3634:日本政府、文大統領の発言に抗議 くすぶる慰安婦問題
0

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl…

     

     慰安婦問題が性暴力事件では無い事実を確認している筈の外務省が、性暴力事件と誤認する学者・政治家・世論を放置しながら、日本政府が何を抗議しようというのか?
     慰安婦問題の主罪は婦女誘拐罪であるが、朝鮮人売春婦もオランダ人売春婦も婦女誘拐罪は立件されていない。同時に、どの慰安所においても、慰安所利用を性暴力事件として起訴された例は無い。性暴力事件が存在しなかったのに、「性暴力の法的責任」というのは完全な冤罪で、冤罪に謝罪賠償する義務は無い。
     オランダ人慰安婦の場合、売春廃業届不受理を処罰したいオランダ軍が、性行為には合意があったので慰安所利用者を強姦罪で起訴できない代わりに、本来の戦争犯罪であった強制売淫目的婦女誘拐罪の強制売淫という語句を援用して、慰安所関係者を処刑した準捏造事件である。

    【2017.06.24 Saturday 11:54】 author :
    | - | comments(0) | - | - | - |
    3634:日本政府、文大統領の発言に抗議 くすぶる慰安婦問題
    0

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl…

       

       慰安婦問題が性暴力事件では無い事実を確認している筈の外務省が、性暴力事件と誤認する学者・政治家・世論を放置しながら、日本政府が何を抗議しようというのか?
       慰安婦問題の主罪は婦女誘拐罪であるが、朝鮮人売春婦もオランダ人売春婦も婦女誘拐罪は立件されていない。同時に、どの慰安所においても、慰安所利用を性暴力事件として起訴された例は無い。性暴力事件が存在しなかったのに、「性暴力の法的責任」というのは完全な冤罪で、冤罪に謝罪賠償する義務は無い。
       オランダ人慰安婦の場合、売春廃業届不受理を処罰したいオランダ軍が、性行為には合意があったので慰安所利用者を強姦罪で起訴できない代わりに、本来の戦争犯罪であった強制売淫目的婦女誘拐罪の強制売淫という語句を援用して、慰安所関係者を処刑した準捏造事件である。

      【2017.06.24 Saturday 11:54】 author :
      | - | comments(0) | - | - | - |
      3634:2、東京裁判判決にないアジア侵略罪を捏造して謝罪反省する村山談話。
      0

         国連は未だに日本を敵国条項の対象にしている。何故なら、日本が欧米侵略有罪の東京裁判判決をアジア侵略に歪曲捏造して、侵略有罪判決がないアジアに謝罪し、アジアに賠償を含む経済・技術支援をする一方、欧米のアジア植民地に対する日本の侵略によってアジア諸国の独立を招き、その結果莫大な植民地利権を失った欧米に対する謝罪反省をしていないからである。
         アジアを侵略し植民地支配していた欧米としては、日本の戦争目的である「アジア解放」を肯定することになってしまうので、日本が東京裁判判決をアジア侵略有罪だったかのように捏造して謝罪反省してくれるのは都合が良かった。
         しかし、謝罪という以上、裁判で有罪が確定した罪を謝るべきであるにも関わらず、村山総理は国際法上合法であった朝鮮併合を、日本による侵略と植民地支配の先駆けであったかのように、日本だけで無く国際社会に誤認させ留目的で、東京裁判の欧米侵略有罪判決をアジア侵略有罪であったかのように捏造したのである。
         村山談話は、日本によるアジア諸国侵略を謝罪反省しているが、当時アジアの独立国はタイだけで、他のアジア地域は欧米の植民地、即ち日本が進攻したアジア領域は、アメリカ・イギリス・オランダ・フランスの主権下にあった。従って、当然に東京裁判の侵略有罪判決は、欧米に対する侵略有罪であって、アジア侵略ではない。この事実は、判決概要だけを見ても誰にでも簡単に理解・確認出来る。然るに、総理ともあろう者が公然と裁判判決を歪曲捏造し、この村山談話をマスコミや世論が支持し、政府までが踏襲する始末となった。
         東京裁判判決は、サンフランシスコ講和条約11条で受諾義務が規定され、憲法98条2項には条約誠実遵守義務が規定されている。この部分について、「講和条約で国際復帰している日本は、東京裁判判決を受諾しているので村山談話を否定できない。」と主張する者がいる。しかし、村山談話こそが東京裁判判決を歪曲捏造して、憲法の条約誠実遵守義務に違反し憲法99条の憲法尊重擁護義務に違反しているため、憲法98条1項に基づき失効されるべき談話である。

