スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2017.08.23 Wednesday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    2189:「アパ炎上事件は謝罪しなければ終わらない アパホテル側に非があることは明白」 李小牧(元・中国人、現・日本人)
    0

      「アパ炎上事件は謝罪しなければ終わらない アパホテル側に非があることは明白」 李小牧(元・中国人、現・日本人)
      2017年01月25日
      http://hosyusokuhou.jp/archives/48783124.html

       

       いくら帰化しても所詮はチナ人、国籍剥奪の気化リストに載ったなw。
      拝金が染みついたチナ人は、利益優先で帰化しただけで日本に対する愛国心など無い。

      それなら大人しくしておけばいいものを、一党独裁国家では出来なかった言論の自由を行使し平然と日本批判する。これが典型的チナ人。
       こんなチナ人が「謝罪しなければ終わらない。」などと暴言を吐けるのは、歴史的事実を知らない上に洗脳された特定日本人似非識者がまき散らすウソを、何の抵抗もなく信じ込み論理的思考を放棄した愚かな日本人達の所為である。
      「 2177:北海道知事がホテル対応に疑問」で述べている通り、中国や虐殺肯定派の根拠になっているのは、東京裁判判決の南京虐殺不作為責任有罪判決である。
      不作為責任とは、部下が命令に反して行なった犯罪行為について、関与していない上官が責任を負うというもので、虐殺事件で絞首刑になった松井大将自身が虐殺に関与したと認定されたわけでは無い。
      このような事件の場合、部下による虐殺行為の起訴・有罪が前提にならなければならないが、東京裁判では具体的虐殺実行犯は1名も起訴出来無かった。然るに、架空の虐殺事件の不作為責任だけが追及され死刑になった。
      この東京裁判判決で虐殺肯定するのなら、同じ法廷で上海・南京戦争侵略無罪になった事実について、何故同程度に主張しないのか?
      「虐殺は有罪判決があるから否定出来ない」というのなら、中国侵略は無罪判決があるのだから、同時に主張していなければおかしいだろw。
      南京虐殺は中国南京法廷でも裁かれているが、30万人虐殺の個人犯罪があったというのにここで起訴された虐殺実行犯は、100人斬りと300人斬りの2件3名だけである。
       有名な100人斬りは、中国裁判判例でも証拠能力を否定されている新聞記事のみを証拠にしたもの、300人斬りは朝鮮人の密告で日本刀写真のキャプション「悲願三百人斬り田中軍吉大尉の愛刀助広」が証拠とされたが、直接関与した殺害事件は、中国側が逮捕した強盗の処刑を当時警備隊長だった田中大尉に依頼した処刑事件に過ぎない。
       チナ側が「30万人虐殺は鉄の証拠がある」といって起訴出来た実行犯は2件3名だけなのであるから、虐殺証拠は無いという事。
      講和条約で戦犯裁判を受諾している日本は、証拠無しの虐殺事件という冤罪で処刑されていった事実を認めるべきであって、虐殺事件の謝罪要求に対しては、中国による1937年上海侵略開戦行為の謝罪要求で応えるべきである。

      【2017.01.23 Monday 12:32】 author :
      | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1868:中国共産党、上海に中韓慰安婦像を設置「東京に慰安婦像つくれば歴史の重荷下ろせる」
      0

        中国共産党、上海に中韓慰安婦像を設置「東京に慰安婦像つくれば歴史の重荷下ろせる」
           2016年10月25日21:40 

        http://hosyusokuhou.jp/archives/48734921.html

        チナの言い掛かり・その1「日本の軍国主義分子が第二次世界大戦時に慰安婦を強制的に集めたことは、中国を含むアジア国家の人民に対して犯した反人道的な犯罪行為だ」

        敗戦直後、米国はカイロ宣言通り朝鮮の奴隷状態を人道犯罪として起訴しようとしたが、労働者の強制連行は無く、朝鮮人売春婦の強制売淫も無かったので、C級犯罪・B級犯罪共に1件も起訴出来なかった。
        米国が自ら不起訴にした事実を60年後に否定して、日本批判決議をしたもんだから、アジアにユスリタカリ思考が蔓延したw。
        「チナには19万人の慰安婦が生存している。」というなら、証拠無しで日本人を戦犯処刑できた日本敗戦時にチナ全土で戦犯追及キャンペーンをやった時に何故起訴しなかったのか?
        チナに於ける強制売淫は4件起訴されているが、何れも冤罪。常識的に考えて、中華民国や中共の敵性領域から女性を連行する危険や情報漏洩を許さなくても、親日南京や軍閥領域から自由応募の女性を採用するだけで慰安所運営可だった。
        女性を誘拐して客の選り好みをしない為に針で目を潰して商売させていたチナ、このような盲売を救出保護していた日本軍を、「反人道的犯罪行為」だってさw。

