スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2017.08.23 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    2372:日本人も朝鮮人化しているが、サンフランシスコ市長も朝鮮人化しているw。
    0

      2017年02月07日
      「慰安婦の碑文は事実に基づく」とサンフランシスコ市が返信 大阪市の書簡に

      http://www.wara2ch.com/archives/8802972.html

       日本人も朝鮮人化しているが、サンフランシスコ市長も朝鮮人化しているw。
      法治の概念が身に付いておらず、他人の洗脳に嵌まりながら、自身の思い込みだけで発言・行動する。・・・アホなのは日本人だけじゃ無く、米人も・・・と思たらエド・リー(李孟賢)代理市長・・チナ人だったww。

       

       70年後、野球奴隷問題が国際問題として提起され、日米野球界は、野球選手等に対する強制野球事件として、野球選手達に対し野球奴隷の被害者、野球ゲーム提供強要被害者として、謝罪賠償責任を認めなくてはならなくなったとしよう。
      この場合の加害責任は、選手を雇用していた球団に有り、球場で観戦していた観客には加害責任は無い。
      野球強要罪には、選手をスカウトした球団職員が加害者で有り、ドラフト関係者や選手契約を了承した両親や学校関係者が含まれるのだが、このような広義・狭義の強制が無かったから70年前の朝鮮人性奴隷事件では、慰安婦の両親や女衒、慰安婦雇用者は強制売淫犯として起訴されず、買春当事者の日本人も誰一人強姦戦犯起訴されなかった。
      高額の契約金と年俸が保証されていた合法的野球選手を、野球奴隷というアホはいないのに、70年前の合法的売春婦を性奴隷・性暴力被害者と誤認している橋下・三浦両先生・・・もう少し、史実や法慣習というものを勉強してからエラソぶれやwww。

      【2017.02.12 Sunday 04:14】 author :
      | アメリカ関連 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      1799:元NYタイムズ東京支局長ヘンリー・S・ストークス氏「日本軍の野蛮イメージは虚妄だ。非常にモラル高く、統率が取られていた」
      0
        第二次世界大戦に日本が参戦し、アジアの植民地での戦闘が始まったが、 
        日本軍の強さは我が母国のイギリス軍を圧倒するものだった。 

        イギリス人にとって最も衝撃的だったのは、大英帝国海軍が誇る「プリンス・オブ・ウェールズ」と「レパレス」という2隻の戦艦が日本の小さな戦闘機による魚雷攻撃で、わずか4時間で撃沈されたことだ。 

        日本人を“イエローモンキー”と呼んで憚らない差別主義者だったチャーチル首相は、 
        若くして海軍大臣に就任し、海軍こそ英国の誇りとしていた。それが数時間の戦闘で壊滅させられたのだ。 
        西洋人が有色人種の強さを体感し、恐怖した最初の瞬間であろう。 

        当時のイギリス軍は日本人が近眼で飛行機の操縦能力も低いと見くびっていた。 
        しかし、鋭利な角度で飛来してあまりに正確に魚雷を命中させることに驚き、 
        “ドイツ軍のパイロットではないのか?”と乗員らが疑ったほどだった。 

        日本の帝国海軍は非常にモラルが高く、統率が取られていた。 
        私が著書『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』で指摘したように、 
        「日本軍は野蛮で残虐だ」というイメージは、「東京裁判」などで戦勝国が 
        自分たちの理論で作り上げた虚妄だ。実際の日本軍は規律を守り、マナーも優れていた。 

        私は14歳からイギリスで軍事教練を受け、軍隊の本質を知っている。 
        ジャーナリストとして戦後は幾度も横須賀基地などで自衛隊を取材してきたが、 
        非常に礼儀正しく、規範を大切にしている。彼らは戦前の帝国海軍の伝統を受け継いでいると感じている。 

        アジアへの日本軍の侵攻は、植民地となったアジア諸国を欧米の帝国主義から解放し、独立に導くものだった。 

        ここでも、日本軍の果たした役割は大きい。植民地の人々に軍事訓練や教育を施して集団として統率し、独立への手助けを行なった。こうした発想は欧米の帝国主義国家には全くなかった発想だ。 

        日本軍がアジアを占領するために暴走したということが誤りであるとわかる印象的なスピーチを、イギリスが支配していたインドで国民軍の司令官だったチャンドラ・ボースが1943年に来日した際に行なっている。 

        そこで彼は「日本がアジアの希望の光だ」とはっきり述べているのだ。 
        彼は日本軍がインド独立のための千載一遇の機会を与えてくれたことに感謝した。 
        これはシンガポールやビルマなどアジア諸国に共通する思いだ。 

        日本軍がマレー半島に進攻すると、イギリス軍はなすすべもなく降伏してシンガポールが陥落した。 
        イギリスだけでなく、オランダも含めた西洋の帝国軍が敗れてしまった。 

        戦後の「東京裁判」はその怨念を晴らす場となり、アジアの解放を目指した軍人は 
        悉く連合国側の論理で「戦犯」として裁かれた。 

        その後の戦後教育でも、日本がなぜ戦わなければならなかったのか、 
        戦争で日本軍が果たした意義などはタブー視された。 
        このため、現代の日本人は当時の日本軍の功績をほとんど知らないままだ。 

        しかし、私は希望を感じている。今も続く“占領体制”の呪縛を日本国民が解く日は必ず来ると信じている。 

        ●取材・構成/大木信景(HEW)
        【2015.01.30 Friday 18:57】 author :
        | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1794:アンジェリーナ・ジョリーの窮地脱出策は「イージーブロークン」監督公開しかない
        0
           2014年12月26日、第二次世界大戦で旧日本軍の捕虜となった米国人を描いたアンジェリーナ・ジョリー監督の映画
          「アンブロークン(原題)」に対して、米メディアが辛辣な批評を掲載した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。


          アンジェリーナ・ジョリー監督の映画「アンブロークン(原題)」が25日、全米で公開された。この作品について、米メディアは酷評を掲載している。米紙ニューヨーク・ポストは23日、アンジェリーナ・ジョリー監督の『アンブロークン』について「意味のない拷問マラソン」と評した記事を掲載し、主人公の米兵が受け身な人物として描かれていることや、不自然な虐待シーンなどを指摘した。また、米誌アトランティックは、「この作品ではすさまじい苦難を乗り越えることの素晴らしさを描くために、観客は137分間、主人公が心身ともに受ける不当な扱いを延々と見せられる」と述べ、「純粋に忍耐するという空しさ」と表現した。
          また、主人公のルイス・ザンペリーニ氏が終戦後、帰国してから精神的ストレスによる苦しみやアルコール依存症を体験したこと、キリスト教の信者になったこと、許しや贖罪など、原作本では描かれている要素が映画では描かれておらず、作品に説得力がないと指摘している。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

          「アンジェリーナ・ジョリーを尊敬している。この映画はまだ見ていないが、原作本を読んだ。原作本の最後の3分の1が映画で描かれていないのなら、意味がないと思う。主人公はスーパーヒーローではない。この作品は映画にするのがとても難しいと思う」

          「もし原作本を読んでいなければ、この映画を見に行くことはお金を無駄にすることになる」

          「映画を見に行ってきたが、素晴らしかった。原作本は3回読んだが、映画もまた見たいと思う。このストーリーを映画化してくれた
          監督と製作チームに激励を送る」

