<< 154:中華民国管轄戦犯裁判 | main | 157:オーストラリア管轄戦犯裁判 >>
156:オランダ管轄戦犯裁判
0
    全448件1,038名
     病死33名 事故死11名 自決18名 不明死20名


     蘭印裁判において、憲兵隊・俘虜収容所・抑留所・刑務所・警察等は、テロ組織と見なされ、構成員として罪名には必ず組織テロの罪が含まれた。


    730:バタビア裁判1946/8/5〜1949/12/14
    109件359名 


    731:メダン裁判:1947/2/6〜1949/3/10
    59件136名

     死刑24名 終身刑7名 有期刑102名 無罪3名

     
     
    732:タンジュンピナン裁判:1947/5/24〜1948/8/30
    6件11名




    733:ポンティアナク裁判:1946/10/21〜1948/1/16
    20件38名




    734:バンジェルマシン裁判:1947/11/11〜1948/7/17
    10件30名



    735:バリックパパン裁判:1946/9/13〜1947/5/25
    20件88名



    736:マカッサル裁判:1946/10/2〜1949/8/16
    36件92名 死刑34名 終身9名 有期44名 自決など不起訴5名





    737:クーパン裁判:1947/7/30〜1948/7/25
    21件24名




    738:アンボン裁判:1946/12/5〜1948/12/10
    49件79名





    739:メナド裁判:1946/10/30〜1948/5/28
    44件59名 31名死刑(減刑3名)




    740:モロタイ裁判:1946/10/10〜1948/1/21
    21件65名

     死刑8名 有期刑54名 無罪3名



    741:ホーランディア裁判:1948/3/1〜1948/10/21
    53件57名

     兵補26件26名 死刑1名 有期刑23名 無罪2名
     情報機関11件11名 死刑3名 有期刑7名 無罪1名
    【2011.06.10 Friday 14:38】 author :
    | 戦争犯罪 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.10.27 Friday 14:38】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      第202航空隊が捕虜虐待に関与したという事があったらしいのですが、もしよろしければご教示お願いいたします。
      | 住友 | 2012/10/06 8:25 AM |
       ラバウルの海軍航空隊でしょうか?
       俘虜虐待事件は少なくありませんが、202航空隊事件は未だ特定出来ていません。
       また、起訴されていない搭乗員俘虜の生体解剖などについても、どの部隊が関与していたかはまだ調べられていません。
       お役に立てず申し訳ありませんが、今後判明する機会があればお知らせしますのでご了承下さいw。
      | 腹 | 2012/10/06 5:13 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/156
      トラックバック