<< 1617:資料…安倍首相、靖国参拝見送り「痛恨の極み」→中山成彬議員「なら行けよ」 | main | 1619:資料…韓国教授「地球上で日本の様な無頼漢、倭寇国と友人になる国がどこにあるだろうか?」 >>
1618:安倍総理の靖国参拝に反対す
0
    戦犯としてマカッサルでオランダ軍に銃殺処刑され靖国にいらっしゃる22歳の青年の遺書。
     「亜細亜民族の一員たる新興印度ネシヤ国家の独立運動に挺身すべき事に決す。たとへ此の身は南溟の白露と散ずるとも、魂は永遠不変に貫き生きる事を確信す。神が私に対し授けて下さった使命を全うし得た喜びを感じ、従容として死に赴く事が出来るのであります。私は其幸福感に包まれて祖国の弥栄と皆々様の御幸福を祈りつつ暁の白露と散ず。これぞ大和男子の本懐なり。」
     このほか靖国には、独立運動に関与したとして処刑された方。独立軍に参加
    しようとして無裁判拷問処刑された方もいらっしゃる。また欧米植民地支配の妨害を組織テロ戦犯名目でオランダ軍フランス軍に戦犯処刑された方々も数百名単位で居らっしゃる靖国神社に、有罪とされたのは欧米植民地侵略であるのに、有罪事実の無いアジア侵略と植民地支配を謝罪反省する村山談話を踏襲する政府の総理大臣が靖国に参拝して、独立支援を理由に虐殺された英霊に対し、アジア諸国植民地支配の犯罪者として死んだことに日本政府が世界にに公表しているので、このまま犯罪者として扱いながら参拝するのはいけないでしょう。

    花機関員・・・現・亜細亜大学のインドネシア語学科の1〜2年生が海軍に徴用されインドネシアに送られ花機関に編入された。花機関の初代機関長はインドネシア独立に尽力した前田海軍武官の部下だった吉住為五郎で後にインドネシア独立戦争に従軍して戦病死している。10代で徴用された子供達がインドネシア独立運動支援行為を戦犯として処刑されているのである。反日マスコミが[亜細亜解放は誤魔化しで実態は亜細亜侵略と植民地支配が目的だった」と村山談話を支持しているが、講和条約で受諾義務がある戦犯判決は亜細亜独立と欧米による植民地支配の妨害行為を有罪と判決確定しているのである。村山・河野談話を破棄しないのは講和条約違反の違憲行為である。
    【2013.10.24 Thursday 04:40】 author :
    | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2019.04.06 Saturday 04:40】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1618
      トラックバック