<< 147:リカバリー2010/06/02:慰安婦問題 元鮮人慰安婦・吉元玉の主張をド〜読むか | main | 149:リカバリー2010/07/13:広がる外国人の新卒採用 国内の学生にしわ寄せも >>
148:リカバリー2010/07/07:露軍、択捉島で大規模演習…岡田外相「遺憾」
0
    7月6日22時59分配信 読売新聞
    【モスクワ=山口香子】ロシア国防省は、6月末から実施している大規模軍事演習「ボストーク2010」の一部を、北方領土・択捉島で行ったと発表した。
     岡田外相は2日の記者会見で、ロシアに北方領土で演習を行わないよう求めていた。
     発表は4日付。
     露側が演習実施をあえて公表したのは、日本の領土要求をけん制する狙いからとみられる。
     発表によると、演習では兵員1500人のほか軍事車両200両が動員され、上陸した仮想敵を海に押し戻す訓練が行われた。
     実施日は不明。 択捉島には露軍演習場があり、ソ連時代は空挺(くうてい)部隊の降下訓練なども行われたが、近年は大規模演習の記録はない。
     今回の演習は「ソ連崩壊後、最大規模」(地元記者)との指摘もある。
     2万人規模の兵員が参加する「ボストーク2010」は、6月29日〜7月8日の日程で、ロシアの極東、シベリアの両地域で実施されている。

    ◇ 岡田外相は6日夜、ロシア国防省が北方領土の択捉島で軍事演習を行ったと発表したことについて、「我々の立場から言えば認められない。
     極めて遺憾だ。なぜこの時期にという感じはする」と述べた。三重県四日市市内で記者団に語った。


      普通の国家なら当然の遺憾表明だが、岡田外相は前(さき)の戦争を「日本の侵略戦争」と認識してるんだろ?
     ロシアによる北方領土不法占拠について、露政府は「日本の侵略行為に対する懲罰・当然の報い」と嘯いてるわけだが、日本による侵略を認めている岡田外相は、どんな理屈で「遺憾の意」を表明してるんだい?
     日本の「侵略戦争」を認定した東京裁判・判決を講和条約で受諾してるわけだから、日本の侵略は、まぁ肯定して良いんだよ。
     だけど、日本人の歴史認識にある「東京裁判」ってのは、GHQと特亜の都合の良いように改変されたプロパガンダであって、史実の東京裁判とは異質のもんなんだな。
     村山談話を見てごらん。
     同談話は、アジア侵略と植民地支配を謝罪反省してるわけだが、東京裁判・戦犯裁判は「アジアを侵略して植民地化していた米欧に対する侵攻」を平和に対する罪と認定し、植民地解放運動を支援した日本軍将兵は処刑されてるんだよ。
     反省するなら、まず国際法廷で罪が認定されたケースだろ。
     なして「特亜プロパガンダ」で捏造された罪を、国際社会に謝罪反省公表してんだよ。
    ・・・どんだけアホな国なんだww。

     東京裁判の中身まで調べる必要はない。
     東京裁判において有罪とされた罪って、確定訴因は僅か10項目だよ。
    訴因1  1928〜1945における侵略戦争遂行の計画共同謀議
    訴因27   満洲事変以後の対中華民国侵略戦争遂行
    訴因29   対米国侵略戦争遂行
    訴因31   対英国侵略戦争遂行
    訴因32   対蘭国侵略戦争遂行
    訴因33   北部仏印進駐以後の対仏国侵略戦争遂行
    訴因35   対ソビエト張鼓峰事件遂行
    訴因36   対ソビエト及び蒙古ノモンハン事件遂行
    訴因54   違反行為の遂行命令・授権・許可による戦争法規違反
    訴因55   俘虜及び一般人に対する条約遵守の違反行為防止責任無視による戦争法規違反

     戦犯裁判において、日本によるアジア侵略と植民地支配を罪と認定した事実は存在しないだろ。
     けど岡田外相、歪曲捏造された「東京裁判」を信奉してるんだったら、ロシアが米英の承認の下、アジア侵略に対する懲罰として日本から奪取した北方領土域で演習したからって、非難する論拠なんて無いんじゃないのw?
     「北方領土は日本固有の領土です。」・・・いい加減止めとけよww。
     特亜系マスコミが支配している世論だから、国内向けに穏便な標語で啓発しようって気持ちは判るが、千島列島全域が日本固有の領土であると知ってて強奪・占拠しているロシアに対しては、全く効果が無い・・・下らないキャンペーンだよ。

     「侵略に対する懲罰」というロシアの主張は、カイロ公報違反。
     カイロ宣言という名目の単なる公報に拘束力があるのは、日本が受諾したポツダム宣言に記述されてるからだが、カイロ公報は「 右の同盟国は、自国のために何らの利得をも欲求するものではない。また、領土拡張の何らの念をも有するものではない。 右の同盟国の目的は、日本国より、1914年の第一次世界大戦の開始以後において日本国が奪取し、又は占領した太平洋における一切の島嶼を剥奪すること、並びに満州、台湾及び澎湖島のような日本国が清国人より盗取した一切の地域を中華民国に返還することにある。
     日本国は、また、暴力及び貧欲により日本国が略取した他の一切の地域から駆逐される。
     前記の三大国は、朝鮮の人民の奴隷状態に留意し、やがて朝鮮を自由かつ独立のものとする決意を有する。」 ・・・と明示してるだろ。
     南樺太・千島・北方領土は「暴力及び貧欲により日本国が略取した他の一切の地域」にも含まれないんだよ。
     ロシア(ソ連)が「侵略に対する懲罰」と主張しているのは、強盗同志の密約を根拠にしているだけで、国際的に公表された日本の降伏受諾条件には明白に逸脱・違反してる。
     東京裁判が認定したソ連侵略って、過去に日ソ間で完全解決済みの局所的国境紛争だけ。
     東京裁判で対ソ侵略有罪認定されたのは、張鼓峰事件とノモンハン事件だけなんだが、両事件は単なる局所的国境紛争であり、当然日ソ間で完全解決されていた事件である。
     過去において国家間条約等で解決済みの局所紛争を持ち出して「侵略だ!」とこじつけたら、広大な領土を奪取・不法占拠して「侵略に対する懲罰」と嘯ける・・・これが通るなら先進国の領土の殆どは奪取可能ジャンww。
     ソ連侵略に対する懲罰というのは、2件の国境紛争と引き換えに南樺太と千島・北方領土奪取を正当化する不合理な主張である。
     東京裁判が認定した米欧侵略は懲罰の根拠になるのか。
     日本が進攻・攻撃したハワイ・東南アジア・インド・豪は、いずれも白人が侵略・植民地化してしていた地域であり、東京裁判において侵略国・米欧に対する攻撃が平和に対する罪と認定されたにも関わらず、「アジア諸国に対する侵略」の罪に捏造・・洗脳されている。
     また、「日本が米欧に代わり、アジアを植民地支配しようとしていた。」という主張は、一時期・一部分の政策を米欧の都合の良いように歪曲捏造しているだけで、領土化地域と独立支援地域の区分も、総力戦を継続していた日本の事情からすれば当然の判断であり、戦後米国が世界でやってきた事よりは相当な穏当策である。
     日本による植民地解放プロパガンダには説得力があり、米欧は極力人種間戦争のイメージを避けようとしていたのをクリストファー・ソーンさんは指摘しているが、チナを単独講和させない・白人陣営に留めておくために、カイロ公報で「台湾返還」などの国際条約・慣習無視明記したのも、その為である。
     ソ連の強盗行為を正当化する為に、米欧の侵略・植民地支配に対する抵抗・解放戦争を罪としたからって、元々強盗に懲罰する資格なんて無いよ。
     東京裁判が認定した満洲侵略だが、結果は満州民族・間接抹殺じゃないか。
     米欧からしたら、黄色人種・チナ人といったら一絡げで、区別なんかつかへん。
     だから、満州民族が先祖伝来の土地で国家再建したなんてド〜でもよく、チナ人の要求通り「日本の傀儡国家」を潰して、チナに「還して」しまった。
     特亜系日本人が改変していない「紫禁城の黄昏」などを読めば理解し易いだろうが、防共目的で日本が満洲を支援するのは、国家の安全保障上、当然の行為であったし、民族自決の観点からしても、満州民族の土地に満洲人の国家を成立させる事が、チナの領土を侵略した事にはならない。
     漢民族に支配させた結果、現実の満州民族は同化消滅状態じゃないか。
     「ソ連は、日本の侵略から満洲を解放した。」、この主張は「米欧の侵略からアジアを解放した」日本の行為が、侵略罪に該当しない意であるww。
     東京裁判が認定したチナ侵略でも、ソ連は関係ないだろ。
     東京裁判は、日チナ戦争がチナ側の先制租界侵略によって開始された事を認定している。
     南京攻略後、チナ軍が戦争を止めなかったら、その後の戦争は日本の侵略戦争になるって、そんなアホな・・だろ。
     ソ連にとって、チナ国民政府は敵国だったんだから関係無いだろww。
     ヤルタ密約は米英を拘束するが、日本は関係ない。
     カイロ公報で、「日清戦争の結果、日本に割譲された台湾等を『盗取された』という事にしてチ
    ナに返還してくれる」と知ったスターリンは、「米英に付くと、1914年以前の日露戦争の結果割譲した南樺太を取り返せる」と思うわな・・・けど、これが通るなら前述の通り、過去の確定条約を反故にして、いつでも、例えば米人を北米から追い出す事が出来るんだな。
     調子に乗ったソ連は、ヤルタ密約で対日参戦と引き換えに樺太千島「割譲」を要求し、米英は承諾した。 確かに、米英に履行責任はあるが、公表された降伏受諾条件に無い以上、日本は密約に拘束されない。
     日本が受諾した降伏条件に懲罰内容は明記されており、ソ連に条件外の懲罰を要求する資格・権利は無い。
     「右の同盟国は、自国のために何らの利得をも欲求するものではない。また、領土拡張の何らの念をも有するものではない。」
     こう条件提示した米英が強盗国家を引き込んだんだから、日本の代わりに金品代替するかアラスカか香港でもやっとけば良かったんだよww。

     サンフランシスコ講和条約で、確かに領土放棄はしたよ。
     講和条約は、南樺太・千島の放棄を規定している。
     敗戦時から、同地域はソ連が占領し続けており、諦め気分の日本とソ連に借りを作りたくない米欧の思惑で放棄は明記されたが、その所属が決められたわけでもない。
     第一、チナと同様、ソ連は講和条約に参加してへんだろww。
     「北方領土は放棄した千島に含まれない。」故に、講和条約の規定に関わらず、権原を主張する。
     南樺太と千島も、降伏条件に反して奪われている日本なんだから、遠慮し過ぎの穏当な要求だと思うよww。
    【2011.06.09 Thursday 21:14】 author :
    | ロシア関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.10.27 Friday 21:14】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/148
      トラックバック