<< 1606:資料…韓国、日本人学校を取り囲みヘイトスピーチ、脅迫文も送付 恐怖に震える日本の子供たち | main | 1608:資料…【韓国】 生きた人を使った人体実験、日帝731部隊のぞっとする蛮行〜慰安婦問題同様、日本が必ず清算すべき歴史 >>
1607:資料…( `ハ´)「おじいさんから聞いた日中戦争の本当の歴史」 【中国の反応】
0
    おじいさんから聞いた中国の本当の歴史

    まずおじいさんさんから聞いた抗日戦争から始めましょうか。
    日本兵が中国に来たとき抗日ドラマのようなひどいものではなかったのです。
    日本兵が来たとき、おじいさんは19歳でした。

    その時日本兵は決して大勢ではなく、初めの1,2年は兵営には約200人+くらいで
    その頃庶民をいじめることはなく、ただ一部の命令を聞かぬ者と思想的に過激なものを取り締まるだけでした。

    当時、日本人は食糧を奪う事はせず、すべては傀儡軍の為にと言うことで食糧は二つに分けられ、悪いものは傀儡軍に与え、良いものは日本人が食べていました。
    それと、日本人は中国の柴鶏(=中国産の小型の鶏)がとても好きと言うのは本当で、よく地元で柴鶏を買って食べていました。

    日本兵の管理は非常に厳しく、ほとんど軍命令に背こうとする者はいませんでした。

    当時の日本人は槍術についてはダメで、やりあいになると大したものではありませんでした。
    日本兵が修練しているのは銃剣であったので、格闘は大したものではないのは当然でした。
    戦闘ついてはテレビとは違い、日本人は弾数が多く射撃術にも長けていました。

    当時の日本人の身長は中国人に比べて低かったが、痩せているものは少なく、中肉から太り気味の者が多かった。

    八路軍は当時、戦いは普通こちらから手を出すことはしなかった。
    私のおじいさんの部隊は小部隊であり100人程度のもので、日本人は30数人でした。
    テレビでやっているようなものは実は嘘なのです。

    翻訳元
    http://tieba.baidu.com/p/2557976207

    ※管理人補足
    国共内戦の話とかは割愛してます。
    日本に関係ありそうな部分だけです。



    1日1回応援いただけるとありがたいです!

      

    1.とある中国人

    それぞれの地方で違うだろ。
    日本は偽の満州を作り上げようとしたんだぞ?
    どうしてそんな非道が許されるのか。


    2.とある中国人

    地元の人は日本軍から略奪されなかったと言うね。
    八路軍も略奪はしなかったとも言う。
    じゃあ誰が誰から略奪してたんだっていう。


    3.とある中国人

    各地で状況は異なるよ。
    私の地方では日本軍が大規模虐殺をしたとは聞いたことはなく、あったとしてもだいたいは強奪犯の処理だったみたい。


    4.とある中国人

    歴史書をあなたは信じますか?
    共産党が編集した本なわけですが・・・


    5.とある中国人

    所詮、天朝の歴史書だからな。
    それを全部信じるくらいなら天気予報を信じるよ。


    6.とある中国人

    私のおばあさんが初めて食べたチョコレートは、小さいころ村の友達と遊んでいるとき、日本兵からもらったものだったってさ。


    7.とある中国人

    日本兵は小さい子どもがとても好きで、暇になると中国人と話をするのが好きで、中国語で話していました。


    8.とある中国人

    >>7
    東北では日本統治の間、日本人であれ中国人であれ食べ物、教育はみな同じだった。
    いくつかのものは区別しなければいけなかったみたいだけど、日本人の子供に対する教育は凄く良かったよ。


    9.とある中国人

    その昔、信念の力は強すぎるものだった。
    信念、このようなものは正直言うと洗脳が成功するようなもので、自分とその家族の命などは完全にどうでもよく、革命の成功が尽力すべき全てだったんだ。


    10.とある中国人

    私は江蘇省の者だ。
    日本兵は結構良い人でしたよ。


    11.スレ主

    日本兵は当時村に来て盗みも奪いもせず子供と遊ぶのが好きで、子供達に飴をあげたり、どこかの家で食べ物や着るものが無くなったと聞けば彼らにあげていました。
    その実、反抗さえしなければ日本兵は民を殺しませんでした。
    しかし、日本兵の血なまぐさい虐殺がまったく無かったとは言いません。
    でもそれは、現地で日本兵を殺した犯人が見つからなかった、誰も認めなかったから日本兵は犯人探しに躍起になった。
    結果、多くの人を殺してしまったんだと思います。


    12.とある中国人

    >>11
    何の理由もなく誰が虐殺を好んでするんだって話だよな。
    それとも中国と日本は代々の仇同志で殺し合う宿命って事かな?


    13.とある中国人

    虐殺に至った他ならぬ理由、それは戦友を殺されたから。
    それで刺激されたんだ。


    14.とある中国人

    中国政府の虐殺の内容は明らかな嘘。
    戦略的に価値の無い大量虐殺が無意味に起こるはずがない。
    でも、虐殺が無かったという日本政府の言い分も明らかに嘘。
    戦争なんだから悲劇は大小あれど必ず起こる。


    15.とある中国人

    それは犬死なのか?
    いかなる虐殺にも理由がある。
    それに戦争と言うものは本来そういうものです。
    双方とも罪はあるし罪はない。
    誰が進んでやりたがるんだ?


    16.とある中国人

    どうであれ戦争は人々を傷つけるものだな・・・


    17.スレ主

    日本にも過ちがある、中国も当然理解しないといけない。
    それが真の新しい時代を切り開く方法かもしれません。
    淡々とした話になってしまいましたが、所詮は1人の経験談でしかありません。
    いずれにしても皆部分的すぎます。
    歴史書がすべて真実だとは思いませんが、私が望むのはすべての中国人のいわゆる実体験を整理し、さらに信じ得るものにすることです。


    18.とある中国人

    しかし、日本人が残虐非道なことは真実で、南京大虐殺の事実もある。


    19.とある中国人

    日本兵は善良で子どもと冗談を言い合ったりするようで、民間人を困らせるようなことはしなかったというのは一般的に言われてる事。
    でも、決して中国人を友人として見ることはなく、庶民でも敵とみなして刃を向けるときは決して手加減はしなかった。


    20.とある中国人

    とどのつまりは我々は占領されたんだ。
    アメリカがイラクに対して「心から両国のために」などと言うのを誰が信じるというのか。
    力及ばず占領されて、権利だけ主張するのは考えが甘すぎる。
    でも日本兵の礼節には文句のつけようがなかったのは間違いない。
    庶民にも礼節を持った言葉で話していたらしい。


    21.とある中国人

    以前に見たドキュメンタリーだったと思うのですが日本人が話している内容でした。
    日本兵を取材したもので、日本兵はとても後悔しており申し訳ないと、そしてどうして以前なぜ人間性を失ってしまったのか毎日懺悔の気持ちでいっぱいだと語っていました。
    ある日本兵の妻はよく中国に足を運び懺悔していると言っていました。


    22.とある中国人

    結局、八路軍と日本軍は戦ったの?
    国民党とは戦ったというのは聞くけど?


    23.とある中国人

    友達の話だけどその当時、彼のおじいさんは八路軍で、上層部に国民党の服を着て食糧を奪いに行くように言われたそうだ。


    24.とある中国人

    日本人でも良い人は必ずいる。
    戦争に反対し抗日の力になった人も沢山いると思うけど、やはり我々からすれば大部分の日本兵はみな悪い人達だ。


    25.スレ主

    真実を教科書に乗せるべきだと思ったことを覚えています。
    真の歴史の理解しましょう。
    本やテレビは歴史を尊重しておらずいい加減なものです。
    現在の人は何も知りません。
    「小日本」と叫ぶだけでは理解しようにも理解できません。
    無意味に日本を罵っているだけなのです。


    26.とある中国人

    しかし、いつも疑問に思うんだが、当時連合国が侵攻してきた時、なぜ我々は彼らを恨まなかったのだろう・・・
    【2013.10.11 Friday 02:18】 author :
    | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2019.07.19 Friday 02:18】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1607
      トラックバック