        チナの言い掛かり・その2「歴史は時代の変遷によって変えられない。人権尊重の態度で重大な犯罪行為を反省し、実際の行動によってアジアの隣国や国際社会の信頼を得るよう厳粛に促す」
        戦勝国検察団が、中朝慰安婦に犯罪性が無いとして不起訴にしたのが「歴史」である。講和条約でこの歴史を受諾して国際復帰した日本の立場は、時代の変遷によって変えられない。これが変えられ続けてきたのは、日本人が日本が行なった戦争犯罪を全く理解せず、言われるままにユスリタカリに応えてきたからであるww。

         

         

         

           2016年10月23日23:55      
        【韓国の反応】韓国人「中国が『現在中国に生存している慰安婦被害者は約19万人』と発表…これを信じられるのか…」


        http://oboega-01.blog.jp/archives/1061926512.html

        【2016.10.26 Wednesday 13:11】 author :
        | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1860:資料・・・「侵略者日本の残虐暴いた英記者」 習氏が称賛、記事存在せず
        0

          産経新聞 8月31日(水)7時55分配信

           【ロンドン=岡部伸】中国の習近平国家主席が昨年10月に訪英した際、第二次大戦で「侵略者日本の残虐行為を暴いた」と称賛した英国人記者が、所属していたとされる英新聞社に在職記録はなく、中国側が「日本の残虐行為だ」と主張する「南京事件」の現場にもいなかったことが30日までに明らかになった。

           ◆英女王に紹介

           習氏がエリザベス女王主催の公式晩餐(ばんさん)会で取り上げたのは英国人のジョージ・ホッグ氏。「第二次大戦の際、記者として侵略者日本の残虐行為を暴く記事を発表した」と紹介した。

           中国は2008年にドイツなどと合作で、ホッグ氏を主人公にした映画「チルドレン・オブ・ホァンシー 遥(はる)かなる希望の道」を制作した。この中でホッグ氏は赤十字職員と偽って南京に入り、中国市民を殺害する日本兵を写真撮影。日本兵に見つかり処刑される寸前に中国共産党の軍人に助けられる。

           しかし、映画の原作となった『オーシャン・デビル』を執筆した英タイムズ紙記者のジェームズ・マクマナス氏は、「ホッグ氏の中国入りは1938年2月で、彼は南京に行っていない。映画は脚色され、事実ではない」と証言した。

           ◆在職記録なし

           中国側が主張する「南京事件」は日本軍が南京を占領した37年12月13日から6週間程度。2月に上海入りしたホッグ氏が目撃するのは不可能だったというわけだ。

           ホッグ氏は大学卒業後、英紙マンチェスター・ガーディアンやAP通信の記者を務めたとされている。ところが、産経新聞が後継紙である英紙ガーディアンに問い合わせたところ、ホッグ氏の署名記事はもちろん、在職記録もなかった。

           AP通信やUPI通信には署名記事はあったが、紀行文などで「日本軍の虐殺行為を暴いた」という署名記事は見つからなかった。

           マクマナス氏の著書などによると、ホッグ氏は上海入りした後、湖北省黄石市に移り、孤児施設で教師を務めた。中国の国民党政府軍が孤児たちを徴兵しようとしたため44年11月、孤児60人を連れてモンゴル国境に近い甘粛省山丹まで移動。戦火から子供たちを守った「中国版シンドラー」と評されている。

           45年8月24日付のマンチェスター・ガーディアンによると、ホッグ氏は同年7月に破傷風で病死した。

           ホッグ氏の両親からの依頼で死因を調べた在重慶英国領事館から英外務省に宛てた46年1月9日付公文書(英国立公文書館所蔵FO369/3426)は「ホッグ氏が校長を務めた山丹の学校教育が中国で最も素晴らしい教育の一つで、ホッグ氏が誠実に天職(教師)に尽くし、協同組合活動の指導者として修練を重ねる極めて良質な人物」と記している。

          【2016.08.31 Wednesday 09:41】 author :
          | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1857:愈々、チナが侵略計画を進めてきた。
          0

            http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main…

             

             どう対抗するか・・・「尖閣付近で、国籍不明船が機雷を敷設した模様。我が国の領海は海自が掃海するので、チナ船舶は近づかないでネ。」と公表し、「国籍不明船の松島で〜す。」と明記したハリボテ船動画を公開するw。
             以後、領海侵犯チナ船には、躊躇いなく海底から機雷射出。

