故11条が規定されたのか。それは、米国が東京裁判・戦犯裁判が国際法慣習に反する不法不当な裁判であったという自覚があったので、将来、日本による抗議を防ぐため規定されたのです。
    ところが、日本は抗議するどころか、自らアジア解放という戦争目的を否定し、戦犯裁判で罪とされていないアジア侵略や植民地支配を謝罪反省する愚かな国であったので、中韓だけでなく米国も村山談話を蹈襲させておきたいのです。
    河野談話も、B級戦犯裁判で有罪となっていない、不起訴になっている強制売淫事件を謝罪するもので、村山談話・河野談話共に講和条約で受諾していない戦争犯罪を謝罪している事になるのです。
    以上、講和条約に反する談話・・・憲法98条違反談話として失効させようと提案しているのです。
    【2014.02.16 Sunday 19:29】 author :
    | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.08.10 Friday 19:29】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1710
      トラックバック