<< 1264:資料…尖閣に対する米国の本音 | main | 1266:資料…波紋呼んだ中国人の「尖閣はやっぱり日本のもの」主張 >>
1265:資料…外交文書に「尖閣諸島」と日本名明記 「琉球(沖縄)の一部」と認識 初めて発見と時事通信
0
    1:春デブリφ ★ 2012/12/27(木) 15:39:25.28 ID:???0


    ★中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、「琉球の一部」と認識−初めて発見 

     沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり中国政府が1950年、「尖閣諸島」という日本名を明記した上で、琉球(沖縄)に含まれるとの認識を示す外交文書を作成していたことが27日分かった。時事通信が文書原文のコピーを入手した。中国共産党・政府が当時、尖閣諸島を中国の領土と主張せず、「琉球の一部」と認識していたことを示す中国政府の文書が発見されたのは初めて。 
     尖閣諸島を「台湾の一部」と一貫して主張してきたとする中国政府の立場と矛盾することになる。日本政府の尖閣国有化で緊張が高まる日中間の対立に一石を投じるのは確実だ。 

     この外交文書は「対日和約(対日講和条約)における領土部分の問題と主張に関する要綱草案」(領土草案、計10ページ)。中華人民共和国成立の翌年に当たる50年5月15日に作成され、北京の中国外務省档案館(外交史料館)に収蔵されている。 
     領土草案の「琉球の返還問題」の項目には、戦前から日本側の文書で尖閣諸島とほぼ同義に使われてきた「尖頭諸嶼」という日本名が登場。「琉球は北中南の三つに分かれ、中部は沖縄諸島、南部は宮古諸島と八重山諸島(尖頭諸嶼)」と説明し、尖閣諸島を琉球の一部として論じている。中国が尖閣諸島を呼ぶ際に古くから用いてきたとする「釣魚島」の名称は一切使われていなかった。 
     続いて「琉球の境界画定問題」の項目で「尖閣諸島」という言葉を明記し、「尖閣諸島を台湾に組み込むべきかどうか検討の必要がある」と記している。これは中国政府が、尖閣は「台湾の一部」という主張をまだ展開せず、少なくとも50年の段階で琉球の一部と考えていた証拠と言える。 

    【北京時事】(2012/12/27-14:37) 


    2:春デブリφ ★ 2012/12/27(木) 15:40:09.26 ID:???0


     東京大学大学院の松田康博教授(東アジア国際政治)は「当時の中華人民共和国政府が『尖閣諸島は琉球の一部である』と当然のように認識していたことを証明している。 
    『釣魚島』が台湾の一部であるという中華人民共和国の長年の主張の論理は完全に崩れた」と解説している。 

     中国政府は当時、第2次世界大戦後の対日講和条約に関する国際会議参加を検討しており、中国外務省は50年5月、対日問題での立場・主張を議論する内部討論会を開催した。領土草案はそのたたき台として提示されたとみられる。 
     中国政府が初めて尖閣諸島の領有権を公式に主張したのは71年12月。それ以降、中国政府は尖閣諸島が「古来より台湾の付属島しょ」であり、日本の敗戦を受けて中国に返還すべき領土に含まれるとの主張を繰り返している。 
     領土草案の文書は現在非公開扱い。中国側の主張と矛盾しているためとの見方が強い。  
    (以上) 

     

    3:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:41:32.62 ID:O4cQlhr20



    だから沖縄は中国のものなんだね 




    9:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:43:56.37 ID:CWA33qrBO


    >>3 
    都合が悪いからそうなるな 




    28:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:48:17.10 ID:dFv6bRhA0


    >>3 
    そうか、じゃあ沖縄は返さないとな 
    米国に 




    163:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:40:51.77 ID:MQYrCOSR0


    >>28 
    米国つーか連合国な。 
    断りなしにアメリカが返還したのを中華民国は不満に思ってる。 




    34:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:49:06.14 ID:gbfoslm80


    >>3 
    そういう屁理屈を言ってくるのがチャンコロなのよね〜 




    11:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:44:36.44 ID:LTYUqv550



    そんな文書はナイアルヨ 




    15:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:45:34.61 ID:kPfxeq5I0


    >>11 
    アルのかナイのかww 




    12:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:44:45.94 ID:N7at6a7J0


    中国側も自分らに無理があることは分かってんだろ 
    だから領海領空侵犯繰り返して領土問題に発展させて無理やり引きずり込もうとしている 





    16:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:45:39.73 ID:0K2duOH20


    これ以上ないというくらい決定的な証拠だけど、 

    中国に道理じゃ常識は通用しない。多分無視する。 





    27:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:48:06.18 ID:LiG6XyMHO


    沖縄は中国、沖縄県民は中国人って言ってるからね。 

    彼らの証拠や主張なんてコロコロ変わるから、どれ程役に立つか 





    29:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:48:30.23 ID:Ah02otd50


    よく沖縄からより台湾が近いと言うけど、 
    石垣島や与那国島からの方が、台湾より近いはず。 

    昨今の警備では、海上保安庁の船は石垣島に駐留してる 
    遠い所から時間かけて来てるのは、中国や台湾なんだけどね 





    48:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:55:30.71 ID:kZVUownE0


    力が全てのチャンコロに証拠をいくら積み上げても意味ないだろ 
    けど都合の悪い古文書をシナ人が買い漁ってるらしいから保全だけしっかりしないと 





    49:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 15:55:30.47 ID:yJw6fKK50


    どうせまた「それは無効」って言い出す。 





    82:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:06:15.55 ID:jW/aaL6s0


    韓国の竹島 中国の尖閣 

    自分達の もので無いと知っていて やっているからタチが悪い 





    121:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:20:32.85 ID:PkhLxu7X0



    こいった資料を世界に向けて知らせることが大事だ。 
    特に学者に対して。 




    127:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:24:17.82 ID:Ylm1NqOx0


    >>121 
    国際法をやっていれば、日本の領土であるのは当たり前の話。 

    例えば、チューリッヒ大学法学部国際法のディッゲルマン教授がスイスのNZZ紙で語っている。 
    尖閣諸島を巡る日中台間の紛争は国際法的に見れば日本の側に分がある。 
    まず、この島々は1945年に武力行使が国際法的に禁止された時、既に日本の領土であった。 
    そして今日の領有権主張で決定的なのは、1945年時点の領有関係である。 
    中国はこの点において、敗者の側である、とね。 




    137:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:28:57.34 ID:tRx35qbP0


    中国に言わせれば、だから何?だろうねw 
    琉球は中国のものって言い出してるんだし・・ 





    147:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:34:22.45 ID:RTESmKBm0


    中国は証拠があろうがなかろうが関係なく取りに来るだろう 





    150:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:35:54.82 ID:kxz5Z0f70


    こういうのを広告でもっと拡散すべきだな 





    154:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:36:42.29 ID:ek3OXqIsO


    それは日本人が偽装した物アル 




    156:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:36:50.31 ID:XYX+FGMP0


    こういう重要証拠は原本隠滅され 
    偽造文書による妄言と言い張るんだよ、あの国はw 




    157:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:37:51.23 ID:lS4yDyse0



    これはちょっと自分達に有利な読み方をしすぎてるよ。 
    相手側に有利な読み方もできるから、ぶっちゃけ証拠としてはあまり価値がないよ。 

    むしろ戦後処理の段階で既に尖閣は台湾か否かという点について 
    争いがあったということの証拠にもなりかねんわけだから。 




    164:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:40:54.62 ID:TVoSJsRCP


    >>157 
    「尖閣諸島」という日本が使っていた日本領を表す言葉を使っているから、 
    それは無理だな。 

    "釣魚島"とかを文章中で使ってるならまだしも。 




    181:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 16:50:33.48 ID:WCzNwTv60


    >>157 
    「台湾の一部と一貫して主張してきた」 
    「中国が尖閣諸島を呼ぶ際に古くから用いてきた」 
    はすが 
    「台湾に組み込むべきかどうか検討」の認識だから中国側の主張を裏付ける証拠には使えんだろ。 
    まあ向こうの性格上何とでも言うだろうが。 




    191:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 17:02:34.33 ID:u32UdHjF0


    現地中国にも残ってたんだ 
    日本保有の中国からの公文書でも、そういう認識だったろ 





    195:名無しさん@13周年 2012/12/27(木) 17:05:32.09 ID:uj+bM6LU0


    次回の「中国共産党からの主張」は 

    沖縄は古来から中国の領土だったアル 

    をお送りします。 
    【2012.12.28 Friday 00:35】 author :
    | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2020.02.21 Friday 00:35】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
      トラックバック