         

         村山談話は、当時敗訴続きの朝鮮人売春婦賠償事件の代わりに、村山総理と彼に近い弁護士等が共謀して女性基金を創設し、日本国民から浄財を集める動機付けの目的で、朝鮮併合をアジア侵略の植民地支配として誤認させるために、東京裁判判決にない「アジア諸国侵略と植民地支配の謝罪反省談話」を公表したのである。この事実は、女性基金の村山理事長あいさつで「村山談話公表の同日、全国紙に女性基金創設が発表された」と述べられているように、関連付けようとする意図は明らかであった。

        【2017.06.18 Sunday 18:05】 author :
        | 反日バイアスに嵌まった日本人には理解出来ない真実の歴史 | comments(0) | - | - | - |
        3634:2、東京裁判判決にないアジア侵略罪を捏造して謝罪反省する村山談話。
        0

           国連は未だに日本を敵国条項の対象にしている。何故なら、日本が欧米侵略有罪の東京裁判判決をアジア侵略に歪曲捏造して、侵略有罪判決がないアジアに謝罪し、アジアに賠償を含む経済・技術支援をする一方、欧米のアジア植民地に対する日本の侵略によってアジア諸国の独立を招き、その結果莫大な植民地利権を失った欧米に対する謝罪反省をしていないからである。
          アジアを侵略し植民地支配していた欧米としては、日本が東京裁判の欧米侵略有罪判決をアジア侵略有罪だったかのように謝罪反省してくれるのは、日本の戦争目的であった「アジア解放」を否定することになるので、都合が良かった。
          しかし、謝罪という以上、裁判で有罪が確定した罪を謝るべきであるにも関わらず、村山総理は、欧米植民地即ち欧米に対する侵略有罪確定判決を無視し、アジア諸国侵略有罪であったかのような謝罪談話を公表したのである。これは、国際法上合法であった朝鮮併合を、日本による侵略と植民地支配の先駆けであったかのように、日本だけで無く国際社会に誤認させる目的で、東京裁判においてアジア侵略と植民地支配有罪判決であったかのように捏造したのである。
          村山談話は、日本によるアジア諸国侵略を謝罪反省しているが、当時アジアの独立国はタイだけで、他の全てのアジア地域は欧米の植民地であった。即ち日本が進攻したアジア領域は、アメリカ・イギリス・オランダ・フランスの主権下にあった。従って、当然に東京裁判の侵略有罪判決は、欧米に対する侵略有罪であって、アジア侵略ではない。この事実は、判決概要だけを見ても誰にでも簡単に理解・確認出来る。然るに、総理ともあろう者が公然と裁判判決を歪曲捏造し、この村山談話をマスコミや世論が支持し、政府までが踏襲する始末となった。
          東京裁判判決は、サンフランシスコ講和条約11条で受諾義務が規定され、憲法98条2項には条約誠実遵守義務が規定されている。この部分について、「講和条約で国際復帰している日本は、東京裁判判決を受諾しているので村山談話を否定できない。」と主張する者がいる。しかし、村山談話こそが東京裁判判決を歪曲捏造して、憲法の条約誠実遵守義務に違反し憲法99条の憲法尊重擁護義務に違反しているため、憲法98条1項に基づき失効されるべき談話である。

          村山談話は、当時敗訴続きの朝鮮人売春婦賠償事件の代わりに、村山総理と彼に近い弁護士等が共謀して女性基金を創設し、日本国民から浄財を集める動機付けのために、朝鮮併合をアジア侵略の植民地支配として誤認させる目的で、東京裁判判決にない「アジア諸国侵略と植民地支配の謝罪反省談話」を公表したのである。この事実は、女性基金の村山理事長あいさつで「村山談話公表の同日、全国紙に女性基金創設が発表された」と述べられているように、関連付けようとする意図は明らかであった。

           

          【2017.06.18 Sunday 18:05】 author :
          | 反日バイアスに嵌まった日本人には理解出来ない真実の歴史 | comments(0) | - | - | - |
          3633:1、歪曲捏造史観に洗脳された日本人
          0

             日本人の歴史認識と言えば、思想信条と言論の自由から、個人により多種多様な歴史認識が存在すると考えられている。
            しかし現実には、戦後の歪曲捏造史観教育によって洗脳された大半の日本人は、反日バイアス史観に囚われてしまっている。
            この反日バイアス史観は、歴史を認識するに当たって標準となるべき内外の法慣習の存在を無視した個人の思い込み史観に過ぎず、普遍的な歴史認識たり得ない。
            このような反日バイアス史観の象徴として、東京裁判史観がある。東京裁判史観というと、日本の戦争犯罪を裁いた東京裁判に基づく歴史観を指すと全ての日本人が誤認しているが、この史観は特定の政治思想を持つ集団が、無知の日本人を騙すという明確な意図を以て、東京裁判判決自体を歪曲捏造した歴史観に過ぎない。
            例えば「日本はアジアを侵略し植民地支配した。」という大半の日本人が信じる歴史認識は、日本人の歴史無知に乗じて判決を歪曲捏造した思い込み史観に過ぎない。
            侵略という国際犯罪を認定したのは東京裁判であるが、その裁判においてアジア侵略有罪判決は存在しない。また植民地支配は単に占領しただけではなく国際的に承認されなければ成立しないのが国際慣習であり、日本によるアジア植民地支配が国際的に承認され成立した事実は無い。然るに当時の村山総理は、根拠のない個人の思い込み史観である「日本によるアジア侵略と植民地支配を謝罪反省」を政府談話として世界に公表し、歪曲捏造史観に洗脳された日本の世論はこれを支持して、日本政府もこの歪曲捏造史観談話を20年間踏襲してきた。
            大半の日本人が洗脳されてしまっている誤った歴史認識・反日バイアス史観を排除するには、教師・学者・特定政党やマスメディアが主張してきた思い込み歴史観ではなく、裁判判決や条約・憲法などの国際法慣習に基づいて自分自身で考えて歴史を認識しなければならない。(799)

            【2017.06.17 Saturday 14:16】 author :
            | 反日バイアスに嵌まった日本人には理解出来ない真実の歴史 | comments(0) | - | - | - |
            3632:南京大虐殺を認めるなら、中国による日本侵略を主張せよ
            0

              http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2339.html

               

               中国人でもマトモな方の香港人は、特定日本人より良識がある。

               

               南京大虐殺というのは、日本軍松井大将の上海南京侵略無罪を判決した東京裁判が、中国の反発を宥めるために、虐殺事件を捏造して無罪の松井大将を処刑した冤罪事件である。

               百人斬り名誉毀損訴訟で、弁護側が「百人斬り将校は不起訴になっている。」と主張すると、アホな裁判官は「東京裁判はエライさんの裁判で、少尉レベルの裁判とチャウ。」とオバカ判断したが、虐殺を禁じていた松井大将を虐殺不作為責任で死刑にする為には、部下による命令違反の虐殺行為を起訴有罪にしなければならない。その為に百人斬り報道した東京日日新聞の浅海・鈴木記者を証人尋問したが、東京裁判法廷の証拠否定判断をよく読むと、浅海が「自分の創作とゲロった。」としか考えられない。

               つまりは、百人斬り事件を南京虐殺の一例としたかったのだが、法廷は事件性がないと判明し、将校を不起訴にして捜査を打ち切ったのである。

               結局、中国人の虐殺証言は信用できず不起訴、日本の新聞報道も虐殺証拠にならず不起訴・・・その結果、検察は、虐殺特定事件の起訴を諦め、誇大な戦死体処理数を虐殺に歪曲し、具体的虐殺事件を1件も起訴しないまま、虐殺放任事件として松井大将を処刑したのである。

               「南京虐殺事件には鉄の証拠がある。」とチナは主張するが、中国南京法廷が起訴有罪にした虐殺事件は、谷中将の不作為責任と300人斬りの田中大尉と100人斬りの向井・野田少尉の3件4名だけで、外に中国側の証拠証人による起訴は存在しない。

              30万人以上の虐殺証拠があるというのに、何故特定事件は2件3名しか起訴できなかったのか。

               田中大尉の主罪は、中国側が逮捕裁判した強盗の処刑を委任され実行した罪である。300人斬りはオマケ罪状に過ぎなかった。

               大虐殺事件の起訴例は、1件も存在しない。・・・中国主張の鉄の証拠とは、所詮このレベルw。

               

               南京大虐殺が事実だと主張するなら、最低限同じ法廷で侵略無罪判決が下されていることも認めなければならない事を理解せよww。

              【2017.06.06 Tuesday 14:17】 author :
              | 反日バイアスに嵌まった日本人には理解出来ない真実の歴史 | comments(0) | - | - | - |
              3631:日韓合意、韓国外務省が態度硬化 「国民大多数が情緒的に受け入れられない現実」
              0

                http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/170602/wor17060209560017-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_

                campaign=PushCrew_notification_1496333375&pushcrew_powered

                 

                 

                朝鮮人がこのように傲慢・事大・自大でいられるのは、特定日本人共が慰安婦を性暴力事件であったかのようにプロパガンダしたからである。

                 ポツダム条件で受諾している処罰対象の戦争犯罪は、婦女誘拐罪と強姦罪である。慰安婦事件の主罪は誘拐罪であって、性暴力事件では無い。慰安婦に対し性暴力が行なわれれば、強姦罪として戦中なら日本軍憲兵が、戦後であれば連合軍検察が逮捕裁判する事になるが、慰安婦に対する性暴力が行なわれ、処罰したのは戦中の日本軍による裁判例はあるが、連合軍による戦犯裁判において、慰安婦性暴力事件が起訴された裁判例は無い。

                 また、蘭印のスマラン事件を性暴力事件と誤認している者がいるが、婦女誘拐事件で起訴有罪になった者はいない。この事件は、売春婦の廃業届不受理事件であって性暴力事件では無かったため、慰安所利用の日本兵は誰も起訴有罪になっていない。

                 オランダ人慰安婦オハーンが「日本人将校に強姦された。」と主張しているが、オランダ軍が戦犯捜査して不起訴にしている以上、虚偽である。

                 そこで、朝鮮人慰安婦については、戦争犯罪である「強制売淫目的婦女誘拐罪」「強姦罪」で起訴された朝鮮人経営者、日本兵は存在しない。

                 「犯罪は無かった」と苛酷な戦犯捜査でも認められた事実を否定して、「慰安婦に謝罪すべき。」という日本人は、「罪が無い者に謝れ。」という特定日本人であるw。

                【2017.06.02 Friday 13:08】 author :
                | 反日バイアスに嵌まった日本人には理解出来ない真実の歴史 | comments(0) | - | - | - |
                3630:日本は侵略に対抗した自衛国家だった・・否定するなら講和条約を破棄してみろwww
                0

                  http://www.wara2ch.com/archives/8871726.html

                   

                   北岡伸一・国際大学長が先の大戦について、「歴史学的には侵略だ」・・・左右ドッチも、肩書だけの無知のオッサンが、根拠の無い自分の思い込みだけを主張し、同じく無知で検証能力の無い劣化日本人がそれを鵜呑みにして益々劣化していく。この悪循環が止まらない。

                   真実はド〜でもいい、ただ自分の思い込みを拡散出来ればそれで良い・・・そんなヤツラが「歴史学」なんて、、、笑かすな〜ww。

                   侵略か否かを確定したのは東京裁判判決であって、オッサンの思い込みには何の価値も無い。

                   反日日本人共は、「日本はアジアを侵略した。」と主張するが、東京裁判は「アジアを侵略して植民地支配していた欧米に対する侵略』を有罪にしている。・・侵略被害国は欧米であって、アジア諸国では無い。被害国・欧米に対する謝罪反省をしないで国際復帰した日本は、戦犯判決受諾規定がある講和条約に違反し、条約誠実遵守義務を定めた憲法に違反する。

                   憲法違反のアジア侵略を謝罪反省してきた日本人が、日本の侵略の何を反省しようというのかwww? ザケンナw。

                   74年の国連侵略定義は戦争惹起の定義であって、戦争惹起を侵略と定義するのは、敵基地先制攻撃を容認した不戦条約に整合しない。

                   国連が戦争惹起を「侵略の一応の証拠」としたのは、日本による戦争を侵略戦争として裁いた連合国を正当化する誤魔化しである。

                   そもそも、第1次大戦まで戦争を不法行為とする国際慣習は存在しなかった。しかし戦後の国際会議で、「条約の神聖を汚した。」として、中立国に侵犯したドイツ皇帝を裁こうとする条項がヴェルサイユ条約に規定された。・・この時点で国際条約に違反する戦争が侵略戦争と定められたと言って良い。

                   そこで、日本による戦争惹起…ハワイ・フィリピン・マレー・シンガポール・インドネシアへの先制進攻は、敵基地先制攻撃であって、不戦条約違反の侵略戦争には当たらない。

                   ちなみに、対日戦争のために中立国ポルトガル領チモールに進攻した連合国の戦争は不戦条約違反の侵略戦争である。

                   同様に、日ソ中立条約を破って日本・満州に進攻したソ連は侵略国家であり、ソ連と共同謀議したアメリカも侵略国家である。

                   また通州事件を、より大規模にして日本人大虐殺を図った第2次上海事変は、中国による日本共同租界に対する戦争惹起行為であるが、「中国自衛のためなら先制敵基地攻撃で、侵略に当たらない。」という主張がある。しかし、中国は上海停戦協定に違反して、非武装地帯に侵攻しているので、自衛戦争主張は出来ない。東京裁判も、上海防衛戦だけでなく南京攻略戦までも侵略無罪判決している事から、日中戦争は、対日侵略戦争により始まったと、東京裁判が判決している事になる。

                   この上海事変直後に、アメリカは日本による侵略戦争を批判する隔離宣言を公表し、中国を軍事経済支援して日中講和を妨害し、連合国共同の対日経済封鎖によって日本を戦争に引きずり込んだ。・・・何処に日本の侵略戦争として批判する要素があるんだい?www。

                  【2017.05.18 Thursday 02:01】 author :
                  | 東京裁判 | comments(0) | - | - | - |
                  3629:戦犯裁判:米国管轄:横浜裁判:第167号法廷/比島ダバオ収容所虐待事件
                  0

                    戦犯裁判アメリカ管轄横浜裁判

                     

                    第167号法廷/比島ダバオ収容所虐待事件

                     

                    起訴理由概要:


                    大久保睦雄曹長・広島:47/9/9>2年

                     

                    一般解説:2年刑というのは戦犯裁判では微罪相当であり、一人の収容者が直接接する機会が少ない曹長を告訴したという事であるが、もし監視兵の幹部である大久保曹長が虐待性向のある人物であれば複数の告訴が集中する筈である。

                     また同収容所において、他に起訴されたのは所長の佐官2名だけで、これは管理責任を問われたものである。従って、収容者に対する直接の虐待行為は誣告だったと思われる。

                    【2017.05.17 Wednesday 19:42】 author :
                    | B級裁判 | comments(0) | - | - | - |
                    3628:日本軍民が、玉砕・特攻した意味
                    0

                       村山談話と同様に、「日本が国家無条件降伏した。」と日本人を欺してきた輩がいる。

                       日本が無条件降伏した事にしておかないと、「特攻隊や各地の玉砕を、悲惨な犬死に」と、日本人を侮辱出来ないから・・・

                       日本人が降伏を忌避したのは、前線で自分たちが特攻を拒否し、玉砕せずに降伏してしまえば、日本国が無条件降伏しなければならなくなるからなんだよ。

                       「独軍は、前線指揮官の判断で個別に降伏した理性的な軍だったのに、日本は・・・」などという学者がいたが、独軍は、「祖国が蹂躙され、婦女子が強姦され、憲法を押しつけられ、洗脳教育され、永遠に近隣国にタカられようと、我が身が大事。」と降伏したのだw。(勿論全てでは無い。)

                       日本軍は「日本と日本人の行く末を案じて、特攻・玉砕した。」・・・この誠意を否定するために、国家無条件降伏にしておきたかったのだ。

                       

                      関連:3627:戦争は、中国の日本侵略戦争から始まった。

                      【2017.05.13 Saturday 12:13】 author :
                      | 反日バイアスに嵌まった日本人には理解出来ない真実の歴史 | comments(0) | - | - | - |