          「いつも通りのことだ。私は自分が読んだ本が映画化されても見に行かない。この作品も原作を読んだから、見に行かないよ」

          「アンジェリーナ・ジョリー監督がこんな粗暴な映画をクリスマスに公開するなんて信じられないことだ。だから私は見に行かない」

          「魂のこもっていない作品だね。まるで監督のように」
          「たぶん、アンジェリーナ・ジョリーは深い作品をどうやって作ればいいか知らないんだろう。自分自身の人生の空しさにも
          気がついていなくて、贖罪を経験したこともないんだろう」

          「2時間もの間、人々が拷問されるのを楽しんで見られる人には、この映画はお薦めだ。私は二度とこういう映画は見ないよ」

          (翻訳・編集/Yasuda)

          レコードチャイナ 2014年12月27日 11時10分


          主人公帰国後の精神状態や、日本兵に対する許しなどの、原作の1/3をカットし、延々と日本軍の残虐行為を撮影したというのが事実なら、細やかな描写が不得手で雑なアメリカ人・・・を差し引いても、俘虜を生きたまま食べるシーンの有無とは関係無しに、主人公の肉体的苦痛のみアピールより、精神的苦悩や創作でも和解のシーンを入れればよりドラマチックになったろうに完璧なレイシスト・・センスが無いんだね。
          私は、原作映画共に観る気は全くない。
          だからといって、観ないで批判するな・・・はムリ。
          最初クェゼリン沖で俘虜になり、日本海軍の大船俘虜収容所に送られたと書かれたものを読んだ。
          クェゼリンの日本軍は陸軍も船を持っていたが、漂流する俘虜を発見逮捕する確率は海軍の方が可能性が高い。
          海軍が逮捕し、情報聴取のために日本に送るのなら海軍の大船収容になるだろうから、合理性はある。
          原作では、大虐待をしていた筈の海軍大船収容所で俘虜運動会があり、ルイスは、応援にきていた大船の村人達の伝説になったという。そのため陸軍伍長の渡辺に目を付けられたというのだが、海軍収容所に陸軍伍長が派遣されている筈が無い。
          CBSインタビューでは陸軍大森収容所で同僚だったという八藤雄一という元看守が登場「渡辺は下士官仲間の嫌われ者だった。すぐ殴るサディストだった。」などとソコソコ流暢な英語を喋る80歳以上の老人をどこから連れてきたんだ?
          渡辺本人も登場しているが、「多少暴行はしたが、当時はそんなもんだった」式の懺悔屋のようなコメントであったし、文藝春秋1956年4月号に「アメリカに裁かれるのは厭だ!」という戦犯起訴からのがれた潜行記公表しているのも胡散臭い。
          渡辺伍長が勤務していた収容所は、直江津収容所・大森収容所・満島収容所、いずれも陸軍所管だが、結局ルイスが虐待された俘虜収容所が何処だったのか、よく判らない。

          東京俘虜収容所第4分所(新潟県直江津町)虐待事件

          大田成實(なるみ)大尉・新潟 終身刑
          石川常雄少尉・山梨 懲役2年
          柴野忠雄准尉・新潟「牛のシバノ」 絞首刑
          青木勇次衛生曹長・新潟 絞首刑
          片山謙五伍長・新潟 懲役20年 減刑17年
          栗山迪夫兵長・東京     終身刑 減刑36年
          河野廣明上等兵・福島 終身刑
          田口義雄衛生上等兵・東京 終身刑
          柳沢 章軍属・新潟 絞首刑
          関原政次軍属・新潟 絞首刑
          鈴木吉博軍属・新潟 絞首刑
          大日向博軍属・新潟 絞首刑
          牛木栄一軍属・新潟 絞首刑
          秋山米作軍属・新潟 絞首刑
          大島憲正軍属・新潟 懲役40年

          1942/12/12、シンガポールからロバートソン中佐率いる「Gフォース」の豪軍俘虜300名が直江津に到着。
          まもなく開かれた演劇会で、日本兵をからかうシーンがあったため、以後の演劇会を禁止。
          何人かの俘虜が殴打暴行されたが、処遇は良かった。
          1943/2、収容所長交代後、食糧不足、殴打、虐待状態となり、60名が死亡した。

          東京俘虜収容所本所(東京都大森区)虐待事件

          鈴木薫二大佐・初代本所長・兵庫 終身刑(病死)
          酒葉要大佐・二代本所長・茨城 終身刑(病死) 
          西田一夫主計中尉・福岡 懲役9年
          藤井浩軍医少尉・埼玉 懲役12年 減刑11年           
          木村總軍属・東京 懲役5年
          村上永作・民間人・東京 終身刑
          新倉長次郎・民間人・東京 懲役20年
          倉沢徳太郎・民間人・東京 懲役20年
          菅野金六・民間人・東京 懲役20年 

          死刑者が出ていないので、過酷な虐待は無かったと判断していい。
          軍医が重刑なのは、医薬品が無かったのを医療懈怠として追及されたもので、
          それで懲役12年だから、他の受刑者の量刑で虐待程度が想像出来る。


          #128:東京俘虜収容所第12分所(長野県平岡村満島)虐待事件(中島ケース)

          #1ケースの土屋辰男軍属裁判と同じ俘虜虐待暴行致死事件と別ケース、所長・中島助雄大尉に対する不作為責任を訴追した。

          中島助雄大尉・長野 絞首刑
          道下政能曹長・石川 絞首刑
          吉沢國夫伍長・長野 絞首刑
          平松定春軍属・長野 絞首刑
          川手春美軍属・長野 絞首刑
          木村 保軍属・長野 終身刑
          塩入力雄衛生一等兵・長野 終身刑 減刑30年

          ケース#不明/東京俘虜収容所第12分所(長野県平岡村満島)虐待事件(桐下ケース):
          七野忍曹長・石川 懲役25年
          野島峰雄軍属・長野 終身刑
          桐下竹雄・熊谷組嘱・長野 終身刑


          東京俘虜収容所第12分所の虐待事件は3ケースに分けて起訴されているが、何か理由があったワケじゃなく、準備が整った順にテキト〜に起訴されたに過ぎない。

          横浜戦犯裁判・ケース#1からケース#133のうち、132件が俘虜収容所関係者・全件222件が起訴されたヨ〜に、米軍は俘虜処遇に対する復讐を主目的にしていた。
          そして、初期にはほとんどに重刑を判決している。

          しかし当時、日本国内の俘虜収容所であっても、十分な医薬品や俘虜向きの衣料が手に入る筈がない。
          また食料にしても、不足していた日本人と同量を与えたとしても、米兵には減食されたと訴えられた。