             チナ人や特定日本人はプライドだけ高いので、バカにされ、おちょくられていると気付かせると、オレはバカじゃ無いからバカには近づかない、と撤退する。以後無期限で機雷敷設するが、チナ領海付近に敷設するようなバカはしないよw。

             

             チナが南シナ海でやり返してきたら、海自で掃海しつつ、チナ船向け機雷を設置する。海自による掃海不可なら、国籍不明船による機雷敷設の動画を公開し、チナ船退去を警告するw。

            【2016.08.06 Saturday 16:35】 author :
            | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1858:愈々、チナが侵略計画を進めてきた。
            0

              http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main…

               

               どう対抗するか・・・「尖閣付近で、国籍不明船が機雷を敷設した模様。我が国の領海は海自が掃海するので、チナ船舶は近づかないでネ。」と公表し、「国籍不明船の松島で〜す。」と明記したハリボテ船動画を公開するw。
               以後、領海侵犯チナ船には、躊躇いなく海底から機雷射出。

               チナ人や特定日本人はプライドだけ高いので、バカにされ、おちょくられていると気付かせると、オレはバカじゃ無いからバカには近づかない、と撤退する。以後無期限で機雷敷設するが、チナ領海付近に敷設するようなバカはしないよw。

               

               チナが南シナ海でやり返してきたら、海自で掃海しつつ、チナ船向け機雷を設置する。海自による掃海不可なら、国籍不明船による機雷敷設の動画を公開し、チナ船退去を警告するw。

              【2016.08.06 Saturday 16:35】 author :
              | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              1813:南京市内大溝の清掃
              0

                昨日、ネットをウロウロしていたら、えひめ県史のサイトに以下の記述があった。

                〈南京市内大溝の清掃〉

                 復員を待つ師団は、一部兵力で市内の道路及び通信線修復作業を実施した。その後更に中国軍から市内大溝を清掃する依頼が持ち込まれた。溝の泥は何千年も積もった代物で、その清掃は最も卑しい作業とされていた。しかしこの依頼が懲罰・復讐の意味でなく、永年中国人が為し得なかったことを日本軍に頼むという真意が判明し、師団長はこれを快諾した。宮川師団長は部下将兵にこの作業の意義を諭した。計画割り当てに従って清掃作業が始められたが、予定された期間の半ばでこれを完了し、更に掘り割りまで増設し、中国の官民から多大の感謝が寄せられた。
                 翌二一年二月から再び道路の修理作業に任じ、五月に入って上海地区に移動、中旬から米軍上陸用舟艇に分乗し故国に復員した。
                 
                 要は、南京で復員待機の日本軍第40師団が、ボランティアで道路・電話線の修理をしてあげたら、中国軍が中国人には不可能な清掃を日本軍なら・・と頼んできたんだね。短期間で作業終了させただけでなく掘り割り増設工事までやってあげて、中国軍だけじゃなく南京市民にまで感謝されたという話である。
                 チナ人に言わせると「南京虐殺の日本軍が、中国南京市民に媚びて罪を免れようとした。」になるんだろうが、戦中から、中国軍や中国市民には、日本軍はチナ軍のように残虐ではなく、困っている中国人に親切で助けてくれると知られており、戦勝した中国軍の将軍の入城式に日本軍部隊が護衛を頼まれたりもしている。
                 南京虐殺をしたような日本軍が、中国人の願いに応え、またその日本軍の行為に当時の虐殺被害者の南京市民は素直に感謝していたという話なんだねww。

                【2015.03.08 Sunday 17:41】 author :
                | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                1756:中国人民に対する日本軍の対応
                0
                  戦中の日本人と現代の日本人は、微妙に感覚が違う。
                  困っている外人がいたら、助けられるものならの助けたい・・この感覚は同じで、ポーランドの子供達救出も、ユダヤ人亡命支援も、窮鳥懐に入らずんば・・だが、チベット・新疆(新しく侵略した)ウイグルの状況には、戦前なら多くの日本人が、我が身を犠牲にしても救出に向かっていたろう。

                  日チナ戦争でも、日本人の特性が良く表れている。
                  チナ軍は弱い敵としか戦わない。チナ軍の戦果とは、多くの敵を虐殺し、女性を拉致強姦し、財物を奪うというもので、攻撃対象は中国民間人を含む。
                  この戦果認識だから、日本の新聞報道「機関銃を連射するトーチカに、白刃を煌めかせ突入する若い将校、逃げる敵は斬らない。」が武勇伝になる日本と違い、同じ証拠でチナ政府の場合「人民の無防備な集落を襲い、無辜の良民を虐殺した。」と脳内変換され、鉄の証拠になる。

                  上海事変でチナ軍は、独顧問団の指導を受け、日本軍と日本人を殲滅する目的で、後備を含め80万名の兵力を投入し日本を侵略攻撃した。しかし、チナ軍は反撃の少ない所から攻撃するので、無防備の中国人に多くの死者が出た。これを「日本軍がやった」と宣伝するのもチナ軍の特性である。
                  その時日本軍が何をやっていたか・・・報道写真にも残されているが、中国市民の避難誘導である。
                  上海戦から、チナ軍の日本兵捕虜虐殺写真が残されているが、不意打ち攻撃で多数の戦友が死傷し、拷問虐殺や日本兵の虐殺体を進軍路に並べるなど、また通州事件もあり、日本兵の報復感情は強かった。
                  上海戦と追撃戦で、25万名程度の中国兵を斃し、50万名程度の中国兵が南京付近に逃亡する中で、戦闘において多数の中国兵が投降した。しかしこれを維持確保する余力が日本軍に無かった。
                  だから、捕虜処分が行われた事は否定出来ない。
                  但し、南京死体カウントは戦闘員の戦死数を含めており、市民・捕虜の虐殺とは言えない。
                  しかし、先制侵略は中国側、日本兵捕虜の虐殺に対する復仇、戦争継続のための必要性等に関して、日本側は適切な抗弁が行われてこなかった。

                  南京戦前から、中国の徴兵制の実態が日本軍にも知られていた。中国内の集落を襲撃し、略奪強姦のついでに、男子を針金で縛って強制連行し倉庫に放置した後、欧州記者のレポートでは、倉庫を開けたら、半数近くが餓死していたと書かれていた例もある。
                  給料は無く、あってもピンハネで兵の忠誠心は無い、戦場が指定されると24時間以内に清野戦術対象となり、住民の財産は一部は兵士のボーナスになるので、兵には倫理観も無い。
                  南京後、遣り過ぎた感があった日本軍は兵教育用冊子を配った。
                  その後、捕虜が出れば、満州に出稼ぎに行くか、故郷に帰りたいか、日本軍に協力するかを捕虜に聞いた。
                  故郷に帰ればまた同じ目に遭うので希望者は少なく、日本軍に協力と言っても、単に軍夫として兵隊各個の使用人として行軍するだけで無く、戦闘部隊として、師団当たり何個中隊かの、指揮官以外は中国人の日本軍中国人部隊もあった。

                  黄河決壊事件は有名だが、チナ軍が日本軍の追撃を妨害するために堤防を爆破決壊させ、当時の新聞報道でも7万名以上の死者が出ているとされたが、実際は、数十万人の中国人が死亡し、100万人以上の被災者を出した。
                  これを日本軍の行為と宣伝したのはチナ軍だが、この時も日本軍は小舟を集めてきて、チナ軍追撃より中国人民救出作戦を優先した。当然被災民には、日本軍糧を提供した。



                  河南地方で干魃とイナゴの大発生の際は、300万人以上の餓死者が出て、1,500万人以上が全滅に瀕していた時、日本軍が食糧を放出して人民を救済した。
                  中国人は、強権には逆らえない民族である。飢饉の際、過酷な税に抵抗すれば殺されるのを知っているから、我が子を煮て食べる(米人報告)。食肉として売る(欧人記者報告)。これに日本軍は同情したのである。
                  この惨状に、民国政府は2億元の義援金を出したが、中国らしいピンハネで現地に届いたのは1戸100元、だが小額紙幣への両替に2割近くの手数料を取る。これがチナだ。
                  日本軍の支援を受けて、中国人は物資運搬や情報提供などで日本軍を助けるようになる。
                  そして、我が子を殺さなくても良くなることを知ると、農具を使って日本軍と共に民国軍を相手に戦うようになった。
                  6万の日本軍が30万余の民国軍を短期間に全滅できたのは、中国人民の協力のお陰である。
                  このような歴史を、チナは中国人に知らせたくない。
                  日本のマスコミも日本人に知らせたくない。
                  民放の番組で、終戦直後、精神障害で放浪していた日本負傷兵を保護した河南人が日本兵を助け、日本に帰国させたドラマを美談に仕立てて放送していた。
                  勿論、助けた中国人はエライと思う。但し、番組内では、周囲の中国人達から残虐日本兵を救助するなという批判に抗して世話をしたという美談にしていたが、河南人で日本兵を日本鬼子と呼ぶ者はいない。開戦直後から長期間日本軍は駐屯していたが、戦後、戦犯告訴・告発は1件も無かった地方である。
                  「日本軍が提供したその食糧は中国人から奪ったもの」という日本人がいる。しかし、中華民国軍や中共軍の幹部には日本の士官学校卒業生がおり、そのコネを使って中国各地から食糧を購入し、中共解放区からも購入したので、民国軍からは憎まれ、米価が高騰し中国人からは恨まれ、日本軍にメリットはなかった。
                  敗戦時、復員する日本軍を、多くの河南中国人が見送りに来た。

                  中国各地に駐屯した日本軍は、地域住民を大事にした。その結果、怪しい工作員の侵入や敵部隊の動静を中国人が教えてくれる。出動部隊がチナ軍に包囲され、連絡手段も無く全滅に瀕していた時、中国農民が日本軍本隊に危機を通報し、農民達が弾薬食糧の危険な搬送を申し出て、日本軍を救った例もあった。
                  当時の中国人集落と言ったら、「7人の侍」の村のようなもので、匪賊だけで無く民国正規軍も山賊と同じだった。中共軍には紀律があったが、民国政府支持の村人を文字通り虐殺した。日本軍がいれば、これらを防げた。
                  従って、近隣に日本軍部隊が駐屯している中国人は、初めて人間らしく暮らせ、日本軍を頼りにした。
                  病人が出た。崖崩れが起きた。堤防が壊れた。・・・で日本軍は災害出動した。
                  敗戦で、日本軍撤収の際は、村長以下村人が、「このまま駐屯してくれ」と頼みに来たり、個別に日本兵に「日本は敗戦で大変だ。このまま中国人になってここで暮らせ。」と申し出る者もいた。
                  匪賊が中国人を襲撃し殺害略奪するので、日本軍が中国人を守って匪賊とも戦った。これを戦後、中国良民殺害の戦犯として処刑された日本兵がいる。
                  しかし中には、良心的中国人が証人として現れ、「日本人が殺害したのは、確かに工作機関の人間だが、中国人を襲撃していた」と証言して処刑を免れた例がある。
                  日本軍は中国全土で暴虐の限りを尽くしたというが、敗戦後、地域差はあるが、中国軍は都市警備を日本軍に委嘱命令した。
                  これは日本軍の軍紀厳正を民国軍が認めていたからである。
                  日本軍警備が終了すると、現地日本人はチナ人の襲撃を受けた。
                  【2014.09.02 Tuesday 18:29】 author :
                  | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  1721:日本が亜細亜のために戦うのは、もう懲りた
                  0
                    中国が、憲法9条改正に反対して特定日本人に工作させているのは、日本侵略を有利に進めるためである。
                    日中会談の条件に、尖閣の紛争状態を認めるよう要求しているのは、紛争状態を認めさせた状況であれば、中国が尖閣を侵略しても、日本は憲法上武力行使が出来ないからである。
                    中国が憲法9条をよく理解して、舐めきった恫喝を続けている現状では、9条を逆手にとって、「チベット・ウイグルは日中間の国際紛争では無い」と宣言するだけで、チベット・ウイグルに対する解放武力行使は、憲法規定の戦争放棄に該当しないと宣言したものと受け取らせる可能性がある。
                    保守は、「先の戦争はアジア解放戦争だ」と主張し、左翼に馬鹿にされてきた。しかし、戦犯裁判判決はアジアを侵略し植民地支配していた欧米に対する侵略が有罪になったのであり、日本の植民地支配では無く、日本の欧米植民地支配妨害が有罪になったのであるから、「アジア解放戦争」主張は、誤りとは言えない。
                    チベットの悲惨な状況について、保守は「だからといって、日本が戦うのは、もう懲りた」という。
                    確かに、日本人が戦う、戦える状況では無い。
                    ただ、前にも投稿したが、亜細亜大学在学中に徴用された軍属3人が、インドネシア・マカッサルで「インドネシア独立のために挺身する事に決す」と、復員を待つ抑留所から脱走し、オランダ軍を攻撃した。軍歴も無い若者だからすぐに逮捕され、「明朝露と散ずるのも大和男児の本懐なり」の遺書を残し、戦犯として銃殺になった。
                    侵略されているアジアを救いたいと願って戦犯処刑された方々は、チベットの現状を見て日本人に何を言いたいだろう。
                    【2014.02.23 Sunday 23:31】 author :
                    | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    1720:資料…「戦闘的紅衛兵外交」の行方
                    0
                      2014.2.20 16:00 
                      前回の本欄で習近平政権の「強硬一辺倒」の国内政策を論じてみたが、実は外交の面においても習主席の進める政策は猪突(ちょとつ)猛進型の「強硬さ」を最大の特徴としている。その典型は「尖閣問題」をめぐっての対日姿勢である。日本政府が尖閣諸島の国有化に踏み切ったのは2012年9月のことであったが、この年11月の習政権発足以来、中国側の一方的な挑発がエスカレートしてきていることは周知の通りだ。

                      中国公船による日本の領海侵犯はほぼ日常化してしまい、有人・無人機の領空侵犯も幾度かあった。昨年1月には中国海軍が日本の海自艦船に対し、レーダー照射の実施という危険極まりのない挑発行為に及び、同年11月、中国政府は東シナ海上空の航空の自由を勝手に制限する防空識別圏の設定を発表した。

                      そしてこの年の年末に安倍晋三首相が靖国神社に参拝すると、中国は安倍首相のことを「安倍」と呼び捨てにして全面対決の姿勢を鮮明にした。この「戦い外交」の矛先は南シナ海周辺の東南アジア諸国にも向いている。特に今年に入ってから、中国が南シナ海の各国の漁業活動への恣意(しい)的な「規制」を一方的に発表したり、ベトナムの漁船を破壊したりして傍若無人さを増している。それに対し、フィリピンやベトナムなどの関係国が猛反発して中国との対立姿勢を強めているが、フィリピンのアキノ大統領に至っては、今の中国を第二次世界大戦前のヒトラーになぞらえて批判した。

                      こうした中で、米中関係も溝が深まる一方だ。昨年6月、習主席が訪米してオバマ大統領との長時間会談に臨んだとき、米中は歩み寄って「大国関係」の構築を模索した痕跡もあったが、この年の11月に中国が前述の防空識別圏の設定を発表すると、米国の習政権に対する不信感が一気に高まった。中国がさらに南シナ海上空への防空識別圏拡大をたくらもうとすると、米国の不信感はよりいっそう募ってきた。

                      しかし、習政権はそれでも挑発をやめようとはしない。昨年12月には中国海軍が米国海軍のイージス艦の航海を妨害するような際どい行動に出たかと思えば、今年1月、中国政府はまた、米ニューヨーク・タイムズの記者に対する事実上の国外追放に踏み切った。とにかく何でもかんでも米国とけんかしておこうという、昔の紅衛兵の振る舞いをほうふつさせるような乱暴にして無謀な外交姿勢である。

                      ここまでくると、さすがのオバマ政権も堪忍袋の緒が切れた。今月に入ってから、米国務省は中国の防空識別圏拡大に関し「緊張を高める挑発的で一方的な行為とみなす」と改めて警告した。ケリー国務長官も訪米した岸田文雄外相との会談において、中国の防空識別圏設定に対し「受け入れられない」との方針を確認した一方、「地域の平和と安定のために日米韓連携は重要だ」とも強調した。

                      「地域の平和と安定のための日米韓連携」とは、北朝鮮と中国の両方を意識した発言であることは明らかだ。どうやらオバマ政権はすでに、中国の存在を「地域の平和と安定」を脅かす要素だと認定しているようである。

                      かつて胡錦濤政権時代、中国はトウ小平遺訓の「韜光養晦(とうこうようかい)」戦略の下で「平和的台頭」を唱えて、柔軟かつ老獪(ろうかい)に実利中心の外交を進めていた。だが今の習近平政権になると、「平和的台頭」は過去の死語となってしまい、中国外交の持ち味の老獪さと柔軟さも影を潜めた。その代わりに、なりふり構わず、後先考えずの紅衛兵式強硬一辺倒の「戦闘外交」が目立つようになった。それは中国自身にとって幸か不幸かはさることながら、日本としては、このような外交路線の暴走に巻き込まれるようなことは勘弁してほしいものだ。



                      【プロフィル】石平

                      せき・へい 1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。
                      【2014.02.22 Saturday 01:26】 author :
                      | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      1712:資料…「尖閣侵攻で中国の強さ見せつける」ダボス会議中のある会合で発言した中国の“本音”「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場!
                      0
                        1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/02/17(月) 18:06:03.74 ID:???0
                        ★「尖閣侵攻で中国の強さ見せつけられる」ダボス会議中のある会合で発言した中国の“本音”…「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場 
                        2014.2.17 07:00 

                        スイスで1月に開かれた「世界経済フォーラム年次総会」(ダボス会議)で、取材にあたった米メディア幹部がぞっとする「影響力を持つ中国人の専門家」の談話を伝えた。この専門家は「多くの中国人は尖閣諸島への侵攻で軍事的な優位を地域に見せつけ、シンボル的な島を確保することができると信じている」と語った。世界大戦の引き金になりかねない話の行方に、周辺は凍り付いたという。

                         
                        ◆「尖閣侵攻で誰が強者かを示せる」 

                        米ウェブニュース「ビジネスインサイダー」の共同代表、ヘンリー・ブロジェット氏が1月22日付で掲載した。舞台は非公開で開かれたディナー会合。各テーブルでマイクを回し、出席者は関心事について簡潔な質疑ができたという。 

                        記事によると、この専門家は日中間の対立の背景を安倍晋三首相の靖国神社参拝に結びつけ、「戦争犯罪者を崇拝する行為で、クレイジーだ」と非難。一方、中国が日本を攻撃することで米国と事を構える事態は好ましくないとも述べた。 

                        ところが驚くべきことに、「多くの中国人は、尖閣諸島への侵攻で軍事的な優位を見せつけ、このシンボル的な島を完全に支配できると信じている」と発言。尖閣諸島は限定的な侵攻で、国境紛争を引き起こすことなく支配が可能との考えを示唆したという。 

                        さらに、尖閣侵攻は日本、中国ほか他の国々に対し、誰が強者なのかを示すシンボリックな価値があるとし、「日米の軍事的な対処で事態が大きな戦争につながっても、さほどひどいこととは思わない」という旨を述べたという。(以下略) 
                        >>2へ続く 

                        http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy
                        /news/140217/wec14021707000000-n1.htm 

                        2: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/02/17(月) 18:06:11.60 ID:???0
                        >>1より 
                        テーブルの出席者は静まりかえり、マイクを握った参加者の1人が「岩だけで価値を持たない島のために世界戦争を起こす可能性を認識しているのか」と質問したところ、この専門家は「理解している」と回答。尖閣諸島はシンボル的な価値があると繰り返した。 

                        この会合は発言者を特定させてはならない英語圏の「チャタムハウス・ルール」が適用され、発言者は「影響力を持つ中国人の専門家(プロフェッショナル)」としか記されていない。政府筋か、学識者か、あるいは経済人かなどは不明だが、こうしたディナーに招かれる以上、それなりに発言が重視される立場にある人物のようだ。 

                        ブロジェット氏は「誰が述べたかを伝えることはできないが、何を言われたのかは掲載してもかまわない」と記している。(以下略) 

                        6:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:10:01.90 ID:T9PwWn5T0

                        だからバカをほっとくと勘違いして調子に乗るから早めに叩かなきゃダメだってw 

                        8:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:10:30.16 ID:gYlWmAAp0

                        >>1 
                        これでも平和を脅かしてるのは日本だと言いはるのかw 

                        11:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:10:48.20 ID:01FdgxcC0

                        さすが 大朝鮮! 

                        23:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:13:36.79 ID:uqX1kWTd0

                        過去にソ連相手に軍事衝突であわや核戦争ってとこまで 
                        行ったくらいだから、これくらいは十分考えられる 

                        25:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:13:43.63 ID:2NNgv29F0

                        「シンボル的な価値」は有るね。 
                        ただし「誰が強者か」ではなく、 
                        「中共はならず者の巣窟」というメセージを発信し続けるけどね。 

                        30:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:14:10.87 ID:jXmlHpbw0

                        これじゃ中国自ら侵略者って認めるようなもんじゃんw 

                        35:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:15:09.82 ID:sqk2jiM40

                        あー 
                        ケリーとオバマのルーピーコンビは 
                        中国を甘やかして戦争に駆り立てるかな 
                        世界中どこの国も非難しないし 

                        128:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:32:10.14 ID:+CHH0mB/0

                        >>35 
                        米が中国と戦争したいからと画策するのは意外でもなんでもないが 
                        (WW2なんてまさに日本は嵌められたわけだからな) 
                        せめて中国の攻撃を迎撃できるくらいの防衛用軍拡を認めてほしいよ 
                        捨て駒やらされるだけに何人の日本国民を殺されるんだよ 
                        勘弁してほしいよ 

                        37:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:15:31.42 ID:vN8wGx0J0

                        馬鹿だからほんとにやるかもしれない 
                        備えるべき 

                        41:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:15:56.04 ID:yDqW3Szn0

                        またなんとか少将じゃないだろうな… 

                        44:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:16:17.57 ID:KguJxYQn0

                        侵攻ってことは、やっぱ中国も尖閣は日本の物ってわかってんじゃん 

                        86:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:25:09.75 ID:PfA/vC/40

                        >>44 
                        そういうこと^^ 

                        54:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:18:24.44 ID:UwDaClp10

                        何で中国はまた自爆してるんだ 
                        歴史問題で日本包囲網を敷く外交戦略はどうなったんだ? 

                        58:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:19:10.69 ID:RwGRRNha0

                        あれれ? 
                        最近、反戦平和の市民団体の皆さんが大人し過ぎるんですけどwwwwwwwwwwwwww 

                        62:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:19:54.44 ID:Vi8HYmnXO

                        こんな野心を表明しても今だにアメは中国牽制しないで 
                        日本にだけ自制求めるんだもんな 
                        だから中国がのさばってきたんだよ 

                        66:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:20:41.03 ID:z6dNq8qKP

                        最近の支那の横暴ぶりには呆れる 
                        戦争になれば中共の幹部は甘い汁を吸い、人民解放軍は多数の死傷者を出すだけだからな 

                        自衛隊もそろそろトマホークとCSMの準備をしてほしい 

                        69:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:21:27.76 ID:8d2O+do70

                        赤いナチスが本性出して来たな!! 

                        73:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:23:00.58 ID:5n8y7JajO

                        この話が本当かはわからんが、中国って国は未だに覇権思想引きずってる節あるよね 

                        77:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:23:31.65 ID:AIKI5qfo0

                        世界戦争も辞さず 
                        ↑ 
                        中国だけで世界戦争になるわけないだろ 
                        やったら中国経済崩壊じゃ 
                        日本製部品なしで なにを組み立てるんじゃ 

                        79:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:23:56.53 ID:zjfkCUPm0

                        これ聞いて拍手するヤツはおらんだろうな。 
                        まさに世界が支那から一歩後ずさりした瞬間である。 

                        88:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:25:14.52 ID:wEluNLdy0

                        何処かに書いてあったが、 
                        中国はこの様な発言を繰り返すと、 
                        日本人はそのうち根負けして尖閣&沖縄を差し出すと考えているらしい。 

                        107:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:27:55.74 ID:z6dNq8qKP

                        >>88 
                        日本人の本当のメンタリティーがわかって無いよな 
                        日本人が怒りの限界に達した時は誰にも止められないと言うことを 
                        支那人ご跪いて許しを乞うとしても容赦はしない 

                        89:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:25:53.69 ID:ny0vW5eFO

                        いつまで眠れる獅子気取りなんだよ。 
                        弱い犬ほどよく吠えるわ。 

                        92:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:26:00.60 ID:XPkvsFDI0

                        中国共産党政権がここまでバカだとは思わなかった。幼稚な妄想を公的な場でしかも得意げに言い切るとは・・ 
                        もう長いことないわ、中国 

                        108:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:28:09.10 ID:5UgbnHNp0

                        さすが中国 
                        イケイケだなあ 

                        109:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:28:11.61 ID:1/W9mzHg0

                        既に羅少将(笑)以外でも人民解放軍関係者が狂った脅しを繰り返してるからなあ 
                        正直いまさらという感がある 
                        もっともこれは、本来もっとまともじゃなきゃいけない立場のやつの発言だろうけどな 
                        ブレーキをかける役目のやつがこんな考えなら、どんなきっかけからスタンピードをはじめても不思議じゃない 

                        113:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:29:03.36 ID:3rn1Igwe0

                        凍り付いたってのはさ 

                        あまりにも馬鹿馬鹿しくて話す気すら起きずに全員が心の中で失笑してたって状況なんじゃないのw 

                        117:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:29:30.95 ID:BEDznYzh0

                        メッキがはがれてきてる自称平和国家 

                        130:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:32:46.34 ID:1TxZAv8wP

                        こんな国にひたすらODA 

                        139:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:34:12.53 ID:k8fcX0Hb0

                        ほんとにただの侵略者だな 
                        そんな理屈で軍を動かして世界が黙っているとでも思ってんのかな 

                        152:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:36:13.80 ID:ayZsLljf0

                        >>1 
                        なんか全然リアリティーを感じない。 

                        まるで親にバイクを買ってもらった子供がいきがってるみたいだ。 

                        163:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:37:35.57 ID:njwEN8SD0

                        問題無い。 
                        クチだけだ。 
                        それだけ追い詰められてるに過ぎないw 

                        182:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:41:25.77 ID:2eyzQ2Nw0

                        >尖閣諸島は限定的な侵攻で、国境紛争を引き起こすことなく支配が可能との考えを示唆したという。 

                        米国が民主党政権下にある場合、相当の確率で可能だろうな。 

                        187:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:41:59.25 ID:YSLS8gXv0

                        >>1 
                        WW2前夜のデジャブだな。 
                        かつて来た道通る道か。 

                        189:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:42:27.10 ID:TJDxp6aD0

                        中国の本性と危険さが、ウスラ馬鹿どもにも解ったろ 

                        84:名無しさん@13周年:2014/02/17(月) 18:25:06.41 ID:41npxRvJ0

                        バカが武力を持つと恐ろしい
                        【2014.02.18 Tuesday 05:45】 author :
                        | 中国関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |