<< 1320:資料…村山元首相、「日本には日中関係の膠着状態を和らげる責任がある」―中国メディア | main | 1322:イギリス管轄:シンガポール裁判(2):アレクサンドラ病院虐殺事件:不起訴 >>
1321:資料…「国民みんなが学ぶべきこと」島根県教育委員会作成の「竹島」教材、全国から多数の注文
0
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus
    /1361266228/l50

    1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 投稿日:2013/02/19(火) 18:30:28.92 ???
    島根県教委が竹島の領有権問題を学ぶ子ども向け教材を作成したところ、全国の教育委員会や学校から注文や問い合わせが相次いでいる。 
    授業で取り上げる機会が増えたことや、李明博(イミョンバク)・韓国大統領が島に上陸した昨夏以降、関心が集まったためという。 

    22日は県が定めた「竹島の日」。県は「意識の向上こそ問題解決への第一歩」と歓迎している。 

    啓発活動の一環で昨年作った「竹島学習リーフレット」(A4判、8ページ)。 
    領有権問題の経緯や、かつての島での漁の様子などを、写真や古地図を添えてわかりやすく解説している。 

    県内の小中学校などへ昨春、約1万8000部を配布。 
    昨秋からは全国の市区町村教委に2部ずつ計約3500部を送ったところ、「もっと譲ってほしい」といった注文が次々と寄せられ、さらに2000部以上を発送したという。 
    問い合わせの中には「子どもたちにどう教えればいいのか」「私たち大人も勉強したい」との内容も。 
    教材は子どもだけでなく、教員が活用するケースが多いとみられる。 

    県教委は2009年にも小中学生対象の教材DVDを制作し、県内外の学校、教委の求めに応じて600枚以上を送っている。 
    今は在庫切れで、貸し出しのみに応じている状況だ。 

    関心が高まっている要因は、12年度の学習指導要領で、中学社会科の授業で竹島問題を扱うよう明記されたことが大きいとみられる。 
    県教委義務教育課の曽田和彦・指導主事は「大変ありがたい反応。 
    竹島は国民みんなが学ばねばならないことがらで、今後もPRを続ける。国にも積極的な啓発をお願いしたい」と話す。 

    一方、竹島問題への関心は地方議会にも広がっており、読売新聞の調べでは、昨年8月から同年末までに竹島に関する意見書や決議を可決した議会が全国の34道府県と10政令市にのぼる。 

    読売





    5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/02/19(火) 18:33:17.98 W5l+urX1
    情報を隠せない時代になってんのに韓国は騒ぎすぎたなww 
     
    9 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/02/19(火) 18:39:35.80 UarNuiR0
    もっと多くの国民が理論武装をするべき 
    なんといっても島泥棒である韓国の主張は穴だらけ 
    本当の事を知れば韓国が決して好ましい隣国では無い事が子供でも分かるはず 
     
    16 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/02/19(火) 18:46:28.18 /ahgAp0+
     
    19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/02/19(火) 18:49:37.97 +7/wtDz5
    >>16 
    ありがとう 
    印刷して姪に読ませる 
     
    32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/02/19(火) 19:00:45.13 0JfxGd7j
    >>16 
    いいね、これ!  
    島根県は、本当に仕事してる。 ありがとう、島根県! 
     
    20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/02/19(火) 18:49:45.00 edaoAMGT
    朝鮮語に翻訳して 
    韓国に送り付けてやれ 
     
    54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2013/02/19(火) 20:20:12.54 xT0fSAjR
    来年は大々的にやれたらいいな♪ 
    【2013.02.20 Wednesday 15:32】 author :
    | 朝鮮関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2017.10.27 Friday 15:32】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://stomach122.jugem.jp/trackback/1321
      トラックバック