          初期裁判ほど重刑が科されている事から、収容所関係者は不運な…カワイソウな人々だったという事である。

          参考:海軍大船仮俘虜収容所(神奈川県大船町)虐待事件

          大内井新太郎中尉・愛知 懲役4年 減刑2年          
          大船俘収所長・飯田角蔵少尉・神奈川 絞首刑 減刑30年          
          北村末得治衛生曹長・東京 絞首刑 減刑30年
          平林正二郎上曹・東京 懲役4年     減刑3年
          小原勝夫上曹・長野     懲役5年
          篠田周一一曹・福島 懲役2年 減刑1年
          西 正範水兵長・高知 懲役15年 減刑13年
          遊馬仲吉水兵長・埼玉 懲役12年 減刑10年
          管田近好水兵長・神奈川 懲役10年 減刑8年
          森 文一水兵長・静岡 懲役8年 減刑6年
          小原敏広水兵長・長野 懲役5年 減刑4年
          山崎喜一上水・茨城 懲役6年 減刑5年
          小峰芳衛上水・東京 懲役40年
          赤池光平上水・静岡 懲役7年
          高久正二上水・栃木 懲役10年
          渡辺富國上水・東京 懲役5年 減刑4年
          荒川一夫上水・茨城 懲役6年 減刑5年
          村田正義一水・東京 懲役4年 減刑3年
          畑辰巳軍属 懲役20年

          海軍収容所も、絞首刑は結局減刑され死刑はない。
          衛生兵の訴因も、上記軍医同様で、減刑されており、個人に虐待行為があったとは思われない。
          陸軍と比較し無差別爆撃した搭乗員俘虜も、無事帰国している事などから、虐待は少なかったのではないか。

          上記いずれの戦犯にも、渡辺伍長やCBSに同僚証言した八藤の名が無い。
          渡辺は、戦犯起訴から7年逃げたというのだが、戦犯を出すような収容所で容疑者が逃亡したとしても、代わりに同僚逮捕は普通に行われていたのに、2名とも名前がないのはおかしい。

          関連情報として、
          近衛第1連隊情報で「昭和20年8月10日前後のことですが、第六中隊所属軍曹渡辺睦裕君が大森捕虞収容所に派遣されてゐましたが終戦が間近で同収容所勤務者は報復を受けるので危ないと言う情報が這入ってきましたので私は即日召集解除して彼を自宅に帰しました。」
          長野県警察史. 概説 長野県警察本部警務部警務課 編, 1958
          陸軍曹長『渡辺睦裕(二九』)が総司令部から指名手配され、以来講和条約発効までいくたの話題を生んだ戦争犯罪人の搜査がはじまったのである。
          連隊情報では大森勤務になっているが、当時は満島勤務だったはず。また伍長が軍曹に昇級していたのは理解出来るとしても、収容所勤務者は報復を受けるので危ないと言う情報で、たかが軍曹が即日派遣解除で自宅に帰して貰えたなど信じ難い。
          長野県警の管轄は満島俘虜収容所になるが、曹長というのは、敗戦時に1階級特進させて貰ったポツダム曹長だったのだろう。
          原作では、渡辺はマッカーサーに指名された重要戦争犯罪人40名のうちの23番だった事になっているが、死刑者を出さなかった大森・大船収容所の軽微な俘虜虐待に関与した下士官が、マッカーサーから重大戦争犯罪に指名されるのはおかしい。

          いずれにしても、人肉食は勿論、他の看守の量刑を考えても、渡辺による虐待暴行が真実だったとは思えない。

          アンジェリーナ・ジョリ監督第三作「イージーブロークン」・・・絶対絶対受けるよ。
          AA職人さん、いないかな〜
          爆撃機で、日本沿岸捜索飛行中のルイス
          ・海辺の小学校校庭で日本機と間違って手を振る子供達を発見。
          「子供を撃ったらアカンだろ。」パリ〜ン
          ダッダッダッダッダッ
          「ヒャッホ〜、小猿が逃げ回ってる〜。オモレ〜」
          ダッダッダッダッダッ
          ・海上で男手の無い日本のお母さんが漕ぐ漁船を発見。
          「女を撃ったらアカンだろ。でもあいつら、旨い刺身を食ってるらしいぞ 」パリ〜ン
          ダッダッダッダッダッ
          「ヒャッホ〜、腕がもげてる〜。オモレ〜」
          ・「撃ち漏らした女がいる〜。欲しいけどムリだな。」パリ〜ン
          「銃剣仕掛けで釣ろう。低空、もっと低空だ。」バッチャ〜ン墜落
          ・「漂流か。腹減った。肉食いて〜。」
          「日本人は鯨の躍り食いやってるらしいぞ。鯨は人より高尚な生き物らしいじゃん。」
          「なら、死に損ないの機長食ってもいいんじゃね?」パリ〜ン
          「ウマウマ、これでなきゃ47日間も生きられんわ〜」

          悪のり中止、でも以降も撮れば大受け確実。
          以降のネタ、クェゼリンでは10人中9人が餓死する日本兵でも、人間躍り食い習慣は無かったので日本国内であったことにする。
          収容所虐待中でも、運動会・温泉旅行・福利厚生完備、外国人抑留所のお姉さんと合コン。
          大船村村民のファンクラブ結成。
          日本敗戦まで酒池肉林の日々
          アンブロークン著者も、ルイスインタビュー無しでノンフィクションを謳っているそうなので、ノンフィクションムービーで売れ、パロディで大絶賛だわ。
          【2015.01.01 Thursday 19:04】 author :
          | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1757:アメリカの卑劣さを解説するms.Yoko
          0
             よく纏められているが、一つ欠けているのは、対日経済封鎖の原因は日本の中国侵略に対する米による隔離政策だが、その中国侵略は米中の捏造で、その証明は東京裁判、南京侵略無罪判決。
            一つ補足すると、日本の降伏条件は原爆では無く、米による国家無条件降伏要求の撤回・有条件降伏の提示である。
            https://www.youtube.com/watch?v=GhTwRbMVI5A#t=792
            【2014.09.04 Thursday 21:12】 author :
            | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1753:資料…テキサス親父△ 「日本人の苦しみが、朝日新聞の喜びなんだ」
            0
              2014/07/09/ (水) | edit |
              テキサス親父 ハ〜イ! アサヒ芸能読者の皆さん!6月27日に、俺の新刊「テキサス親父の大正論:韓国・中国の屁理屈なんて普通のアメリカ人の俺でも崩せるぜ!」(徳間書店)が発売されたぜ!そこで今回は拡大版スペシャルってわけだ。本では「慰安婦問題」についてたっぷり触れているんだが、この問題を複雑にしているのは「河野談話」と呼ばれるものだよな。それは、強制連行の有無が曖昧にされたまま、当時の官房長官・河野洋平氏が発表したものなんだ。
              引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404876612/
              ソース:http://www.asagei.com/24469

              1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2014/07/09(水) 12:30:12.77 ID:???0.net
              ハ〜イ! アサヒ芸能読者の皆さん!

              6月27日に、俺の新刊「テキサス親父の大正論:韓国・中国の屁理屈なんて普通のアメリカ人の俺でも崩せるぜ!」(徳間書店)が発売されたぜ!そこで今回は拡大版スペシャルってわけだ。本では「慰安婦問題」についてたっぷり触れているんだが、この問題を複雑にしているのは「河野談話」と呼ばれるものだよな。それは、強制連行の有無が曖昧にされたまま、当時の官房長官・河野洋平氏が発表したものなんだ。

              今回は、俺の考えた慰安婦問題の対処法について話してみたいと思う。6月20日、日本政府が河野談話の検証結果を発表した。作成に当たって、日韓両国の間で綿密なすり合わせを行ったってことが正式に認められたってわけだ。これは「談話」というより日韓政府の「作文」だったってことだよな。

              発表後、当事者の河野氏はコメントを出したんだ。「私は、当時いわゆる慰安婦と呼ばれた人たちが総じてみずからの意思に反して働かされたということに対して申し訳ないという日本人の気持ちが、今も変わってはいないと思っています」

              はぁ? って感じだよな。これを読むと、彼が思うことは「日本人の気持ちが変わらない」ってことだろう。結局、彼は「談話」以来、今に至っても問題を放置しているってことだよな。当事者としての卑怯で無責任な態度に、日本の皆さんが怒る気持ちは理解できる。

              だが、俺はあえてこう言いたいんだ。河野談話を非難するだけじゃダメだぜ! ってな。彼はただ「韓国にだまされることが正しい」って、政治判断をしただけなんだ。そして、俺は敵を間違えてはいけないと思う。「敵」とは何か?

              まずは、談話発表後の動きを見てほしいんだ。慰安婦の強制連行物語を捏造した朝日新聞は、社説として、こう発表したぜ。「慰安婦検証─問題解決の原点に戻れ」ってな。そもそも日韓基本条約によって、「韓国の日本に対する請求権」は解決済みだよな。こんな主張をするってことは、連中にとって慰安婦は「問題でなければならない」ってことだろう。

              また韓国政府は、日本の在韓大使を呼びつけて、こう脅したんだ。「信頼を傷つけるだけだ!」ってな。慰安婦問題をアメリカにまで持ち込んで、恥知らずな像を建てた国が「信頼」を語るんだぜ!

              韓国マスコミに至ってはこの調子だ。「河野談話を毀損〈きそん〉し、人類の良心を捨てた日本」「日本の安倍は『反人倫戦争犯罪支持者』の汚名が欲しいのか」

              これらを見て俺は気がついたぜ!俺が気づいたのは、こういうことなんだ。共産主義者にとって一番の幸せは、資本主義社会に生きる人たちの苦痛だよな。韓国にとっても同じで、一番の幸せは日本の皆さんが苦しむことってわけだ。

              朝日新聞などの左翼メディアと、韓国が仲よく連携するのは、日本人の苦しみが自分たちの幸せになるからってことじゃないか。

              慰安婦問題では、解決を日本に要求する。日本はアジア女性基金を作って解決策を提案する。それを拒否する──。結局、連中は解決しないことを前提に、文句を言い続けているってわけだ。そうすることで日本人が苦しみ、連中の喜びにつながるからだ。

              だからこそ、連中は談話検証で日本人が安心することがイヤでイヤでたまらないんだ。
              まったく共産主義者も、韓国も異常としか言いようがないよな。これこそが俺の思う「敵」の姿だぜ!

              http://www.asagei.com/24469
              【2014.07.09 Wednesday 18:04】 author :
              | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              1750:日本も議会最高位に準じた勲章を贈った方が良い。
              0
                >オバマ米大統領は23日、太平洋戦争開戦直後に 
                >日本本土を初めて空襲した「ドーリットル爆撃隊」の隊員に、 
                >議会最高位の勲章「議会金メダル」を授与する法案に署名した。 
                >法律は、隊員らの「傑出した勇気と武勇、技量および米国への献身」をたたえた。 

                > ドーリットル隊による本土空襲は、1941年12月の真珠湾攻撃以来、 
                >日本軍に押されていた米軍が、日本に心理的動揺を与えるため立案。 
                >ドーリットル中佐率いる16機の陸軍爆撃機B25が42年4月、 
                >太平洋上の空母から発進し、東京などを空襲した。 
                > ドーリットル隊で無事帰投できた機体はなく、日本軍に捕らえられた搭乗員8人のうち、3人が処刑された 
                >一方、衝撃を受けた日本は42年6月、空襲阻止のためミッドウェー作戦を発動して敗北し、戦局は日本不利へと傾いた。 
                > 隊員80人のうち、存命しているのは隊長機の副操縦士だったリチャード・コールさんら4人。 
                >大統領は署名に当たり、コールさんとホワイトハウスで面会し、謝意を伝えた。

                「失望した」と声明しろ・・・という意見もあるが、日本も議会最高位に準じた勲章を贈った方が良い。

                隊長1番機の副長中佐がまだ生存しているが、この機は、小学生の小嶋君らか石出君が待避後に学校に戻ろうとした所を、反復銃撃して重傷を負わせ、石出君はリヤカー搬送中に死亡している。
                副長は小学生を追いかけたのは黙って、賞賛を受けている。
                勲章の送り先は、理由はともあれ、爆弾を海上に投棄し市街地投下しなかった少尉宛が良い。
                【2014.05.25 Sunday 20:52】 author :
                | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                1746:集団的自衛権行使 元米海軍大将の見解「軍国主義復活という根拠のない非難は退けるべきだ」
                0
                  2014.5.13 08:00 


                  ■日米協力が抑止力高める

                  元米太平洋軍司令官のデニス・ブレア退役海軍大将は、ワシントン市内で最近行った講演で、朝鮮半島や尖閣諸島、台湾海峡で軍事衝突が起きた際、米国は日本からどのような軍事的支援を期待すべきかについて、驚くほど明確な言葉遣いで説明した。

                  2002年までの3年間、ホノルルの太平洋軍司令部を率いたブレア氏は、歯にきぬ着せぬ物言いで知られ、この問題に関しても、最近記憶する限りでは最も率直な講演となった。米国の軍・政治の指導者たちの多くは、中国や北朝鮮の反発を避けるため、通常は日本の軍事行動をめぐる話題に触れるのを慎重に控えるものだ。

                  オバマ大統領が4月に東京とソウルを訪れた際、日本と韓国の首脳らに、米国が頼りになる同盟国だと確信させようと努めた。ただ懸案の詳細に立ち入ろうとはせず、紛争は外交交渉を通じて解決するよう繰り返すにとどまった。

                  ブレア氏は講演で、軍の有事計画を立案する者としてでなく、部外者として発言したと述べた。そうだとしても、後に国家情報長官も務めたブレア氏は、その戦略的な見識から幅広い尊敬を集めている。ブレア氏の発言の眼目は、日本が長年続けてきた「集団的自衛権行使の禁止」をやめるよう説くことにあった。この政策は日本の自衛隊に対し、自国を直接防衛する以外の軍事行動を制限してきた。一例を挙げれば、自衛隊は在日米軍基地をミサイル攻撃から防衛することができない。

                  ブレア氏は、自衛隊が実戦で米軍とともに行動するようにするために集団的自衛権行使の禁止をやめれば、他国から侵略を受けにくくなると主張する。ブレア氏は、「協力関係をより強固にすれば、抑止力も高まる」と語った。

                  ブレア氏によれば、米国は北大西洋条約機構(NATO)軍と実施しているような共同軍事行動を自衛隊と行うことを望んでいるという。「理想を言えば、日米の航空機や艦船、ミサイル発射台は、共通の脅威に対処するため、統合機動部隊として編成されるべきだ」とも述べた。

                  また、在日米軍基地が北朝鮮のミサイルの射程圏内にあることを指摘。もし朝鮮半島で軍事衝突が起きた場合、「米国は日本に米軍基地の防衛を期待するだろう」と指摘した。さらに米軍部隊や物資が空と海の輸送路を通じて日本から韓国に移動するにあたり、「日本はこれらの輸送路を航空機や潜水艦による攻撃や機雷から守ることを期待されるだろう」とした。

                  中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島のある東シナ海に関し、ブレア氏は「日本は尖閣に上陸するいかなる外国の勢力も排除すると何度も明言してきた」と振り返り、「日本は米国に同島の奪還作戦の支援を期待している」と述べた。

                  さらにブレア氏は、朝鮮半島と、中台が約60年にわたって対立している台湾海峡を比べ、「一方的な侵略に対して台湾を防衛するための米軍の軍事行動は、日本における米軍と自衛隊の基地から行われるだろう」と述べた。

                  ブレア氏は、日本への要請に加え、過去30年間の日本の安全保障上の実績について厳しく批判。「日本は自衛隊を、日本人やより広い国際的な利益のために派遣する機会をことごとく逸してきた」と論じた。

                  それでもブレア氏は「米国は、域内−特に韓国と中国−や世界の国々に対し、共通の安全保障上の問題に対処するにあたり、日本がより大きな役割を果たすよう望んでいるということを明確にしなければならない」と強く主張した。

                  そして、「われわれは日本の行動が平和と安全への脅威だとし、ましてや日本の軍国主義が復活しているとする根拠のない非難に積極的に対抗し、これを退けるべきだ」と結論付けた。



                  【プロフィル】リチャード・ハロラン

                  ホノルル在住のフリージャーナリスト。ニューヨーク・タイムズ紙の東京支局長、ワシントン駐在の安全保障問題担当記者などを歴任。
                  【2014.05.13 Tuesday 21:00】 author :
                  | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  1716:資料…【侵略者】オリバーストーン監督、安倍首相を超絶非難!「日本はアジアの侵略者」と中韓に完全同調へ
                  0
                    2014年02月18日

                    1 ドラゴンスリーパー(北海道) 2014/02/17(月) 21:05:57.06 ID:5iUWaTlO0 BE:3933569478-PLT(12072) ポイント特典

                    2014年2月16日、「広島と長崎で日本の第2次大戦の侵略の歴史を語っているのは民間の小規模な博物館2カ所だけだった。  
                    戦争の暗黒を経験した元兵士である私にとっては、余りにも驚きだった。  
                    戦争の残酷さが日本では覆い隠されており、現代の日本の若者は自国の侵略の歴史に対して無知になっている。  
                    原爆を投下された経緯を今の日本の若者は知らない。  
                    これは皮肉ではないか?」  
                    ストーン氏の正義感はベトナムの戦場での経験と関係があるのかもしれない。  
                    国益と正義、良識との懸隔に、ストーン氏は自らの生命を絶つことを考えたこともあった。  
                    「戦争は私の人生で最も暗黒の日だった」。  
                    両講演への反響についてストーン氏は「反響は良かった。  
                    私に批判的なメディア数社も、人々の考え方を変えるので、  
                    こうした講演をもっとしてほしいと私に言った」と語った。  
                    「私は講演によって日本の若い世代にも影響を与えたかった。  
                    日本の多くの若者は歴史に対する知識が非常に少ない。  
                    私の観点はかれらに考えを広げる機会を与えた」とストーン氏は指摘。  
                    「訪日の過程で、第2次大戦の歴史に対する日本の教育が著しく欠けていることを知って驚いた。  
                    日本は侵略者であり、その民衆は戦争の被害者でもある。だが現在の日本の若者はこうしたことを知らない」と述べた。  
                    アメリカン大学歴史学部のピーター・カズニック准教授はストーン氏と共著「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史」を著した。  
                    カズニック氏は人民日報の取材に「安倍政権には歴史の隠蔽、  
                    日本の若い世代のミスリードの面で大きな責任がある。安倍首相は歴史教科書検定基準を改定し、  
                    日本の侵略の歴史を改竄する企ては明々白々だ。さらに靖国神社参拝、軍事費増加などが加わり、  
                    日本を非常に危険な方向へ導きつつある」と指摘した。  
                    また、自国の政治家の右翼的観点に対する日本の若者の姿勢について、カズニック氏は懸念を表明。  
                    「先日の東京都知事選では、自民党の支持する候補者が若者から最も支持された。  
                    別の極右政党の候補者も若者から支持された。  
                    事実上、第2次大戦中の日本軍国主義とドイツのナチスとの同盟関係に関する討論や省察は日本ではほとんどない」と指摘した。  
                    http://headlines.yahoo.co.jp
                    /hl?a=20140217-00000044-rcdc-cn  

                    http://hayabusa3.2ch.net/test
                    /read.cgi/news/139263...







                    3 超竜ボム(愛知県)[sage] 2014/02/17(月) 21:06:49.13 ID:HeJJs2Qj0
                    はいはいわろすわろす


                    6 閃光妖術(千葉県) 2014/02/17(月) 21:07:40.44 ID:9oOygLQW0
                    カネの出所になびくのは映画人は当たり前だろ


                    7 エルボーバット(兵庫県) 2014/02/17(月) 21:08:52.36 ID:PuQZLs9w0
                    殺人兵器で民間人を大量虐殺したお前らはなんなんだよ


                    8 サッカーボールキック(山口県) 2014/02/17(月) 21:09:06.83 ID:dj3Q1EUb0
                    アフリカ人を奴隷にこきつかいつづけ戦後も差別してた国のくせに


                    11 頭突き(愛知県)[sage] 2014/02/17(月) 21:09:25.46 ID:WuIjW9HR0
                    で、チベットについてはどう思ってるの?


                    12 ボマイェ(静岡県) 2014/02/17(月) 21:09:25.80 ID:8dYUcozv0
                    何一つ自分で考えず、調べずに喚いてるなー 
                    オリバカ


                    13 マスク剥ぎ(禿) 2014/02/17(月) 21:09:37.20 ID:f094CDIPi
                    中国に金貰ってたのか


                    14 ハイキック(庭) 2014/02/17(月) 21:10:34.73 ID:8Haa2gkKP
                    アメリカの歴史こそ侵略者そのものなんだけどな


                    16 稲妻レッグラリアット(東京都)[sage] 2014/02/17(月) 21:11:22.77 ID:fi95sJI40
                    原爆が正義のために投下されたと考えてる人種か


                    17 ドラゴンスープレックス(神奈川県) 2014/02/17(月) 21:11:23.93 ID:filHBx5v0
                    陰謀おじさんは黙ってろよw


                    18 32文ロケット砲(京都府) 2014/02/17(月) 21:11:43.38 ID:elVn3qNt0
                    このおっさん反米反日って中韓のスピーカーじゃねーか


                    20 サッカーボールキック(山口県) 2014/02/17(月) 21:12:26.16 ID:dj3Q1EUb0
                    時代背景考えずに侵略者だーってのはおかしいんだよ 
                    やるかやられるかの世界だったんだから 
                    戦国時代の大名の子孫は歴史を反省しろっていったらおかしいだろ


                    21 バズソーキック(新疆ウイグル自治区) 2014/02/17(月) 21:12:48.17 ID:CBkdvpa80
                    アメリカが言うなwwwwww


                    22 ファルコンアロー(三重県) 2014/02/17(月) 21:13:03.71 ID:4FwlA3Es0
                    原爆がが透過された経緯ww 
                    アメリカが実験したかっただけです


                    27 メンマ(愛知県)[sage] 2014/02/17(月) 21:15:34.17 ID:n4V7w8ka0
                    一発屋のくせに


                    29 ランサルセ(dion軍) 2014/02/17(月) 21:15:40.96 ID:DcMUVZ4u0
                    安倍や保守の連中が言ってることは 
                    戦没者の慰霊は各国やり方がある 
                    南京30万人は盛りすぎだ 
                    慰安婦狩りしての性奴隷は妄想だ 
                    このくらいでしょ


                    30 ダブルニードロップ(青森県) 2014/02/17(月) 21:16:40.29 ID:dSUuy1Zx0
                    なぜ無知のアホ一人が何かを言っただけでアメリカ全てを愚かだと叩くのか 
                    最近のお前らは某国の人間と大差なくなってきたな


                    32 河津落とし(東京都) 2014/02/17(月) 21:17:41.79 ID:yEV5kiow0
                    オリバー・ストーン監督韓国人の夫人と来韓


                    33 毒霧(愛知県)[sage] 2014/02/17(月) 21:18:08.75 ID:RsQarkf70
                    >>30 
                    その無知なアホに大統領が入ってるからじゃね?


                    36 ムーンサルトプレス(長野県)[sage] 2014/02/17(月) 21:19:17.74 ID:21Fpjvhd0
                    だから原爆を落としたのか… 
                    その前提が間違っていたらどうするの、アメ公 
                    まあどんな理由にせよ民間人大虐殺には変わらないな


                    39 ウエスタンラリアット(東日本)[sage] 2014/02/17(月) 21:20:17.21 ID:cQs6M0DY0
                    ダボスで世界戦争になっても尖閣や南シナ海の覇権を握る発言をした中国がなんだって?


                    43 スパイダージャーマン(東京都)[age] 2014/02/17(月) 21:21:55.53 ID:ojMR+ogS0
                    テメーラクソアメリカは世界の侵略者だろ 
                    母国でやってろ!


                    45 ビッグブーツ(東京都)[sage] 2014/02/17(月) 21:23:13.84 ID:4pqlCVK80
                    オリバーストーンに非難されるのは光栄なことだよ。奴に賞賛されるようじゃ人間として終わってるし。


                    48 バーニングハンマー(東京都)[sage] 2014/02/17(月) 21:25:15.48 ID:8eJv7oRg0
                    オリバーなんてほっとけ、本国ですら色者扱いだぞ


                    54 張り手(鳥取県) 2014/02/17(月) 21:28:32.92 ID:lMRVStFM0
                    アメリカ人って侵略者って認識ないんだな


                    56 ジャンピングエルボーアタック(四国地方)[sage] 2014/02/17(月) 21:30:09.06 ID:ss5fBOoj0
                    ほらね、こういう人なんだよ 
                    自分たちは散々、原爆だの無差別爆撃だのして 
                    女子供も関係なく市民を何百万人も殺してるのに、 
                    そんなのはおかまいなし 
                    理由さえつけば何やっても許されると思ってる 
                    こういう連中こそが虐殺を生むんだよね


                    61 ラダームーンサルト(東京都)[sage] 2014/02/17(月) 21:33:02.77 ID:DZzHB//w0
                    侵略の歴史ね 
                    当時日本が戦争で獲得した領土は 
                    ほとんど全てが欧米に侵略された植民地だったんだが


                    66 ハイキック(千葉県) 2014/02/17(月) 21:34:49.85 ID:x4F08uIIP
                    じゃあアメリカ人は現住民に土地返して出て行け


                    67 レッドインク(新疆ウイグル自治区)[sage] 2014/02/17(月) 21:35:02.20 ID:I/RFwh++0
                    中国からいくら貰ってるの? 
                    日本の侵略を批判してる中国がチベットとウイグルに侵略し、数百万を虐殺、最近もマレーシアの暗礁を侵略した件について一言お願いします。
                    【2014.02.19 Wednesday 20:33】 author :
                    | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    1705:資料…米国知日派が憂慮 「靖国参拝に失望」より失望したもの
                    0
                      週刊文春 2月6日(木)18時1分配信
                      かつての話題の書『ジャパン・アズ・ナンバーワン』の著者で、日中両国を研究するエズラ・ボーゲル氏(ハーバード大学名誉教授)がソウルでの記者会見で安倍首相の靖国参拝について問われ「アメリカは実はこの参拝よりも中国、韓国の対日首脳会談の拒否にもっと失望している」と答えた。実際、米側には「参拝への失望」に失望したという声が広範にある。

                      まず重視すべきは、上院外交委員会の共和党議員で、次期大統領候補との呼び声も高いマルコ・ルビオ氏が1月24日の訪問先のソウルでの演説で日韓間の靖国参拝などの歴史問題には「アメリカは関与するべきではない」と述べ、オバマ政権の対応への反対を明確にしたことである。

                      元国務省日本部長のケビン・メア氏も、「安倍首相の平和や不戦の誓いの参拝説明を無視して、軍国主義とだけ結びつけ、参拝するなと命令するのは傲慢に過ぎる」と主張する。「アジアの緊張の原因は靖国ではなく、中国の軍拡。アメリカは靖国参拝を黙認し、中国を抑え、安倍首相の同盟強化の実績を評価すべきだ」とも明言した。

                      民主党系研究機関「マンスフィールド財団」で長年、計画部長を務めたアジア安保研究者のウェストン・コニシ氏も、安倍首相を軍国主義者と断じるのは大きな間違いだと指摘。

                      保守系ではワシントン最大手の研究機関「AEI」の日本研究部長マイケル・オースリン氏がオバマ政権の参拝批判を「同盟国を傷つける」と非難した。同氏は、安倍首相がオバマ政権の批判を覚悟のうえで、歴史問題ではもう中韓両国の意のままにならない姿勢を示したものだとし、参拝を当然視までしてみせた。

                      元国防総省日本部長のジェームズ・アワー氏は「オバマ政権は中韓両国にこそ失望を表明すべきだった」と論評した。同氏は中韓が日本のアジアでの平和や安定への貢献を一切認めず、尖閣や竹島での強硬措置で日本との緊張を高めている、とも述べた。

                      そして本誌にも登場したジョージタウン大学のケビン・ドーク教授は、安倍首相はもっと頻繁に参拝すべきだと主張している。こうした反応は、アメリカ側が決して日本批判一色で固まっているわけではない実態を映し出している。


                      <週刊文春2014年2月13日号『THIS WEEK 国際』より>

                      古森 義久(在米ジャーナリスト)
                      【2014.02.07 Friday 18:08】 author :
                      | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      1680:資料…【米国】反日媚中派の安倍首相靖国参拝批判にケビン・メア氏「アジア緊張の元凶は軍縮され続けた日本でなく中国・北朝鮮」
                      0
                        [01/14]
                        http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1389715866/l50

                        1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 投稿日:2014/01/15(水) 01:11:06.34 ???
                        安倍晋三首相の靖国神社参拝に対する米国の反応を報告しよう。 
                        先週は中韓以外のアジアの反応を紹介したが、今回は米国での反応のうち、 
                        これまた日本の大手メディアが報じない部分に光を当てる。 

                        周知のようにオバマ政権はこの参拝に対し日本の米国大使館の声明として「失望」を表明した。 
                        様々な面で異例の声明だった。まず声明の発信者の名前も肩書きもない。 
                        駐日大使でも大使館報道官でもないのだ。 
                        その後、ワシントンの国務省報道官も大使館声明を繰り返す形で「失望」を表明した。 

                        何よりも異例だったのは、米国政府が日本の首相の靖国参拝について、 
                        大使館レベルにせよネガティブな公式声明を出すのはかつてなかった点である。 

                        ブッシュ前政権は当時の小泉純一郎首相が毎年靖国を参拝し、 
                        中韓両国が絶叫のように非難を浴びせ続けても、びくとも動かなかった。ブッシュ政権の高官たちは、 
                        むしろ日本が中国の威圧に屈しないことを望むとさえもらしていた。ところが今回は、 
                        大使館が本国の本省よりも先に、安倍首相の靖国参拝に対するコメントを出したのである。 

                        さて朝日新聞など日本の大手メディアの多くは、米国の反応について、 
                        民間でも反対や非難の声が圧倒的だとして報道した。 
                        米側にも参拝を理解し黙認する人々がいることはすべて無視したと言えよう。 

                        米側の日本専門家やその他の学者、ジャーナリストなどの間では確かに反対論が多い。 
                        中国共産党と同様に安倍首相を軍国主義者と断じる米国の専門家たちさえ存在する。 

                        そんな安倍叩きを展開したメディアの1つが、ワシントンで民主党系のジャーナリスト、 
                        クリス・ネルソン氏が発信するアジア関連専門のオンライン・ニュースレター「ネルソン・レポート」だった。 
                        ネルソン・レポートでは安倍首相の参拝の直後からその行為を非難する意見や投稿が次々に紹介された。 

                        安倍参拝を批判した人たちには、経済戦略研究所所長のクライド・プレストウィッツ氏、 
                        国際戦略研究センター(CSIS)研究員のブラッド・グロサーマン氏、 
                        コネチカット大学教授のアレクシス・ダデン氏、外交評議会研究員のシーラ・スミス氏、 
                        ハーバード大学名誉教授のエズラ・ボーゲル氏、元米国通商代表部交渉官のバイロン・シゲル氏などが含まれていた。 

                        こうした人たちは大多数が政治的には民主党系リベラルで、中国の現在の人権弾圧や軍事挑発を批判することは少ない。 
                        だが安倍首相が代表する日本の現実主義派、保守派には不思議なほど厳しい論調を浴びせる。 
                        特に靖国参拝がからむと声高になる。今回も靖国を参拝した安倍首相の行動を徹底して糾弾し、 
                        ダデン氏などは安倍氏を「Thug(悪党、暴漢)」とか「Hooligan(ならず者)」とまでののしっていた。 

                        しかし同時にネルソン・レポートは、安倍首相の靖国参拝に理解を示し、 
                        感情的な安倍叩きを抑えるケビン・メア氏の意見も詳しく紹介していた。 
                        全体としてバランスを取ろうとする編集者の努力と言えようか。 

                        メア氏は日本研究者から弁護士となって、国務省入りした元外交官で国務省の日本部長をも務めた。 
                        2011年3月には、沖縄の基地問題に関する沖縄県民への批判的発言などを理由に更迭され、退官した。 
                        現在は米国の高速鉄道建設にかかわるコンサルタント企業に勤務している。 

                        そのメア氏の見解を紹介するのは、米国側にも日本の首相の靖国参拝に関して 
                        多様な反応があるという現実を日本側に伝えたいからである。この種の見解は朝日新聞などは決して報道しない。 

                        メア氏はまずネルソン・レポートに安倍非難の見解を寄せた人たちの主張を取り上げ、 
                        それらへの反論という形で自分の意見を述べていた。 

                        (続く) 

                        http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39663 
                        http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39663?page=2 
                        http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39663?page=3 

                        2 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 投稿日:2014/01/15(水) 01:11:43.35 ???
                        >>1の続き 

                        「(この場に安倍非難のコメントを寄せた)ほとんどの人たちは安倍首相自身が参拝について 
                        説明した声明を読んでいないようだ。この人たちは安倍首相が靖国神社と同時に鎮霊社をも参拝し、 
                        『戦争で亡くなられ、靖国神社に合祀されない国内、および諸外国の人々の霊をも悼んだ』ことを無視している。 
                        安倍首相はこの声明でさらに『日本は二度と戦争を起こしてはならない。 
                        私は過去への痛切な反省の上に立って、そう考えています』と述べているのだ」 

                        「この場(ネルソン・レポート)の論評者たちが完全に無視した、もう1つの極めて重要なポイントは、 
                        安倍首相が『ある人たちは、私の靖国参拝が戦犯を崇拝するためだと批判しますが、 
                        私が安倍政権の発足した今日この日に参拝したのは、政権1年の歩みと、 
                        二度と再び戦争の惨禍に人々が苦しむことのない時代を創るとの決意を英霊にお伝えするためです』と述べていることだ」 

                        「この点はなぜ(この場の議論で)伝えられないのか。たぶん批判者たちにとっては、 
                        安倍氏を右翼の軍国主義者だとする決めつけにこの言明は合致しないからだろう。 
                        戦争で命を亡くしたすべての人に祈る。過去を反省する。不戦の誓いを新たにする。 
                        この種の特徴は極右の軍国主義者ではない。だから批判者たちはその安倍氏の言明を無視するのだろう」 

                        メア氏は安倍首相自身が公式に発表した参拝の説明について、 
                        米国側の評者たちがその最重要部分をまったく無視していることを指摘し、 
                        その態度は彼らの「安倍は軍国主義者」という決めつけにそぐわないからだと冷静に述べるのだ。 

                        そしてさらに安倍叩きの論調に辛辣に切り込んでいく。 

                        「(安倍首相の参拝への)反対論のほとんどは、『米側のわれわれが参拝するなと告げていたのに、安倍首相が参拝した』 
                        ために怒ってしまった、ということのようだ。自分たちの命令に服従しない行動だからけしからんというのだろう。 
                        しかしこれはなんと傲慢な態度だろう。傲慢というのは、もちろんワシントンで安倍参拝に憤慨したり失望したと言う人たちの態度を指す」 

                        メア氏は遊就館の戦史の展示にも触れていく。安倍参拝に反対する米側の論客の間では、 
                        遊就館の展示が日本の軍事行動を美化したり、正当化していることを反対の主要な理由に挙げる人たちも多いからだ。 

                        「もちろん靖国神社の境内にある施設が、日本の戦争を客観的に見る立場からすれば不当だと言える面もある。 
                        特に遊就館の戦史展示が示す認識は、外部の観察者たちにとっては不快なだけでなく、滑稽ですらある。 
                        日本は第2次世界大戦では敗北した以外には間違ったことは何もしていないというふうに映る。 
                        だが、すべての戦死者の霊を悼み、不戦を誓い、戦争を反省するための靖国参拝が、 
                        遊就館の歴史観を自動的に受け入れているととらえるべきではない」 

                        メア氏はさらに米国側の安倍叩き論者たちに直接的なメッセージを発信する。 

                        「この参拝を憤慨する人たちへの私の提言は『もう忘れなさい』ということだ。 
                        この参拝は日本が挑発的とか軍国主義的になることを意味しない。 
                        安倍首相が第2次大戦やその以前の時代の歴史を修正しようとしているわけでもない。 
                        日本がアジアで緊張を高めているわけでもないのだ」 

                        「アジアの本当の緊張は、東シナ海や南シナ海での中国の軍事拡張や覇権的意図を伴った挑発によって起きているのだ。 
                        常軌を逸した国である北朝鮮の軍事挑発も緊張の高まりの原因だ。 
                        北朝鮮はまもなく弾道ミサイルに核弾頭を搭載する能力を獲得するだろう」 

                        「米側の私たちが焦点を合わせて把握すべきなのは、神社への単なる参拝ではなく、 
                        安倍首相が就任からこの1年間に実際に成し遂げたことである。 
                        安倍首相は米国の歴代政権が長年の間、期待してきたことを現実に達成しつつある。 
                        日本の防衛費を増額し、平和と安全の維持に重要な役割を果たす日米安全保障条約における米国側の負担を減らしている。 

                        安倍首相のリーダーシップの下で、日本はアジア地域の脅威に対してこれまでよりも現実的な認識を抱き、 
                        その認識に沿った対応を実際に始めたのである」 

                        (続く) 

                        http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39663?page=4 
                        http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39663?page=5 

                        3 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 投稿日:2014/01/15(水) 01:11:56.80 ???
                        >>2の続き 

                        ちなみにメア氏は民主党のオバマ政権下の国務省で外交官として働いてきた人物である。 
                        特に共和党の過激派でもなく、反オバマ陣営で活動してきたという人でもない。
                        米国政府を代表して、日米同盟の運営や日本の米軍基地問題などの実務を扱ってきた経歴の識者なのである。 
                        こうした見解は日本側に広く知られてしかるべきだろう。 

                        だが実際には、日本の大手メディアは自分たちが安倍首相の靖国参拝を「軍国主義」「歴史修正」 
                        などといったレッテル用語で非難することしか念頭にない。そのレッテルに合わない見解は、 
                        米国側の責任ある立場や経歴の識者が述べていても、あたかも存在しないかのような態度を取ってしまうのだろう。 

                        メア氏はこの意見表明で中国に対する論評も述べていた。 

                        「もちろん中国は日本が防衛面でより堅固になることは好まない。 
                        なぜなら、より強い日本は東シナ海と南シナ海の全域を制覇しようという中国の野望の妨げとなるからだ。 
                        尖閣諸島近くでは、武装艦艇を動員して日本側を威嚇しているのは中国なのである。 
                        最近とくに新たな防空識別圏(ADIZ)を一方的に宣言し、東シナ海の広大な空域をコントロールしようとしているのも中国である。 

                        安倍首相の靖国参拝で失敗した部分があるとすれば、それは中国のヒステリー増大に弾薬を与え、 
                        中国側の手中に陥りかねなくなったことだろう。このヒステリーというのは、 
                        『日本が軍国主義化して、アジア地域での緊張を高めている』という叫びであり、 
                        残念ながらワシントンの安倍批判者たちもそれに同調しているのだ」 

                        メア氏の論評は辛辣だが、まったく的を射ていると言えよう。日本側の識者から、 
                        もっと強く表明されてもおかしくない客観的な対中国認識である。 
                        そもそもこの靖国問題というのは中国が対日外交の戦略カードとして意図的に作り出した産物なのだ。 

                        さらにメア氏は念には念を入れるように、安倍叩きの側に痛烈な反論を浴びせていた。 

                        「日本が再び軍国主義になっている? 真面目に事実を見てみよう。日本政府が最近、 
                        発表した中期防衛計画が洩れなく実行され、防衛費の5年連続増加がなされたとしても、 
                        日本の5年後の防衛予算は単に2002年の水準へと戻るだけなのだ。 
                        それはここ11年間も日本の防衛費は削減されてきたからである。 
                        安倍首相は好ましいことに、その流れを今年の予算で逆行させたのだ。 

                        だが安倍首相は日本を軍事的、挑発的な国家にしようとしているわけではない。 
                        歴史を修正しようとするわけでもない。安倍首相は、祖先を尊敬し、同時に過去の過ちを認め、 
                        反省を表明する正常な国家への方向へと、日本を動かしているだけなのだ。 

                        中国についてはそんな方向性を見出すことはできない。だからこそ、もう靖国参拝は放念し、 
                        アジアでの米国の真の利害について考えようではないか」 

                        こうしてメア氏は日本の首相の靖国神社参拝を米国側が問題にすることはもう止めようと総括するのである。 
                        今回の安倍首相の参拝に対するオバマ政権の「失望」とはまったく異なる米国の識者の見解なのだ。 
                        オバマ政権が米国のすべてではないということだ。 

                        何度も繰り返すが、この種の意見の存在は日本側にもっと広く知らされるべきである。 
                        だが現実には報道されない。 
                        となると、ここでも日本のメディアの靖国参拝に関する「歪曲報道」が存在するということになってしまう。 

                        http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39663?page=6 





                        21 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん 投稿日:2014/01/15(水) 01:30:46.79 SEak/caz
                        民主党時代に陥れられそうになったメアは復讐の鬼と化したなw 

                        24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん 投稿日:2014/01/15(水) 01:32:18.06 TN5crlqM
                        今回の靖国の件で思ったのは外国の識者であり外交関連者がこれほどに事実関係の確認もせずに 
                        軽々と主観的意見を述べるれるのかという疑問だったよな。 
                        正直こいつらの認識や見識って2ちゃんの書き込み以下の知見だものな。 

                        25 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん 投稿日:2014/01/15(水) 01:33:11.55 wD8dvetl
                        アジアに対する教養がないのは別に民主党に限った事ではないけどな。共和党も同じ。 
                        まあ、中国により甘いのは民主党なのは間違いないけど。 

                        40 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん 投稿日:2014/01/15(水) 01:40:27.54 XkGLVJ2k
                        >>25 
                        「なんで日本はアジアで嫌われてるの?」 
                        「嫌ってるのは中国と朝鮮だけですよ」 
                        「えっ?」 
                        「えっ?」 
                        だもんなぁ… 

                        32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん 投稿日:2014/01/15(水) 01:36:29.60 Dl4cYgJe
                        反日の共同通信が、必死にメアを葬ろうとしたのも理解できるわw 

                        42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん 投稿日:2014/01/15(水) 01:43:42.60 OPUvFoQg
                        オバマのおかげでアメリカの世界に対する影響力はドンドン小さくなってるなw 

                        そういや、韓国も「日本を抑えないなら、アメリカでなく、中国につく」と言ってたぞw 
                        日米安保同盟よりも中国との関係を重視するオバマのやったことと同じだなww

                        オバカがなんて言うのか、知りたいわw 
                        日本も同じことを言うかもなww 

                        54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )さん 投稿日:2014/01/15(水) 01:51:35.98 Hh3YXSX1
                        てか「チャイナチズム」ってのは世界のリスクなのにねぇ。 
                        そりゃ中国13億の市場ってのは欲しいだろうけど、中国を 
                        太らせるってのは、チャイナチズムを太らせるって事でも 
                        あるんだよねぇ。 
                        【2014.01.17 Friday 05:52】 author :
                        | アメリカ関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |