<< 1586:資料…【韓国】元慰安婦たちにインタビュー「とにかく謝罪と賠償」「どんな手を使ってでも賠償」「とにかく金を受け取る、あと謝罪」 | main | 1588:資料…日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長は9日、ブエノスアイレスで会談し、韓国で開催される2018年平昌冬季五輪と20年東京夏季五輪の成功に向け、全面的に協力することで合意した。 >>
1587:資料…村山元首相が安倍政権の右傾化を批判、「国民は反対の声を上げるべき」―中国メディア
0
    XINHUA.JP 9月7日(土)16時36分配信
    村山元首相が安倍政権の右傾化を批判、「国民は反対の声を上げるべき」―中国メディア

    村山富市元首相は5日、福岡県で開かれた「九州日中友好交流大会」で新華社記者の取材に応じ、安倍政権の右傾化に懸念を示し、日本国民は大声で右傾化に対する反対を叫び、これを阻止する必要があると話した。6日付で新華網が伝えた。

    安倍首相の「侵略の定義は定まっていない」発言に対して、村山氏は「他国を武力侵入したことは、侵略ではないのか?」と強い怒りをあらわし、「安倍政権は(日本の植民地支配と侵略を謝罪した)『村山談話』の精神を実際の行動で継承すべきだ」と批判した。

    村山氏は「『村山談話』は日本政府の正式な見解。終戦50周年にあたり、戦争の歴史を反省し、アジア各国との信頼関係を構築するために内閣が発表したものだ」と指摘。安倍首相が「村山談話」を見直すのであれば、歴代内閣が「村山談話」を継承した正当性を否定することになると牽制した。

    その上で、村山氏は「歴史問題は『談話』の発表ですぐに解決するものではない。重要なのは『村山談話』の精神を実行に移すこと。そうでなければ、隣国と信頼関係を築くことはできない。口先ばかりで行動に欠けるようでは、他国の不信を招くだけだ」と厳しい見方を示した。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)


    村山元首相、中国・人民日報に日本の右傾化案じる文章寄稿
    サーチナ 9月2日(月)11時52分配信
     中国共産党の機関紙・人民日報は2日、「日本はどうしたら同じ轍を踏まないで済むか」と題した村山富市元首相の文章を掲載した。

     村山元首相は文章の中で、首相在任中に「村山談話」を発表した背景を語るとともに、その理由について「日本は過去の歴史について徹底的に清算しなければいけない」とした。そして、以後の歴代内閣も「村山談話」の継承を示してきたことで、中国や韓国などアジア諸国が徐々に日本を理解し、受け入れようとしたと論じた。

     その一方で、第2次安倍内閣が「談話」の修正を明確に示したことを挙げ「侵略を否定すれば歴代首相の発言に対する信用が著しく損なわれる」、「日本の政治の右傾化を非常に心配している」とするとともに、政治家を含めた多くの日本国民が「日本がかつて近隣国を侵略した歴史」をさらに学ばなければならないと主張した。

     村山元首相はさらに文章の中で、首相や閣僚による靖国神社参拝や、「基本的人権や平和、民主主義を基調」とする現行の憲法の改正に強く反対する姿勢を示した。

     村山元首相は首相在任中の1995年に「村山談話」を発表したことで、中国側から日中友好のシンボル的な存在としてしばしば取り上げられてきた。今回の文章は、人民日報の記者が行ったインタビューをまとめたものだという。(編集担当:今関忠馬)
    【2013.09.09 Monday 01:31】 author :
    | 村山談話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2019.04.06 Saturday 01:31】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1587
      トラックバック